学校長挨拶

すべての子どもの活躍の舞台 赤堤小学校!

本年度より、赤堤小学校の第18代校長として赴任しました船山 徹(ふなやま とおる)と申します。
これまでの伝統を受け継ぎながら、本校に集うすべての子どもにとって、本校が自分の力を存分に発揮できる場となるよう、全力を尽くしてまいります。
この思いを実現するべく、本校がめざす学校像を「すべての子どもの活躍の舞台 赤堤小学校!」といたします。
学校に行けば楽しいことがある。夢中になれるものがある。自分のよさが認められ、安心して力を発揮することができる。
本校を、このような「一人ひとりが存分に活躍できる場」にしてまいります。
「めざす学校像」の実現に向けて、教職員とともに教育活動の充実に努めてまいります。
保護者、地域のみな様のご支援とご協力をいただきますよう、心よりお願い申し上げます。

第18代校長 船山 通る

第18代校長 船山 徹

「めざす学校像」について


学校に行けば、楽しいことがある。夢中になれるものがある。
自分のよさが認められ、安心して力を発揮することができる…。
このような学校づくりをめざしてまいります。
そのために、子ども一人ひとりが、自分のよさが認められる安心できる場で、目標をもち、
今もっている力を存分に発揮して仲間とともに粘り強く物事に取り組み、工夫して課題を解決することができるようにしたいと考えます。
こうすることで、すべての子どもが、目標を達成する充実感や自他の高まりを実感することができるようにし、
自信をもって新たな課題に挑戦する意欲がもてるように導いてまいります。
子どもたちのこのような姿こそ、自主的・自立的に歩む姿であり、生き生きと活躍する姿であると考えます。
みな様のお力添えをいただきながら、「めざす学校像」の実現に力を尽くしてまいります。よろしくお願いいたします。

校長室からの最新記事

学校経営に関する文書