学校日記では、子供たちの様子をお伝えしていきます。

4年生 久我山青光学園 交流会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
4年生は、都立久我山青光学園との交流活動に行ってきました。4年生を大きく7つのグループに分け、グループごとに我山青光学園の1〜6年生と交流しました。
初めに名刺交換をして、自己紹介をしあいました。そのあと一緒にゲームやダンスをして、ふれ合いを深めたり同じ時間を楽しんだりしました。わずか1時間でしたが、「また一緒に遊びたい。」「お友達になった。」と、話をする子供たちも少なくありませんでした。
今日は、久我山青光学園の先生方のプログラムでした。来年2月は、4年生が考えた遊びやゲームして、交流を深めます。午後の授業では、来年どんな遊びやゲームを考えるかの第一歩として、今日の体験や感想をまとめました。素敵な遊びを通して、来年はもっと交流がもっと深まる気がして、今から楽しみです。
副校長 宮田健史

日差しを受けてのペースランニング、気持ちいい!

久しぶりの朝の心地よい日差しを受けて登校してきた子供たち、
サザンオールスターズの「東京VICTORY」が流れると
自分のペースで、朝のペースランニングを走り始めます。
どんより曇り空より、
日差しを受けながらのランニングは、
気分も盛り上がります。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

久しぶり、朝陽の中での落ち葉掃き

今月21日の朝陽から久しぶりの青空。
子供たちは、元気に登校してきました。
異学年交流・なかよし班による落ち葉掃き。
今朝は、この気持ちよい日差しの中、
いつもより参加者も多く、落ち葉掃きを通して、
なかよし班での交流を深めていました。
この落ち葉掃き、今朝を最終回と予定していましたが、
インフルエンザ等の蔓延予防のための学年閉鎖をした5年生が、
来週取り組むことになり、すこし延長させていただきます。
朝の送り出し、よろしくお願いいたします。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6年生 社会科見学「国会議事堂」

6年生社会科見学、最後の見学は
国会議事堂。
先の参議院特別体験プログラムで、とっても身近になった?
国会を議事堂内を見学させていただくことで、
さらに、引きつけられていたようです。
参議院では、傍聴席に座らせていただき、
議会内のそれぞれの座席について説明も受けました。
最後は、お決まりの議事堂を背景とした集合写真を撮って、
小学校生活最後の社会科見学のフィナーレとしました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6年生 社会科見学「参議院特別体験プログラム」

6年生社会科見学、午後の見学は
国会議事堂参議院特別体験プログラム。
「国会って、何をするところなの?」
「法律って、どうやってできるの?」
を、このプログラムに参加した3校から
それぞれ代表が出て、委員会委員長、委員、大臣、国会議長等の役割を担い、
参議院での採決に至るまで、
疑似体験させていただきました。
今回は、「子ども読書活動推進法案」
池之上小学校席は、野党席だったため、
党議で否決という方針でした。
最後に、賛成120票、反対81票で、
見事可決。池之上の子どもたちも、採決には不服なものの、
仕組みをしっかり理解できたようです。

画像1 画像1
画像2 画像2

6年生 社会科見学「お弁当タイム」

6年生社会科見学、お弁当タイム。
小学校6年間、校外での行事のたびに、
おうちの方にご準備いただいてきたお昼のお弁当。
今日が、小学校生活最後!と思っていたら、
2月の5,6年生スポーツ交流会で、
旧北沢小学校に出向くときに、お弁当が必要とのこと。
ラス前のお弁当となりました。
いつもは、集合時刻になっても集まらない子供たちが、
このお弁当タイムだけは、5分前行動以上の集合ぶりで、
すこし早めの「いただきます」をしました。
早朝よりお弁当の準備、ありがとうございました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6年生 社会科見学「科学技術館」

6年生社会科見学、二つ目の見学は、科学技術館。
2階から5階まで、様々な観点で“科学”に触れ、体験できる施設です。
短い滞在時間でしたが、
あちらのラボ、こちらの実験室、そして、展示物から
6年生は、子供気分いっぱいに見学し、
“科学”の原理や応用に触れ、体験していました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6年生 社会科見学「最高裁判所」

6年生社会科見学、最初の見学は、最高裁判所。
日本国憲法で、基本的人権の尊重と国民主権の原則のもと、
三権分立制度が確立され、司法の最高位であるのが最高裁判所です。
都内の6年生は、
社会科見学で国会議事堂は、ほぼ全員が見学することができますが、
最高裁判所は、望んでも見学できる場所ではありません。
私も教員生活37年間で、今回が3回目という貴重な見学となりました。
司法の最高機関であるのにふさわしく茨城県産の花崗岩をふんだんに使用し、
大ホールから大法廷へ進むと、
その花崗岩の凹凸が徐々に滑らかになっていくのが見て取れました。
さらに、大法廷には、大きな西陣織のタペストリーが
正面に2枚、後方に2枚掲げられています。
※敷地内は、ネット上に載せる写真撮影は、一切許されないため、
敷地を出てから、バス車中からの写真だけ掲載します。
しかし、卒業アルバム等紙面には載せてよい許可をいただきました。
アルバム等ご期待ください。
6年生にとっては、どんなところが印象に残ったのでしょうか。
社会科見学のまとめを見せてもらうのが楽しみです。

画像1 画像1
画像2 画像2

1年生 生活科「かぜでうごくおもちゃ」

1年生、生活科の学習で「かぜで動くおもちゃ」を
作っていました。
今週は、山茶花時雨で、外にも出られず、
(※山茶花時雨:さざんかしぐれ:山茶花の紅い花が咲く頃に降る。)
写真のように、教室の扇風機からの風で、
自分の作ったおもちゃがよくまわるかどうか、
確かめていました。
おもちゃで遊びながら、どんなときによく回るのか、
そんな気付きがあるといいですね。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

家庭教育学級 「超簡単!目からウロコの収納術」

先日、第3回家庭教育学級が開催されました。
今回は、「収納王子コジマジック」として芸能界でも活躍されている
日本収納検定協会代表理事の小島 弘章様に
「超簡単!目からウロコの収納術」という演題で
ご講演いただきました。
ご講演の中で、
収納の手順として
「出す」 
とにかく全部出す
「分ける」
 使っているモノと、使っていないモノ
「しまう」
を一番使っているところから始めましょう。
とユーモアたっぷりに教えていただきました。

また、収納は一生やっていくこと。
だからこそ、楽しいこと、好きなこと、と
ポジティブにとらえる大切さに気付かせていただきました。

画像1 画像1

ペースランニング、始まりました!

今日からペースランニングが始まります。のはずでしたが、
インフルエンザ等の感染性の病気がはやり始め、
欠席者も増えていることから
朝一番のペースランニングは控え、
まずは、子供たちの健康観察を丁寧に行いました。

その結果、5年生に多くの欠席者がいることから、
5年生を除く学年で、中休みからペースランニングを始めました。
サザンオールスターズの「東京VICTORY」が流れると
子供たちは自分のペースで走り始めます。
曲が流れている間に、校庭につくられたコースを
5周以上は、走れているようです。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

霜月、11月最後の全校朝会

先週から欠席者も増えたインフルエンザの予防対応で
今朝からのペースランニングは、控えさせていただきました。
PTAのメールシステムを使ってのその旨のお知らせ、
ご理解ご協力いただき、ありがとうございました。

今朝の全校朝会は、先週、ポケットに手を入れての登校が
どれだけ危険かを話題にしてからの変化と、
「手を出しましょう」と注意されたときの反応について、
今回も話題にしました。
ポケットに手を入れたままでの登校は、めっきり減ったこと、
たとえ「手を出しましょう」と注意を受けても、
素直に改められていることの2点を伝えました。

続いて、9月の水泳記録会、10月の連合運動会で優秀な成績を収めた
6年生を全校児童に紹介しました。
紹介が終わると、子供たちから自然に拍手が起きました。
また、紹介中の次の最高学年・5年生の話の聞き方がとても立派でした。
よい行い、姿勢を引き継いでいってほしいと強く感じました。

画像1 画像1
画像2 画像2

6年生 アメリカ大使館との交流プログラム

アメリカ大使館との交流プログラムとして
相互防衛援助事務所
防衛戦略・宇宙・国防省担当部長の
空軍中佐 ローズ・スティーブン様が
6年生にゲストティーチャーとしてお越しくださいました。
幼少期を過ごされたニューヨーク州の話や
ペンシルバニア大学在学中の母校愛、
さらには、なぜ今の職に就かれたかなど、
パソコン画面上のわかりやすい資料を交え、
大変興味深い話を披露してくださいました。
同行してくださったeducationUSAアドバイザーの橋本様が
通訳はしてくださいましたが、
6年生の子供たちは、ローズ様のゆっくりお話しくださる英語で
ほぼ理解できていたようで、うなずいたり、声に出して答えたりと
聞き入る姿勢が立派でした。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

税に関する絵はがきコンクール

画像1 画像1 画像2 画像2
税に関する絵はがきコンクールで、
6年生女子が、世田谷区長賞
6年生男子が、選考委員長特別賞
さらに5年生女子が、優秀賞、
6年生女子が入賞という
それぞれ素晴らしい賞をいただきました。
おめでとうございます。
学校以外でも、池之上小学校の子供たちの活躍、
誇らしく思います。

北沢警察署管内「地域環境連絡協議会」

北沢警察署管内「地域環境連絡協議会」に参加してきました。
協議会では、本校でも通学路点検でご指導いただいた
日本大学理工学部 交通システム工学科助教の稲垣具志先生の
「子どもの道路横断の判断能力とは?」という講演がありました。
過去の交通事故の分析から、
○子どもの能力の特性・限界を適切に把握する必要性
 特に
◎子どもの「考える=判断」は、成人よりも正確性に欠ける
 ということが実証実験から明らかになったことを
伝えてくださいました。

こういった特性・限界のある子どもに、誰が道路横断の指導をするか?
イベント的な交通安全イベントをする学校よりも
持続的な安全教育ができるのは、
『家庭・地域』であり、その役割は、必須!
という内容でした。
本校でも、同様の講演を開催していただき、
子どもの安全意識の持続、向上を図っていきたいという思いを強くしました。

画像1 画像1

3・4年生 ピアノレクチャーコンサート

今年度もピアニストの竹内英仁さまにお越しいただき、ピアノレクチャーコンサートを開催いたしました。
竹内さまが奏でるピアノの多彩できらびやかな音色に、子供たちは聴き浸っているようでした。
ピアノや作曲家についてもわかりやすくお話しくださり、クラシック音楽を身近に感じることができました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

火曜日の朝は、あさ読書。読み聞かせ、ありがとうございます。

火曜日の朝は、各学級が朝読書の時間をとっています。
この日の朝は、360名以上の子供たちが学校にいるのに
約15分間ほど、シーンと静まり返った“とき”が流れます。

今朝は、1,2,3年生の各学級では、
保護者の方のご協力をいただき、
“絵本の読み聞かせ”タイムになっていました。

保護者ご自身にとっては、朝の貴重な時間を
子供たちのために費やしていただき、
“読み聞かせ”をしてくださること、
たいへん有難く思います。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

火曜日の朝は、「あさ読書」

火曜日の朝は、各学級が朝読書の時間をとっています。
この日の朝は、360名以上の子供たちが学校にいるのに
約15分間ほど、シーンと静まり返った“とき”が流れます。

今朝は、1,2,3年生の各学級では、
保護者の方のご協力をいただき、
“絵本の読み聞かせ”タイムになっていました。

読み聞かせに集中している子供たちの姿勢に
“読み聞かせ大好き”の気持ちが表れていました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

なかよし班での落ち葉掃き、続けています!

雨上がりの朝、
今朝は、冷え込みも抑えめ、暖かな空気に包まれていました。
そんな中、異学年交流・なかよし班による
「落ち葉掃き」が行われていました。
校庭の樹木から落ち葉も量を増し、
それを1年生から6年生までの意学年交流・なかよし班で
お互いに協力し合って、集めてくれていました。
一日の始まりに、子供たちの、正になかよし班の姿、
清々しく感じました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

単P研修会 開催しました

単P研修会、「みんなちがって みんないい」が開催されました。
元世田谷区のスクールカウンセラーをされていた
臨床心理士の初川久美子先生を講師にお招きし、
発達障害を体験をとおして学ぶ研修会です。
「障害診断で障害名を知ることよりも、
 その子は、何で困り、不自由さを感じているかを知ってください。」
「個々の実態に応じて、支援の手立てや連携する相談機関に違いがあります。」
と、「みんなちがって」を強く伝えてくださっていました。
保護者の皆様と一緒に、本校教職員も参加させていただきました。

画像1 画像1
画像2 画像2
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

学校だより

各種おしらせ

学校評価

保健室より

校内研究