6月18日(月)給食献立・産地

【今日の献立】 ビビンバ 牛乳 わかめスープ 黄桃ゼリー 【食材・産地】 し…  →記事へ

記事画像1

セーフティ教室

低学年、高学年、保護者に分かれて、セーフティ教室が行われました。今回の…  →記事へ

記事画像1

フラッグ作り

二子のよい子サポート隊によるフラッグ作りが行われました。みんなテーマに…  →記事へ

記事画像1

研究授業5年

社会科の研究授業が行われました。地域の米屋に頂いた米袋や生産量の資料を…  →記事へ

記事画像1

6月15日(金)給食献立・産地

【今日の献立】 ケロケロ揚げパン 牛乳 野菜とチキンのスープ ジャーマンポ…  →記事へ

記事画像1

6月14日(木)給食献立・産地

【今日の献立】 ごはん 牛乳 みそ汁(大根と油揚げ) アジフライ 野菜ソテー…  →記事へ

記事画像1

演劇鑑賞教室

今年度の演劇鑑賞教室は、劇団「風の子」による「ギャングエイジ」を鑑賞し…  →記事へ

記事画像1

体育実技研修

本校は今年度、体育の研究を行っています。Tボール、サッカー、ソフトバレー…  →記事へ

記事画像1

1年生給食

入学して2ヶ月が過ぎました。自分たちで給食の準備もしっかり出来るようにな…  →記事へ

記事画像1

6月8日(金)給食献立・産地

【今日の献立】 ごはん 牛乳 みそ汁(じゃがいもと油揚げ) ぶた肉のしょう…  →記事へ

記事画像1
 
kosuge kanayo.jpg

学校長より 小菅かな代

発展する二子玉川の地で、伸びゆく子どもたち

平成30年4月より着任した校長 小菅かな代 です。よろしくお願いします。発展する活気ある二子玉川の地で仕事ができることを幸せに思っています。
 これからの社会や環境の変化は、グローバル化や温暖化、食糧問題など、今まで経験したことのない激しく厳しいものになる可能性が多方面から指摘されています。それらに適応し、「生きる希望」をもって歩んでいける、「生きぬく力」をもった自立した人材を育てることが、我々に課せられた使命と考えています。そのために、教育活動における「改善」「率先垂範」を合い言葉に、二子玉川小学校全職員が「本気」で取り組む「チーム二子玉川」として組織的に機能し、保護者、地域の皆様と協働して教育にあたる決意です。
●ホスピタリティーを大事にします
「ホスピタリティー」は、アイデンティティーに裏付けられた「おもてなし」 の心です。二子玉川小学校の教育の基本方針に基づいて、子どもたちの生活基盤である家庭と地域に対して、そして何よりも子どもたちに対して、できることには全力で対応します。

●知・徳・体にわたる教育の原則を守るとともに、共感し熱意をもって教育にあたります
教育をすすめるにあたって、知・徳・体に関する教育の原則として不易なものについては、確固たる信念に基づいて、妥協はしない態度で教育にあたります。しかし一方、教育で何より大切なのは、子どもに対する「共感」と「熱意」であると考えています。子どもの気持ちや状況を十分に理解することに努めるとともに、子育てに懸命になっている保護者への共感も大切にします。そして、互いの見方や考え方を大事にして熟慮し、原則と照らし合わせて適切な指導や支援を行っていきます。

●子どもたちの将来の幸福を願い、みんなの力で共に教育する「共育」「協育」「響育」
学校教育は、学校の力だけでは成立しません。家庭の協力、そして、地域の支えがあってこそ充実した教育活動が実現すると考えています。二子玉川小学校の教育を積極的に発信し本校の教育を理解していただくとともに、家庭や地域の意見に耳を傾けるためのシステムを構築し、教員・事務・主事すべての職員が、プロフェッショナルとして自覚をもって教育活動に真剣に取り組むことで、家庭・地域の信頼と協力を得られるよう努力します。また、子どもたちの真の幸福を願うという観点を大事にした上で、これからの時代を生きぬく上で欠かせない資質や能力である、ものごとを多面的に考え、判断する力を、学習を通して身につけさせるとともに、「地球規模の視野で考え、地域視点で行動する(Think globally, act locally)」というグローカル(Glocal)の考え方を教育に取り入れ、新たな取り組みを推進していきます。

これらの実現のために、保護者みなさんと共同、協働し教育にあたるとともに、それぞれの思いや考えが響き合うよう、今後とも努力して参ります。

学校経営方針