学校日記では、子供たちの様子をお伝えしていきます。

「短なわ跳びタイム」、本日で終了

2月に入ってからずっと続けてきた「短なわ跳びタイム」
今日の朝と中休みの校庭の異学年交流「なかよし班」での
取り組みがおしまいになります。
「継続は力なり」、ずっと続けてきたことで
一人一人の“なわ跳び力”がグーンとアップしました。
さらに、
なかよし班の5,6年生が、下学年の跳んだ回数を数えたり、
跳び方のコツを教えたりしてくれたりしてきたことで、
異学年交流の絆もグーンと強めてくれました。
「終わっちゃうのが寂しいな」と
わざわざ私のところまで伝えに来てくれる子もいました。

画像1 画像1
画像2 画像2

なかよし班交流遊び なかよし度がさらに高まっています

春めいた気候のもと、中休みに「なかよし班交流遊び」が行われました。
先々週からずっと続いている
「なかよし班での短なわ跳びタイム」での交流もあり、
今日はいつも以上に
自然体な異学年交流遊びができていました。
次は、6年生とのお別れ給食になります。
学校生活もそんな時期を迎えようとしています。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2月の音楽朝会

今月の音楽朝会は、
3年生の合唱を全校児童で
聞かせてもらいました。
合唱曲は、「OMOIYARIのうた」
「OMOIYARIは、こころをあたためるプレゼント」
「OMOIYARIは、せかいをしあわせにするまほう」
というメッセージを
美しいメロディーの中に、力強く込められているステキな歌です。
3年生の気持ちのこもった歌声に
心地よさと温かさが感じられました。
3年生の皆さん、ステキな歌のプレゼント、
ありがとうございました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2月の避難訓練、実施しました

本日、2月の避難訓練を事前予告なしで行いました。
2校時が終わり、休み時間に入ったばかりのときに
大きな地震発生という想定で行いました。
「大きな地震です」という緊急放送が校舎内にかかると、
教室の子供たちは、机の下などに身を隠し、
「落ちてこない」、「倒れてこない」場所で身を守ります。
移動中の子供たちは、その場にしゃがみ、
やはり「落ちてこない」、「倒れてこない」場で
揺れが収まるのをまちます。

今日の避難訓練は、1年間の積み重ねを生かした
合格点の訓練となりました。
登下校中に大きな地震が起きることも考えられます。
「落ちてこない」、「倒れてこない」場を
ふだんから意識できるといいですね。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

如月第4週 全校朝会でスタート

如月第4週は「全校朝会」でスタート。
校長からは、先週木曜日の研究発表会、
すべての学年学級で公開された外国語活動、英語活動の授業で
皆さんの楽しそうな学習の姿、
生き生きとした学習の姿勢が
たくさんの参観者から褒められました。と伝えられました。

校長の話に続いて、代表委員会児童から
「ユニセフ募金」を行う連絡がありました。
代表委員一人一人が作成したポスターも披露され、
これは、この後、各学級に配られる案内もありました。
今週18日から20日までの募金期間となります。
無理のない範囲で、協力していただければと思います。

画像1 画像1
画像2 画像2

登校時間帯、雨が降らなくてよかった

今にも雨が落ちてきそうな雲行きですが、
子供たちが登校してくる時間帯は、傘をさす必要もなく、
朝の「短なわ跳びタイム」も、いつものようにスタート。
「短なわ跳びタイム」も2週目になり、
音楽が鳴ると、教室に残っている子もほとんどいず、
ほぼ全員がなわ跳びを持って、
校庭の異学年交流「なかよし班」の場所に集合できています。
なかよし班の5,6年生が、下学年の跳んだ回数を数えたり、
跳び方のコツを教えたりしてくれて、
異学年交流の絆を強めてくれています。

画像1 画像1

2月の花ボランティア活動

2月の花ボランティア、
立春を過ぎた今回は、チューリップや菜の花など
春爛漫の花木をご用意いただき、
子供たちのためにお越しくださいました。
昼休み、
各学級の児童が理科室に集まり、
ボランティアの方々のご指導で
春到来風生け花に仕上げていました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

如月第3週は「短なわ跳びタイム」でスタート

如月第3週は「短なわ跳びタイム」でスタート。
この「短なわ跳びタイム」も2週目になり、
子供たちもサッと動けるようになってきました。
音楽が鳴る頃には、ほぼ全員がなわ跳びを持って、
校庭の異学年交流「なかよし班」の場所に集合。
なかよし班の5,6年生が、下学年の跳んだ回数を数えたり、
跳び方のコツを教えたりしてくれて、
異学年交流の絆を今週もさらに強めてくれることでしょう。

画像1 画像1

子どもの道路横断の判断能力は?

2月の土曜授業公開日、
PTA校外委員会主催で
日本大学理工学部 交通システム工学科助教の稲垣具志先生の
「子どもの道路横断の判断能力とは?」という講演がありました。
過去の交通事故の分析から、
○子どもの能力の特性・限界を適切に把握する必要性
 特に
◎子どもの「考える=判断」は、成人よりも正確性に欠ける
 ということが実証実験から明らかになったことを
伝えてくださいました。

こういった特性・限界のある子どもに、誰が道路横断の指導をするか?
イベント的な交通安全イベントをする学校よりも
持続的な安全教育ができるのは、
『家庭・地域』であり、その役割は、必須!
という内容です。
次年度も同様の講演を開催していただき、
子どもの安全意識の持続、向上を図っていきたいという思いを強くしました。

画像1 画像1
画像2 画像2

全学年全学級と都立国際高校生徒の皆さんとの交流活動

2月の土曜授業公開日は、
本校の特色ある教育活動のひとつ、
全学年全学級と都立国際高校生徒の皆さんとの交流活動があります。
国際高校生徒の皆さんから、それぞれの馴染みの国を紹介していただいたり、
英語が主体の説明を受けてゲームを楽しんだり、
それこそ“国際的”な活動を子供たちは楽しんでいました。
今年度の交流活動は、今回で終了。
来年度、都立国際高校とは、ご近所ではなくなりますが、
このような交流活動、続けていただけることにもなりました。
都立国際高校の皆さん、ありがとうございました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

土曜授業公開日も「短なわ跳びタイム」でスタート

土曜授業公開日も「短なわ跳びタイム」でスタート。
いつもより少し早めに登校し、
音楽が鳴る頃には、ほぼ全員がなわ跳びを持って、
校庭の異学年交流「なかよし班」の場所に集合です。
なかよし班の5,6年生が、下学年の跳んだ回数を数えたり、
跳び方のコツを教えたりしてくれて、
異学年交流の絆をさらに強めてくれています。

画像1 画像1

異学年交流「なかよし班」での短なわ跳びタイム

昨日から始まった「短なわタイム」
短なわ跳びに学級全体で取り組むことを通して、
互いに教え合ったり、励まし合ったりして、
楽しく、主体的に取り組む姿勢が育つことを願っています。
異学年交流「なかよし班」で行い、
5,6年生が、下学年の跳んだ回数を数えたり、
跳び方のコツを教えたりしてくれています。

画像1 画像1
画像2 画像2

短なわ跳び 2週間取り組みます

今年度の「短なわタイム」が始まりました。
短なわ跳びに学級全体で取り組むことを通して、
互いに教え合ったり、励まし合ったりして、
楽しく、主体的に取り組む姿勢が育つことを願っています。
これからは、2週間、朝時間と中休みに取り組んでいきます。

画像1 画像1
画像2 画像2

体育朝会 短なわ跳びの確認をしました

今年度の「短なわタイム」が始まりました。
初めに全校朝会で、
なわの始末の仕方やなわ跳びの跳んだ回数の数え方を
確認しました。
意学年交流活動「なかよし班」を中心に取り組んでいきます。

画像1 画像1
画像2 画像2

新1年制保護者会 ご参会ありがとうございます

新1年生保護者会を開催しました。
2時間弱の限られた時間の中で、
新しく学校生活を始められるお子様をもつ保護者の方に
いかにわかりやすく、効率的に説明するか、
担当する1,2年生の担任は、
かなりの資料を時間をかけて準備していました。
それでも、十分な説明ができず、
ご心配をおかけすることになったかもしれません。
特に、登下校の対応は、教育委員会とも連携し、
改めて説明会を開く必要性を感じました。
とはいえ、今日55名の保護者の方がご参会くださったこと、
改築、移転の影響を心配していましたが、
ありがたく思いました。

画像1 画像1
画像2 画像2

ゆったり、まったり朝読書

火曜日の朝は、読書タイム。
今朝も、読み聞かせの保護者ボランティアの方がお越しくださっていました。
昨日の“節分”を受けて、
“鬼”にまつわる絵本や本をご用意いただいた方もいて、
子供たちも、じっくり、ゆったり、
“読書”から始まる一日の心地よさを味わっていました。
ボランティアの保護者の皆様、ありがとうございました。

画像1 画像1
画像2 画像2

3年生 あいさつ週間始動!

今月のあいさつ週間担当学年は、3年生。
今朝から、3年生の子供たちは、正門、校庭門に立ち、
登校してくる在校生や、門の前を行き交う通勤、通学の方々に
昨日の宣言どおり
「元気なあいさつ」
「相手の目を見てあいさつ」
「気持ちのよいあいさつ」
「大きな声であいさつ」
「自分からあいさつ」
を実践してくれていました。
登校してくる在校生はもちろん、
門の前を行き交う方々からの
会釈や「おはようございます」の言葉が
多くなってきたように感じます。

画像1 画像1
画像2 画像2

如月2月のあいさつ週間は、3年生が担当します!

如月2月第1週が始まりました。
今月のあいさつ週間担当学年は、3年生。
全校朝会で、5人の代表が、
一人一人のあいさつ目標を宣言してくれました。
「元気なあいさつ」
「相手の目を見てあいさつ」
「気持ちのよいあいさつ」
「大きな声であいさつ」
「自分からあいさつ」
それぞれのあいさつが交わされる1日の始まりが楽しみです。

画像1 画像1

如月2月 第1週の全校朝会

如月2月第1週が始まりました。
全校朝会では、校長から
今日は節分、明日は立春。
春が少しずつ近づいています。という季節の話題と
今日は、ふれあい給食
明日は、新1年生保護者会
来週には、皆さんの外国語活動、英語の授業を参観に
区内外からお客様が見えます。
皆さんの元気な挨拶で出迎えていきましょう。
と、子供たちのよさを発揮する機会であることを伝えました。

画像1 画像1

すこし早めの「豆まき集会」

節分を前に、豆まき集会を集会委員会が企画しました。
体育館に集まった子供たちの前に、
12の鬼が鎮座しています。
そして、その前には、バケツが。
今日の集会は、そのバケツに紅白玉を投げ入れ、
豆まきの代わりとして、「鬼は外!」を込めるゲームです。
見本を示してくれた集会委員会の動きが素晴らしく、
あとは、それに倣って、全校児童が“紅白玉まき”を楽しんでいました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

学校だより

各種おしらせ

学校評価

保健室より

校内研究