『お知らせ・トピックス』のコーナーでは、「今日のできごと」や「おしらせ」、「校長室より」など更新された順に砧中の様子を紹介しております。それぞれの記事をご覧になる場合には、左欄のカテゴリのタグから項目をお選び下さい。

サッカー部新人戦

画像1 画像1
本日サッカー秋季新人大会が行われました。
敗者復活をかけた戦いとなりましたが、
砧 0-5 駒沢と悔しい結果となりました。

これで、新人戦は敗退となりますが、
まだまだ始まったばかりのこのチーム。
ここからまた、春夏へ向けて準備をしていきたいと思います。

大会を通してのたくさんの応援ありがとうございました。

石山大輝

バスケットボール秋季大会(女子)

バスケットボール秋季大会(女子)
砧中 45 - 56 桜丘中 でした。
最後まで粘りましたが、惜しくも負けてしまいました。
応援していただいた保護者の方々、
先生方ありがとうございました。

冬に力をつけ、
春、夏の大会でこの雪辱を晴らしたいと思います!

田中 智也

バスケットボール秋季大会(女子)

バスケットボール秋季大会(女子)
砧中 対 桜丘中

第2ピリオド終わって
砧 25 - 29 桜丘 です。

4点ビハインドですが、
焦らず自分達の力を出し切って!

田中 智也

ぽんぽこむらまつり

画像1 画像1
山野児童館の「ぽんぽこむらまつり」。
砧中の生徒たちも
綿菓子コーナーや
ゲームコーナーでお手伝い。

砧中職員も飛び入りで参加しました。

季節外れの気温上昇ですが、
参加されたみなさん、とても楽しんでいます。

ご協力いただいた砧中保護者の皆様
ありがとうございました。
画像2 画像2

『富岳の眺め』No.92 公開しました

画像1 画像1
「記憶」について考えてみました。
左欄「カテゴリ」から「校長室より」を選んでください。

校長室の窓から〜『富岳の眺め』No.92

『ALWAYS 三丁目の夕日』

昭和30年代の東京 下町を舞台に
その時代、そこに暮らす人々の
温かな触れ合いを描いて大ヒットした映画である。

昭和37年生まれの私にとっては
遠い日のかすかな記憶を思い起こし、
「あの頃は良かった」と
何度観ても涙する映画である。

ところがである。
戦前に生まれた方に
この映画の感想を聞いたところ
意外な答えが返ってきた。

「映画は良かったとは思うが・・・
あの時代はそんなにいい時代でもなかったよ」


🌇


「記憶」について考えてみた。

先週10月13日に放送された
NHKスペシャル『東京ブラックホール』
1964(昭和39)年の東京を
当時の記録映像をもとに振り返る。

この年はそう、東京五輪の年である。

1964年は日本が戦後の復興を果たし、
世界の先進国の仲間入りをし、
大きく飛躍した年として記憶されている。

本当にそうだったのか?

番組では、私たちの記憶の中から
すっぽりと抜け落ちてしまった
1964年の負の側面に迫っていく。

公害による大気汚染が人々を苦しめる。
ネズミやハエ、蚊の大量発生。
ゴミの大量廃棄に汚物の海洋投棄。

そういった東京の影を覆い隠すかのように
急ピッチで進められる公共工事。
その工事現場での事故の多発。

東京五輪自体の記憶もまた
いつの間にか美化されている。

"東洋の魔女"伝説として語られる
女子バレーボールの金メダル。
汗と涙の感動物語・・・

いや、実際は金メダルへの期待から
五輪を前に引退を希望していた選手たちに対し
世間から浴びせられた多くの誹謗中傷があったのだ。

優勝を決めた直後の監督に笑顔はなかった。

しかし、いつしか
そういった記憶は遠くへ追いやられ、
経済発展や感動の記憶によって
あの時代は語られるようになっていった。


🏐


「記憶」とはいったい何だろう?

2019(令和元)年10月13日。
その番組を観ている途中で
ニュース速報のテロップが流れた。

〜 W杯ラグビー、日本がスコットランドを破り
史上初のベスト8入り達成 〜

そしてその画面の端では
「台風19号 豪雨による被害情報」が表示されていた。

明正小まつり

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
今年も、明正小まつりに参加させていただきました。
台風の影響で、振り替え授業が午前中行われた後、
手際よく準備にかかることが出来ました。

今日の演目は、
1 星条旗よ永遠なれ
2 残酷な天使のテーゼ
3 はじめてのおつかいコレクション
4 パプリカ
です。

会場の時間と共に、たくさんの明正小の小学生や
保護者の皆様が体育館に入場し、
たくさんの声援を送ってくださいました。
パプリカでは、今回も小学生の歌声と踊りが演奏に加わり、
体育館が一体感で包まれて終演となりました。

いつも吹奏楽部を支えていただき、ありがとうございます。
そして、楽器を運んでくださった保護者の皆様、
厚くお礼申し上げます。

山地美夏

「ふるさと」へ届け

学芸発表会、PTA合唱。
今日から本格的に練習が始まりました。

曲目は嵐の「ふるさと」。

台風19号で被災され
ふるさとが大きな被害を受けた方々へ
メッセージを届けたいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2

進路決定に向けて

画像1 画像1
画像2 画像2
学芸発表会が終われば
3年生は進路決定に向けての動きが
本格化してきます。

順延となっていた第2回進路説明会、
満席の中で開会いたしました。

毎年のように変更がある入試制度。
学校として迅速かつ正確な情報収集に努め、
面談の機会を通じて情報提供できればと考えています。

「これまで何をしてきたのか」
「これから何をしたいのか」

入試面接におけるこの二本柱をしっかりと主張できるよう
生徒たちの日々の活動を支えてまいります。

ご多忙の中、ありがとうございました。

後期の活動へ

順延となっていた生徒総会。
10時45分には定足数に達し、
予定通り開会されました。

議長団が選出され、
前期の活動報告が行われています。
この後は後期の活動方針(案)が示され
質疑を繰り返した上で
決定に至ります。

生徒総会の仕組みこそ
社会で行われている様々な総会の縮図です。

民主的な意思決定のルールを学ぶ機会でもあります。

「合意形成」「意思決定」、
これからの大事なキーワードです。

準備に携わった生徒会本部役員、
そして各委員会のみなさん、
ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

身だしなみを考える日?

昨夜から降り続く雨。
生徒たちの登校時間には小降りとなりました。

今日の土曜授業は標準服登校。
一番の理由は、合唱コンクール練習のため。
着実にレベルアップしているクラス合唱、
その流れをそのままに
服装からも本番をイメージするためです。

整然とした入退場、
そして歌い出す前の一瞬の静寂。
その全てが合唱を創り出します。

「身だしなみを考える日」。
TPO、メリハリ、様々な要素を考慮に入れながら
教職員も考える日にしたいと思っています。
画像1 画像1
画像2 画像2

明日は標準服で

本来ですと先週の振り替えとなる19日(土)は
「身だしなみを考える日」として
カジュアル含めた服装となります。

明日は後期の学校の方向性を決める生徒総会、
そして一週間後の合唱コンクールを踏まえて
標準服での登校としました。

特に合唱練習が佳境に入っている現在、
本番さながらの意気込みで舞台に立つためには
当日の服装で臨む必要があると考えました。

入退場をはじめ、
既に高いレベルに達している合唱練習。
この流れを止めることなく
ラストスパートに入りたいと考えています。

そういった意味での
「身だしなみを考える日」となります。

ご理解の上、
ご協力よろしくお願いいたします。



校長 建部 豊
生活指導部
学芸発表会担当
画像1 画像1

17時まで

合唱コンクールこための
様々なクラスでの取り組みは
17時までというルールです。

限られた時間の中で各クラスでは
少しでも合唱のレベルを上げるために
歌詞への書き込みなどの
作業に取り組んでいます。

学芸発表会までいよいよ一週間前、
ラストスパートとなっています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

音を奏でる

画像1 画像1
画像2 画像2
I組、学発発表会に向けて3回目のリハーサルです。

生徒も大人も真剣そのもの。

一音一音、心を込めて奏でます。

本番、楽しみになってきました!

検校幸雄

秋深く

朝から降っていた雨も
上がったようです。
生徒たちの登校時間には
傘がなくても大丈夫そうですね。

朝7時30分の砧中の点景。

体育館ではバスケットボール部の練習が
既に始まっていました。

教室にも早々と生徒たちの姿が。
これから各クラスで合唱の朝練習が行われます。

肌寒さに秋の深まりを感じる
一日の始まりです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

演劇部も

放課後は演劇部のリハーサル。
音響や照明の調整など
シナリオに沿ってきめ細かく確認中です。

昨年度、区の発表会で大賞を受賞した演劇部。
「プレッシャーはありますが、頑張ります」と
語ってくれました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3年生の心意気

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
6校時は3年生が体育館でリハーサル。
もちろん、完成までは途上ではありますが、
さすが、二年間の経験の重みを感じました。

合唱の姿は当然ですが、
聴く姿勢、そして整然とした移動。
1・2年生の模範としての
3年生の心意気を感じました。


繰り返しますが、
完成までは、まだまだ途上です。
さらなる高みを目指していきます。

それにしても課題曲、
心に響く名曲です。

場慣れして自信をつける

3年生。
社会科の授業では
クラスメートの前で自分の考えを発表しています。

隣では国語の授業。
こちらも生徒が説明をしていました。

周りが注目する中で
自分の考えを伝えることは
とても勇気がいることです。
小さい集団の中では発言できても
40人近くを前にすると
声も小さくなり、自信が揺らぎます。

それでもこういった経験を繰り返すことで、
例えば面接時の堂々とした態度に繋がるかもしれません。

場慣れの機会、これからも増えそうです。

ジェシー先生も見守っていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

日に日に

合唱のレベルが上がってきたことを実感します。
生徒たち同士で指示を出し合い、
克服すべき課題を確認し合う。

合唱練習に向かう3年生に話を聞きました。
「クラスの調子はどう?」

生徒が答えてくれました。
「うちだけでなく、3年生どこもトップ目指してます」

頼もしい言葉、さらに期待は高まります。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

小学校の先生がやって来た!part2

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
授業後は教科ごとに分かれての
分科会が行われます。
算数から数学へ
体育から保健体育へ
同じ教科のように見えて
小学校と中学校、ねらいや目的も異なります。

円滑な小中学校の接続、
これから協議を深めます。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
行事予定
10/26
(土)
学芸発表会