きぼう学級について

きぼう学級は、平成26年4月に開設された通級指導学級です。在籍校での生活をより充実したものにするための支援を目的とした学級です。個別または集団での指導を行い、社会性を育てるための自立活動と教科の補充指導を行っています。

教育目標

  1. 対人関係の指導を行う中で、自分の特性を知り自己を肯定できるようにする。
  2. 失敗経験の克服、自己有用感を育てながら情緒の安定を図る。
  3. 個に応じた適切な指導により、在籍校や家庭生活での状態を改善する。
  4. 自立活動を通して豊かな人間性、望ましい社会性を身につける。

教育方針

  1. 相談的な関わりを通して情緒の安定を図り、本来もっている力を引き出し、自己表現や人間関係に自信をもてるような指導を行います。
  2. 生徒一人一人の課題に応じた学習内容・方法を検討し、個別指導計画に基づき個別または少集団による指導を行い学習意欲を高めていきます。
  3. 基礎学力の向上を図るとともに情緒の安定や集団適応力、社会性を身につけるための自立活動を中心に指導します。
  4. 通級している生徒同士の人間関係を深めることや社会的・総合的な学習の場とし移動教室、校外学習等を実施します。
きぼう学級きぼう学級2

お問い合わせ

03−3484−3743(きぼう学級直通)

表示項目はありません。

配布文書はありません。