明正サマーワークショップ2018

明正小学校の児童のみなさんへ
明正小学校のみなさん、こんにちは。 夏休みはいろいろと楽しい計画があると思いますが、今年も楽しいサマーワークショップを開催することができました。 ワークショップは、目や耳、手や足をつかって、講師の先生やほかの学年の友達といっしょに、いろいろな経験をする参加型の学習です。 いろいろな講座があるので、また来年を楽しみにしていてください。

IMG_4727.jpg

保護者の皆様へ

今年で10年目となるサマーワークショップ(以下SWS)は、明正小学校独自の取り組みとして、地域と学校と保護者のみなさまで力を合わせて実施しています。昨年も保護者、OB保護者、卒業生、地域の方、地域の会社、たくさんの講師の方々が無償で講座をお引き受けくださり、大変充実した内容となりました。ありがとうございます。
SWSは講師の方を中心に、たくさんのボランティアの方々にご協力頂いて運営している、手作りのワークショップです。参加される方もぜひこの点をご理解頂き、いっしょにSWSを育てていく気持ちでご参加頂ければ幸いです。人気のある講座は抽選になることがあります。ご希望に沿えないこともあるかと思いますが、ご容赦ください。たくさんのご参加をお待ちしております。
明正小をはじめ、世田谷の区立小中学校は、全校「地域運営学校」に指定されていて、各校それぞれに、地域の教育力を活かす取り組みを行っています。明正小ではSWSの他にも漢字検定、親子クッキング、たまりば など、独自の事業を行っています。これからも子どもたちに豊かで幅広い教育環境を整えてゆくことを目標に活動してまいりますので、みなさまのご協力をお願い申し上げます。

明正小学校 学校運営委員会委員長 坂出雅海

サマーワークショップの実施に向けて

今年も、夏休みのスタートに、「明正小学校サマーワークショップ」が開催されます。
児童のみなさんは、今からとっても楽しみにしていることと思います。楽しい講座をたくさん準備していただいています。じっくり、ゆっくり考えて、期日までにぜひ申し込みをしてほしいです。
明正小の子どもたちのためにお力添えをくださる方々がたくさんいらっしゃることは、学校の誇りです。子どもと子ども、子どもとおとな、おとなとおとな、多くの人たちとのつながりを大切にし、さらに広げていけるサマーワークショップになることを願っています。

明正小学校長 小林 佳世

表示項目はありません。