さぎそう学舎

シンボルマーク

八幡小学校・九品仏小学校・八幡中学校の地域には、九品仏浄真寺があります。昔、そこには奥沢城がありました。その奥沢城主の愛娘常磐姫にまつわる「さぎそう伝説」は有名です。本グループは、この伝説の地にあることからグループ名を「さぎそう学舎」としました。また、さぎそうは世田谷区の花として指定されています。さぎそう学舎の児童・生徒も世田谷区の花となるよう願っています。

さぎそう学舎は、グループの教育目標を「自主・自律・自尊」と定め、智・徳・体のバランスのとれた児童・生徒の育成を目指します。グループのシンボルマークは、地域の大学生がさぎそうの花の白さとサギの羽ばたきをイメージして作成しました。

さぎそう学舎では、学習確認調査・学習確認会議など授業改善への取組、盆踊り大会・地域防災訓練など地域活動への取組、運動会・学芸発表会など学校行事への取組と、小・中学校が連携し教育に取り組んでいます。さぎそう学舎は、子どもたちに、地域とともに「夢」をはぐくむ教育に取り組みます。

9年教育1.jpg9年教育2.jpg9nen-3.jpg

さぎそう学舎の学校

  校長名 所在地 TEL
八幡中学校 大塚 久之 等々力6-4-1 3701-2161
八幡小学校 中川 由美子 玉川田園調布2-17-15 3721-8991
九品仏小学校 東 みどり 奥沢8-12-1 3703-0458

さぎそう学舎の配布文書

さぎそう学舎の活動