学校生活の様子です。

2月3日(月)の給食

今日の献立)まめまめおこわ・牛乳・揚げつみれ入りみそ汁・キャロットゼリー

2月3日は「節分」。“季節を分ける日”のことで、立春・立夏・立秋・立冬の前の日が節分になるのですが、昔は春が1年の始まりとされていたことから、今では立春の前の日を“節分”とするようになりました。
昔の人は病気になったり、人にいじわるしたり言ったりすること、また災害や悪いことは鬼が持ってくるのだと考えました。
「鬼は外、福は内」の掛け声で豆をまき、玄関にいわしの頭を柊の枝にさして飾る習慣があります。鬼の苦手とする“柊のトゲ”と“いわしのにおい”で追い払えるとされているのです。されるお家もあるかしら。
今日は「節分献立」として大豆、大豆の未熟豆である枝豆などの豆を使った「まめまめおこわ」、いわしのすり身を使った「揚げつみれ入りみそ汁」にしました。
明日から春です。といっても暦でのこと。まだ寒い日が続きます。
今日もよくかんで、しっかり食べて、心の鬼を追い払い、元気な体をつくりましょう。

画像1 画像1
画像2 画像2
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30