『お知らせ・トピックス』のコーナーでは、「今日のできごと」や「おしらせ」、「校長室より」など更新された順に砧中の様子を紹介しております。それぞれの記事をご覧になる場合には、左欄のカテゴリのタグから項目をお選び下さい。

1学期終業式

いよいよ夏休みです。
終業式の整列状況もお見事でした。
2学期、元気な顔で会えることを
楽しみにしています。
画像1 画像1

この後は終業式

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
今日の授業は2校時まで。

1学期ラスト授業は
1年生は各教科。
2年生は教科「日本語」のディベート学習。
3年生は学年集会でした。

この後は終業式、
そして終学活です。

I組今学期ラストの授業は

画像1 画像1
全員で学発に向けての合唱です。

全体で歌練をするのは初めて。
やや緊張気味な様子もありますが、
一音一音みんなであわせよう!と頑張っています!

検校幸雄

先生も一緒に

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日は学期末の美化デー。
6校時には全員で学校内を清掃。
普段は見過ごしがちな場所まで 
先生も一緒に磨きました。

明日は終業式です。

昼休みも今日まで

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
1学期の昼休みも今日まで。

何とか校庭も使えました。

校庭で遊ぶグループ
図書室で学ぶグループ
校舎内でまったりするグループ

この4ヶ月間、この光景が
昼休みの砧中の日常となっています。

この季節にふさわしく

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
1学期給食最終日は夏野菜カレーです!
なす、ピーマン、トマト、かぼちゃが入ります。
夏休みもたくさん野菜を食べて
元気に過ごしましょう。

(上)カレーのいい香りが部屋に充満しています。
(中)ゆでた野菜は真空冷却器という
  ハイテクな機械で冷やします。
(下)最終日なので洗浄も気合いが入っています。

1学期、毎日の給食を
楽しみに待っていてくれた生徒のみなさん、
ありがとうございました。

もうすぐ夏休み

今日は美化デーということでジャージ登校。

今日の公開授業は2年生の英語。
もしかしたら先生が緊張しているのかも。

7月に入っても気温が上がらない今年。
でも今日あたりから少しずつ上昇してきました。
プールでも「寒い!」という声は
聞かれなくなってきました。
もうすぐ梅雨明けでしょうか。

1年生技術では製図を使った絵しりとり。
例えばしりとりで「すいか」と答える場合は
「すいか」を製図技法で等角図で表現するというもの。
丸いものを四角に、
なかなか悩ましい作業です。

夏休みへの逸る気持ちを抑えながら、
授業に全力投球の砧中です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

夏休みに向けて

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日午後、全教職員対象のAED研修を実施しました。
例年は四月の春休み中に行っていましたが、
夏休みは部ごとでの活動機会が増えるため、
一人一人が対処法を再確認することが目的です。

もちろんAEDを使用しないにこしたことはありませんが、
繰り返し訓練することで体得しておかなければなりません。

胸骨圧迫の位置や強さ、速さなどがデータで示され、
訓練途中でより適切な対応に修正しながら
まずは行動を起こす、ということを共通理解しました。

その後、熱中症対策の確認も行いました。

いよいよ梅雨明け間近、
気温上昇も予想されています。
夏休みに向けて、砧中学校として体制を整えています。

オープン授業

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
今年度砧中に新たに着任した先生の
授業公開を行いました。
他学年・他教科の先生たちも参観し、
2学期以降に向けて改善策を話し合います。

実は他教科からのアドバイスが
授業改善のヒントになることが多いのです。
また自分の授業とは異なる生徒の反応など
多角的に授業のあり方を考えるきっかけにもなります。

今日は3年生国語、I組数学、2年生数学で
オープン授業が行われました。

70期の生徒会朝礼

画像1 画像1
1学期末の生徒会朝礼。
70期の本部役員が主催する
最後の生徒会朝礼となります。

様々な企画を立てて、
学校の活性化に貢献していただいた
70期本部役員のみなさん、
ありがとうございました。

9月には71期が新たに選ばれます。
次の生徒会朝礼では
どんな企画が提案されるでしょう?

表彰はサッカー部、剣道部、卓球部でした。
画像2 画像2

職業講話から職場体験へ

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
2年生は夏休みが明けると
すぐに職場体験が動き始めます。

まず9月3日(火)は事前訪問。
そして9月11日(水)〜13日(金)が本番。

まだ2ヶ月先だと思っていても
2学期始業式以降は一気に体験モードとなります。

そのため、今日の訪問先ごとの打ち合わせは
より真剣な雰囲気となっています。
先週土曜日の職業講話も
きっとモチベーションになったのでしょう。

図書室盛況です

降り続く雨。
今日も昼休みは校庭を使えず、
生徒たちは屋内で過ごすことになりました。

そんな中、図書室は盛況です。
常連の生徒に加えて
日頃校庭で遊んでいる生徒も
この機会に図書室へとやって来ます。

理由は何であれ、
まずは本に接することが大切ですね。

新たに新聞コーナーも設置されています。
活字離れが進む昨今ですが、
学校ではできる限り、
活字に触れてほしいと願っています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

顕微鏡で観察

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
外は今日も梅雨空。
日照時間が少ないこともニュースになっています。

それでも砧中生徒たちは
1学期の総仕上げとして
梅雨空を吹き飛ばす勢いで頑張っています。

1年生理科。
トウモロコシの維管束を顕微鏡で観察。
「うまく見えない」という声も
「あっ!見えた!」という声も。

今は顕微鏡の精度も上がり、
さらには一人一台で観察できます。
「うまく見えない」という生徒も調節してもらい
何とか観察できたようです。

世田谷区中学校陸上競技大会

画像1 画像1
画像2 画像2
陸上競技部

雨が止みそうで止まないもどかしい天候の中、
世田谷区中学校陸上競技大会が、
大井ふ頭陸上競技場にて開催されています。
学校対抗のこの大会で、3年生は引退となります。
現チームがスタートしてから1年が経ちました。
このメンバーで大会に臨むのも、
泣いても笑っても最後です。
砧中学校として、3年間の集大成として、
ベストな結果が出せるように一丸となって走ります。

応援宜しくお願いします。

黒田将也

現1年生からの皆勤賞見直しについて

画像1 画像1
砧中学校ではこれまで
三年間を通じて欠席・遅刻・早退が無い生徒に対して
その努力を評価する一環として皆勤賞制度を設けて、
卒業式前に全校生徒の前で表彰してきました。

一方で高校入試等における欠席等の扱いの変化など
社会的に皆勤に対する考え方が見直されています。

また本校での問題点として
体調不良であっても皆勤賞のために
登校してくるケースなどが見られていました。

本来、皆勤賞は努力に対する評価として、
手段として設けられていたものがいつしか目的化し、
そのために休めないという状況も生んでいます。

この4月より保護者の皆様や地域関係者、
学識経験者からご意見をいただき協議を重ねてきました。

その結果、現1年生より皆勤賞を廃止することとしました。
2・3年生については在学途中での制度変更を避けるため
皆勤賞を継続いたします。

二年後には皆勤賞を廃止しますが、
三年間欠席・遅刻・早退の無い生徒に対しては
通知表の所見欄や学校保存の指導要録などにその旨記載し、
記録として評価してまいります。

なお、1年生につきましては
改めて通知にて詳細をお知らせいたします。

4月より多くのご意見をいただきました。
心より御礼を申し上げます。

『富岳の眺め』No.77 公開しました

画像1 画像1
かつて「お茶の間」で観ていたテレビドラマ。
その再放送を久しぶりに観て。
左欄「カテゴリ」の「校長室より」をご覧下さい。

校長室の窓から〜『富岳の眺め』No.77

かつて家の中に「お茶の間」があった。
家族そろって食事をし
家族そろって一日の出来事を話し
家族そろって同じテレビ番組を観た。

お茶の間で家族そろって観ていたテレビ番組の一つ。

『大草原の小さな家』

アメリカのテレビドラマ。
西部開拓時代(日本では明治の初め頃)、
両親と三人の幼い娘のインガルス一家。
家族が力を合わせて、様々な苦難を乗り越え、
大自然の中で生きていく姿が描かれる。

働き者で頼りになる父さん、チャールズ
凛(りん)として優しい母さん、キャロライン
三人姉妹メアリー、ローラ、キャリー。
姉妹の長女メアリーと同世代だった私は、
インガルス一家に理想の家族像を見ていた。

毎回のエピソードは
決して押しつけがましいものではない。
見終わった後には、
心の中がきれいに洗われたような気分になった。

ある回での父さんと次女ローラの会話。

流れ星に願い事をしようとしたローラ。
しかし、願い事を祈る前に
流れ星が消え去ってしまった。
がっかりするローラ。
その時、父さんがローラに語りかけた。

父さん「願い事をどうぞ。
    父さんは欲しいものは全部持ってる。」

ローラ「流れ星を見ないと(願い事が)出来ないでしょ?」

父さん「父さんが見た分をあげるんだ。」

父さんに抱きつくローラ。

私は心の中でいつしか
自分もチャールズ父さんのようになりたい、と願い
優しさこそが「かっこいい」のだと教わった。

ドラマの毎回のエピソードに
必ず描かれる一家団らんの場面。
父さんの弾くバイオリンに合わせて
姉妹は手をとってダンスを踊る。
それを優しく見守る母さんの笑顔。

ふと自宅の「お茶の間」と
インガルス一家のそのシーンが一つとなり、
この時間がいつまでも続きますように、と
心に願っていたあの頃。

ドラマは9年間続き、
世界中で愛されるホームドラマとなった。

ドラマ終了から7年後の1991年、
世界中から「父さん」と慕われた
チャールズ役のマイケル・ランドンが亡くなった。
享年54歳。


この春からNHKのBSプレミアムで
毎週土曜日朝8時30分より
『大草原の小さな家』が再放送されている。

その放送を久しぶりに観た。
懐かしいオープニング。
当時と変わらないインガルス一家。

唯一変わったのは
その番組を観ている私なのかもしれない。

ふと気がつくと
子どもたちからの視点ではなく
チャールズ父さんの視点から
「優しさ」とは何かを考えている自分がいた。

中学生の社会参画

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日の避難所運営委員会に
初めての試みとして中学生が参加しました。
メンバーは先日発足した砧中レスキュー隊員。

いかに訓練参加者を増やすのか、
住民に当事者意識を持ってもらうために
どんな企画が必要なのか
白熱した議論が展開されました。

最初は大人たちの迫力に圧倒されていたメンバー、
それでも少しずつ自分の考えを話して、
提案へと繋げていきました。

学級での話し合いとは全く異なる
大人社会の議論の場に参加することで
社会の複雑さを体感し、
思考の段階を一段でも上げられれば
社会参画への第一歩だと思います。

次はいよいよ避難所運営の本番。
がんばれ、砧中レスキュー隊!

ご参観ありがとうございました

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
一枚目:格技室で講師の先生方の紹介の写真。
二枚目:お礼の言葉を生徒が述べているところ。
    司会も、司会役の生徒がしっかり務めました。
三枚目:保護者の方々も、教室の中で、
    講話を聴きに来てくださいました。
--------------------------------
本日は部活動合宿保護者会、
引き渡し訓練もあり、多くの保護者の皆様に
講話を参観いただきました。

講師の皆様、
ご来校いただいた保護者の皆様
ありがとうございました。

職業講話の様子 その3

画像1 画像1
画像2 画像2
生徒たちの関心が高く、
積極的な質疑の授業となりました。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
行事予定
7/19
(金)
終業式
7/22
(月)
教育相談週間始