1月18日の給食

(今日の献立)
 ・とびうおのそぼろごはん
 ・すまし汁
 ・小松菜のお浸し
 ・あしたばの草団子
 ・牛乳

 今日は、八丈島産の「とびうお」と「あしたば」、東京都産の「小松菜」など、東京都の名産品を使いました。あまり聞きなじみのない食材に驚きの声もありましたが、子どもたちはおいしいと言ってたくさん食べてくれました。
画像1 画像1
画像2 画像2

1月17日の給食

(今日の献立)
 ・キムチチャーハン
 ・中華スープ
 ・野菜のしょうが醤油風味
 ・マーラーカオ
 ・牛乳

 「マーラーカオ」は、中国の蒸しカステラです。中国では甘い点心として、お茶といっしょに楽しんだり、朝食として食べたりと古くから愛されてきました。今日は生地に少し醤油を入れたので、ほんのりと醤油の風味を感じることができました。
画像1 画像1
画像2 画像2

1月16日の給食

〈今日の献立〉
・ガーリックトースト
・トマトシチュー
・フレンチサラダ
・りんご
・牛乳

 今日のシチューは、抗酸化作用とうま味成分とで脚光を浴びている、フレッシュな“トマト”を使った「トマトシチュー」です。トマトのおいしさをよく味わえるよう、トマトは仕上げのときに入れました。
画像1 画像1
画像2 画像2

1月15日の給食

(今日の献立)
 ・ごはん
 ・みそ汁
 ・いかとししゃもの二色揚げ
 ・野菜の中華風味
 ・ぽんかん
 ・牛乳

 今日は「小正月」です。この日には、小豆がゆを食べる習慣がある地域があります。これは、小豆の赤い色には悪い気を払う力があるといわれており、小豆がゆを食べることで1年間の健康と豊作を願うためです。
画像1 画像1
画像2 画像2

1月11日の給食

(今日の献立)
 ・ごはん
 ・白玉雑煮
 ・切干し大根の卵焼き
 ・野菜ののり和え
 ・りんご
 ・牛乳

 今日1月11日は「鏡開き」です。この日は、正月にお供えした鏡もちを下げ、木づちや手で割って汁粉や雑煮にしていただきます。また、鏡もちを食べることは「歯固め」ともいわれ、丈夫な歯で長生きできることを祈ります。
画像1 画像1
画像2 画像2

1月10日の給食

(今日の献立)
 ・鶏ごぼうピラフ
 ・野菜とパスタのスープ
 ・大根とツナのサラダ
 ・かぼちゃのチーズケーキ
 ・牛乳

 今日は「かぼちゃ」を使ってチーズケーキを作りました。
 日本では、昔から冬至にかぼちゃを食べる風習がありますが、これは体の抵抗力を高め、かぜをひきにくくしてくれるからといわれています。
画像1 画像1
画像2 画像2

1月9日の給食

(今日の献立)
 ・大豆ミートサンド
 ・コーンチャウダー
 ・バジルサラダ
 ・天草オレンジ
 ・牛乳

 「天草オレンジ」は、長崎県で生まれた果物で、清見オレンジと温州みかんを掛け合わせた品種です。果汁がとてもジューシーで、食べた瞬間果汁が口にあふれました。
画像1 画像1
画像2 画像2

1月8日の給食

(今日の献立)
 ・ごはん
 ・サンラータン
 ・麻婆豆腐
 ・ぶどうゼリー
 ・牛乳

 今日から3学期の給食が始まりました。寒い日が続きますが、しっかり食べて元気に過ごしましょう!

 さて、今日は「サンラータン」という中華料理のスープを出しました。酢やラー油を使い、酸味と辛味、香味を利かせて作ります。給食では酸味や辛味を抑えて食べやすく仕上げました。
画像1 画像1
画像2 画像2

12月21日の給食

(今日の献立)
 ・ごはん
 ・かぼちゃのだんご汁
 ・魚のゆうあん焼き
 ・青のりポテト
 ・お浸し
 ・牛乳

 明日の冬至にちなみ、今日の給食には“かぼちゃ”や“ゆず”を使いました。かぼちゃで作っただんごは、黄色がとても鮮やかで、ほんのりとした甘みを感じました。
 今日で2学期の給食は最後ですが、子どもたちはもりもり食べてくれました。
画像1 画像1
画像2 画像2

12月20日の給食

(今日の献立)
 ・チャーハン
 ・中華スープ
 ・ジャンボぎょうざ
 ・菊花みかん
 ・牛乳

 今日は大人気のメニュー「ジャンボぎょうざ」でした。ひとつひとつ給食室で包み、きつね色に揚げました。大きなぎょうざは、皮がカリカリでおなかいっぱいになりました。
画像1 画像1
画像2 画像2

12月19日の給食

(今日の献立)
 ・ごまごはん
 ・わかめスープ
 ・いかのピリ辛揚げ
 ・ナムル
 ・早香
 ・牛乳

 今日のナムルには「豆もやし」を使いました。豆もやしの原料は大豆で、頭に豆をつけたまま収穫します。一般的な緑豆もやしと比べて太くて長く、シャキシャキとした歯ごたえを楽しめます。
画像1 画像1
画像2 画像2

12月18日の給食

(今日の献立)
 ・ハニーミルクトースト
 ・ポークシチュー
 ・バジルサラダ
 ・りんご
 ・牛乳

 「はちみつ」は、“自然界で最も甘い蜜”といわれており、1匹のミツバチは、一生でティースプーン1杯分のはちみつしか集められないそうです。はちみつの甘さはとても貴重で、ハチたちの努力の結晶なのですね。
画像1 画像1
画像2 画像2

12月17日の給食

(今日の献立)
 ・ごはん
 ・手作りふりかけ
 ・卵と青菜のスープ
 ・西湖豆腐
 ・オレンジゼリー
 ・牛乳

 今日は、「西湖(シーホー)豆腐」を出しました。中国の料理で、「西湖」という湖の名前が由来になっています。見た目は麻婆豆腐に似ていますが、トマトや酢を使っているのであっさりとした味でした。
画像1 画像1
画像2 画像2

12月14日の給食

(今日の献立)
 ・チーズドッグ
 ・ポトフ
 ・魚のバーベキューソース
 ・ツナサラダ
 ・牛乳

 今日の魚のフライには、「ホキ」という魚を使っています。ホキはニュージーランドやオーストラリアの海に生息しており、フィッシュバーガーや白身魚フライの原料として日本でもよく食べられています。
画像1 画像1
画像2 画像2

12月13日の給食

(今日の献立)
 ・子ぎつねごはん
 ・呉汁
 ・ししゃものから揚げ
 ・野菜のおかかかけ
 ・牛乳

 呉汁にはミキサーで細かくした大豆を入れています。とろみのついた汁にさつまいもやだいこんなど根菜もたっぷり入り、体が温まりました。
画像1 画像1
画像2 画像2

12月12日の給食

(今日の献立)
 ・ポテトサンド
 ・にんじんのポタージュ
 ・大根サラダ
 ・りんご
 ・牛乳

 一年中食べられている「にんじん」ですが、実は“給食で使う回数がナンバーワン”の野菜です。いろどりがよく、栄養もたっぷりのにんじんは、和洋中どんな料理にも使えますね。
画像1 画像1
画像2 画像2

12月11日の給食

(今日の献立)
 ・ソース焼きそば
 ・ワンタンの皮スープ
 ・中華風卵焼き
 ・菊花みかん
 ・牛乳

 給食によく使う「小松菜」は、寒くなるこれからが旬の野菜です。冬に採れるので「冬菜」や「雪菜」ともよばれます。東京の小松川村から全国に広まったといわれ、今日も東京都産の小松菜を使いました。
画像1 画像1
画像2 画像2

12月10日の給食

(今日の献立)
 ・ハヤシライス
 ・野菜スープ
 ・枝豆サラダ
 ・カフェオレゼリー
 ・牛乳

 「ハヤシライス」は、カレーライスに見た目が似ていますが、洋食のひとつです。お肉や野菜の甘みが中心となり、優しい味に仕上がりました。
画像1 画像1
画像2 画像2

12月7日の給食

(今日の献立)
 ・ごはん
 ・せたがや根菜汁
 ・いなりの肉詰め
 ・野菜のゆずこしょう和え
 ・牛乳

 せたがや根菜汁には、“せたがやそだち”のだいこん、さといも、ねぎを使いました。「冬野菜は体を温める」といわれ、煮物や汁物にして食べると体がほかほかになりますね。
画像1 画像1
画像2 画像2

12月6日の給食

(今日の献立)
 ・大根カレーライス
 ・フレンチサラダ
 ・フルーツ白玉
 ・牛乳

 今日のカレーには、“せたがやそだち”の「大蔵大根」を使っています。大蔵大根は、一般的な青首大根より太く、葉も大きくなるため栽培が難しいといわれています。また大量の大根は切るのも炒めるのも大変でしたが調理員さんが一生懸命作ってくれました。感謝していただきましょう。
画像1 画像1
画像2 画像2
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

学校評価

学校だより

学年だより

各種おしらせ

PTA