学校長挨拶

緑豊かな中庭の桜も咲き誇り、世田谷区の鳥「オナガ」が木々を飛び交ってる姿が教室の窓から見えます。 本校は、「知」「優」「翔」を校訓とし、平成16年4月に開校しました。「物事を正しく見抜く力をつけ、正しく実行できる人」、「思いやりの心を素直に表現でき、励ましあえる人」、「心身ともに健康で大きく羽ばたく、たくましい人」を育てようという私たちの願いを、保護者は勿論地域の方々にもご支援・ご協力いただき深く感謝いたしております。

三宿中学校は平成16年3月に閉校した世田谷区立池尻中学校と新星中学校の学区を統合して開校しました。広い校庭、緑豊かな中庭、時代の先端をいく校内 LAN、など、21世紀になってできた区内最初の学校として自慢の設備を備えた学校としてスタートして16年目になります。開校後、新しい歴史の第一歩を築きあげていくという喜びを生徒、教職員が共にかみしめながら、一歩一歩前進してきました。これまでに築き上げた土台を基に、三宿中学校のさらなる発展を目指し、落ち着いて学習できることは勿論、安心して楽しく過ごせる学校をつくり、励まし合える生徒を育てるよう教職員が一丸となって取り組んでいきます。

保護者の皆様、地域の皆様におかれましては、三宿中学校の発展のために、今まで以上のお力添えをいただければ幸甚に存じます。

平成31年4月

三宿中学校 校長 牧野英一