学校日記では、子供たちの様子をお伝えしていきます。

二分の一成人式

3月9日、二分の一成人式を行いました。子供たちにおくったメッセージを紹介します。

「春が一歩一歩近づいています。来週からは本格的な春の気候になり、木々の芽もぐんぐん成長していくことでしょう。そして、桜の花の咲く頃、皆さんは、5年生に進級します。いよいよ高学年の仲間入りです。皆さんもきっと、5年生になることを少しの不安とたくさんのわくわくで進級への準備をしていることと思います。今日開催する二分の一成人式は、20歳の折り返しでもありますが、池之上小学校では、中学年を卒業する卒業式、高学年の仲間入りをする出発式だと思っています。皆さんは、この4年間で大きく成長しました。皆さんの姿を見ていると、よく考え、たくさんのことに気付き、その気付きをみんなで話し合い、毎日の生活の中でしっかり生かしていくことができました。4年生の立派な姿をいつもうれしい気持ちで見ていました。そんな4年生ですからきっと、4月から、たくましくて思いやりのある5年生として、6年生と協力しながら池之上小学校を支えてくれるだろうと、思っています。さらに1年後、皆さんが最上級生となる2020年は、ここ東京でオリンピック・パラリンピックが開催されます。世界中のたくさんの人たちが日本を訪れます。言葉の異なる人たち、文化の異なる人たち、障害があっても努力を続ける人たち・・・立場の違うたくさんの人たちとの交流がたくさんの場であることでしょう。皆さんもその輪の中に入っていきます。また2020年は、池之上小学校創立80周年を迎えます。80歳をお祝いする行事がたくさん行われます。皆さんは、その年、6年生として池之上小学校をリードしていくことになります。今、ここにいる4年生なら、きっと池之上小学校を支え、下級生をやさしく導いてくれることと確信しています。皆さんの活躍が目に浮かんできます。今日、これから述べる決意を大切に、これからもがんばってほしいと願っています。」

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

学校だより

学校評価

給食

保健室より