学校支援地域本部は、学校の要望に応じて様々な教育活動を支援する地域の方々や保護者、ボランティア団体と、支援の皆さんと学校をつなぐパイプ役となる「学校支援コーディネーター」によって構成されています。  目的は、学校が必要とする教育支援の調整を学校支援コーディネーターに移管することで、先生方の負担を軽減するとともに、適材適所で学校を支える体制づくりを進めるためです。

駒留中学校は、平成29年4月より世田谷区教育委員会の事業である「学校支援地域本部」実施校となり、富岡富美子さん(元PTA会長・元世田谷区教育委員・現学校運営委員長)・古越由香さん・黒木博之さんの3名が「学校支援コーディネーター」として任命されました。