『お知らせ・トピックス』のコーナーでは、「今日のできごと」や「おしらせ」、「校長室より」など更新された順に砧中の様子を紹介しております。それぞれの記事をご覧になる場合には、左欄のカテゴリのタグから項目をお選び下さい。

バスケットボール春季大会(男子)

砧 115 - 27 都市大等々力
で見事勝利しました!

次は、本日第5試合目(14:20予定)に梅丘と試合です!

春の大会真っ盛り

砧中学校はバドミントンとテニスの会場です。
ホームの利点を生かして頑張ってください。
他会場では野球、バレー、バスケも行われています。

4月に着任したぱかりの顧問の先生たちも
部員たちのために指導に入っています。
画像1 画像1
画像2 画像2

バスケットボール春季大会(男子)

画像1 画像1
バスケットボール春季大会2回戦
第2ピリオド終わって
砧 62 - 11 都市大等々力
で勝っています!

『富岳の眺め』No.65 公開しました

画像1 画像1
今、学校では話し合い活動が広がっています。
大人の社会でも難しい話し合い。
今回はそんな話題から。
「お知らせ・トピックス」から入り、
左欄カテゴリの「校長室より」を開いてください。

校長室の窓から〜『富岳の眺め』No.65

アメリカの小話から。

テキサス州に住む家族の出来事。
ある夜、次の休日の旅行の計画について
家族の間で話し合いが行われた。
家族の一人が提案した。
「アビリーンの町に行こう」と。
話し合った結果、その提案を受けて
アビリーンの町へ家族旅行する事が決定した。

休日、家族の旅が始まった。
しかしアビリーンまでの道中は
長く、暑く、埃(ほこり)っぽく、
目的地に着くまでに家族全員が疲れ果ててしまった。
さらにその町には見所がほとんど無かったのだ。

一人が不満を口にする。
「だから私はアビリーンには反対だったのだ」
もう一人が問い詰(つ)める。
「もともと誰がアビリーンと言い出したのだ?」
最初に提案した一人が答える。
「私はただ提案しただけで、行きたいとは言っていない」

話し合って何かを決めることは大切である。
しかし、時には無責任な結論となる場合も。
「アビリーンの逆説」と呼ばれるこのお話、
私たちが話し合いをする際に
心に留めておきたいエピソードである。


  🚙    🚙    🚙    🚙


「対話的な学び」が学校に求められている。
かつての講義形式の授業が見直され、
話し合い活動が取り入れられるようになった。
もちろん、これからの時代
「話す力」を身につけることは必要である。

とは言え、話し合いには落とし穴もあるのだ。

 − だから私は反対だった −

大人の話し合いでもよくある光景。
イギリスのEU離脱(りだつ)問題も
もしかしたら「アビリーンの逆説」か。


  ✏️    ✏️    ✏️    ✏️


SNSで様々な意見が飛び交う今の時代。
ネット上ではあらゆる問題について議論が活発だ。
それらの議論を見ていると 
議論の相手を一方的に批判する書き込みも多い。

確かに議論は相手と対立するものだ。
それでも相手を中傷ことには疑問を感じる。
物事を決めるために「議論」は必要だが、
砧中学校での取り組みでは、
まずは「対話」から始めたいと思う。

このコラムの最後に
前回取り上げた小説「竜馬がゆく」を再び。
主人公竜馬の言葉から。

  俺は議論はしない。
  議論に勝っても
  人の生き方は変えられぬ。

バスケットボール春季大会(女子)

砧 91 - 31 瀬田
で見事勝利し、28日に駒を進めました!

応援していただいた保護者の方々、先生方本当にありがとうございました!

バスケットボール春季大会(女子)

ただ今、第2ピリオド終わって

砧 38 - 21 瀬田

です。
最後まで気を脱がす勝ちましょう!

バスケットボール春季大会(女子)

画像1 画像1
3回戦 砧 vs 瀬田
試合開始です!

バスケットボール春季大会(女子)

砧 73 - 32 三田国際学園
で初戦を突破しました!

この後、本日第6試合に
瀬田 vs 松沢・東京農業大学第一
の勝者と試合があります!

バスケットボール春季大会(女子)

バスケットボール春季大会(女子)の初戦が行われています。
第2ピリオドが終わって
砧 43 - 8 三田国際学園
で勝っています!

春の大会に向けて

快晴に恵まれた今日、
各部活動が春の大会に向けて
校庭で練習試合などを行っています。

一冬を乗り越えて
一段と逞しくなった部員たち。
3年生にとっては春から夏へと
総仕上げの一本道です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

新入生歓迎公演

演劇部による新入生歓迎(勧誘?)公演
演目『ひきこもりのすすめ』。

コメディタッチながら
SNSでの煽りなど社会問題を扱って、
余韻の残るラストでした。

昨年度の公演『渇望の果てに』に続き
砧中学校演劇部の路線が見えてきたように思います。
迫真の演技、新入生はどう感じたでしょう。

先生たちもたくさん観に来て頂きました。
画像1 画像1

今日の昼休み

連日晴れの日が続き、
昼休みの校庭は活況を呈しています。
午後の授業は大丈夫?と思えるほど
全力疾走でボールを追いかけています。

バスケットボールゴール下では
男女対抗でゲームをしていました。
互角の戦いが繰り広げられています。

チャイムが鳴ると、
切り替えて時間内に校舎内へと戻っていきました。
さあ、午後からも頑張りましょう。
画像1 画像1
画像2 画像2

「話す力」を

今、話題の「話す力」。
砧中では各教科で取り組みを始めています。

2年生の授業。

社会科ではグループとなって
織田信長の性格分析を話し合っていました。
「気が短い」は見方によると「判断力がある」とも言える。
なるほど、短所も視点を変えれば長所にも。
その性格が歴史にどう影響したのか、
多角的な意見交換が行われています。

英語では昨年度に引き続き
一人一人が英語でプレゼンテーション。
発表の順番はくじ引きということで
直前まで誰になるのかわかりません。
それでも堂々と春休みの出来事を語っていました。

人前で話すことは緊張するもの。
それでも場数を踏むことで、
自分に自信が持てるようになります。

「話す力」の育成を目指して、
各教科で授業の工夫が進んでいます。
画像1 画像1
画像2 画像2

今日から各教室で

画像1 画像1
先週から始まった1年生「いじめ防止プログラム」。
今日からは各クラスごとで取り組みます。
ファシリテーターが生徒たちに問いかけます。
「あなたが考えるいじめとは?」
例えば「暴力」のイメージも男女で差があるなど
発表し合うことで共有できるようになります。

ドラマやアニメなどで陰湿ないじめを描くことで
実際の学校では普段起きないような
いじめのイメージが拡散していること、
そしてそのイメージが一人歩きして
学校生活に不安を感じる生徒が増えていること、
ファシリテーターの解説に「なるほど」と思いました。

大人社会の責任も重大です。

学力テストの後は

3年生は午後から修学旅行に向けての
班会議など準備が始まりました。
班別行動時のコース決めなどが行われています。

まずは地図を広げて・・・。
見学地の位置関係を大まかにつかみ、
交通機関と照らし合わせながら
計画を練っていきます。

ここで2年生の時の都内巡りの経験が生かされます。
どこへ行きたいか、お互いのすり合わせも必要です。

このような話し合いがこれから続きます。
画像1 画像1
画像2 画像2

図書室の使い方

1年生は国語の時間を使って
図書室オリエンテーションが行われています。
司書の方から、図書室での基本的なマナーや
本の借り方、本の扱い方について
説明を受けていました。

1年生のみなさん、マナーを守って
これからどんどん利用してくださいね。
画像1 画像1
画像2 画像2

2年間の経験から

画像1 画像1
画像2 画像2
3年生全国学力テスト実施中。
先週の区の学力テストに続いて
2週にわたるテストですが、
これまで2年間の成果でしょう、
落ち着いて取り組んでいます。

テストに臨む姿勢もさすがです。
経験の重みを感じます。

朝の風景

画像1 画像1
画像2 画像2
今年度から8時25分登校となりましたが、
大きな混乱もなく二週間が経ちました。
生徒たちにも定着してきたようです。

職員室前では今日の連絡を確認しています。
また部活動の仮入部状況も気になりますね。

3年生は本日午前中、全国学力テストである
「全国学力・学習状況調査」が行われます。

仮入部頑張っています

今週から始まった1年生仮入部。
各部で先輩たちと一緒に頑張っています。
部によっては先輩が基本を丁寧に教えているところも。

まだ体験が中心ですが、
真剣に取り組む姿に
未来の活躍の予感がします。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
行事予定
5/9
(木)
学校公開期間始
5/11
(土)
学校公開期間終