『お知らせ・トピックス』のコーナーでは、「今日のできごと」や「おしらせ」、「校長室より」など更新された順に砧中の様子を紹介しております。それぞれの記事をご覧になる場合には、左欄のカテゴリのタグから項目をお選び下さい。

先生と話そう!

今年度の校内PTA研修は
昨年度も好評だった企画
『先生と話そう!』第2弾です。

今年度のテーマは
〜失敗談や辛かった体験を話そう〜
〜多様性を認めるということ〜

堅苦しくならないよう、
まずは自己紹介も兼ねて
好きな映画やドラマ、
今、聞いて欲しいお薦めの曲を
それぞれ披露していただきました。

このアイスブレイクが非常に盛り上がり
あるグループでは教員から校長に
「ところで、話し合いのテーマって何でした?」と
質問する一幕も。

「ちゃんと校長の話、聞いてなかったの?
授業中、生徒に注意できませんね」と指導され
教員が頭を掻く場面もあり、
生徒の立場を実感する場ともなりました。

和気藹々とした雰囲気で
参加した保護者からは
「これで学校来た時に、話せる先生が増えました」
といった感想も聞かれました。

参加型の大いに盛り上がった研修となりました。
画像1 画像1
画像2 画像2

ランチルーム給食

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
今日は2年CE組で美術とコラボレーションした
ランチルーム給食を行いました。
色とりどりの個性豊かなマグカップがテーブルに集まり
午後3時のような雰囲気が出ていました。

どの作品もクオリティーが高く、
センスも良くて驚きます。
ただ、今日の献立が人気のチャーハンやいかチリだったため、
自分のマグカップをたしなむ人と
がっつり食べる人と別れたようです。
特に食べるクラスが集まったようでほとんど完食!
それはそれでとても嬉しいことでした。

最後は給食委員さんから
「マグカップからお茶が漏れずに美味しく飲めました」
と閉めの挨拶をしてもらい、楽しく終りました。


栄養士 井上麻伊

来年もよろしくお願いします

合唱コンクールで
各学級で使用した音楽機器。
今朝、倉庫へと戻しました。
先生も協力して
キーボードなどを収納しました。

祭りの後の寂しさを感じます。

来年もまた、
よろしくお願いいたします!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

令和2年度に向けて

朝学活で
学芸発表会のアンケート記入中。

3年生は後輩たちへ
バトンタッチとなりますが、
さらにレベルアップを目指して
問題点もぜひ指摘してください。

少し難しい言葉で
PDCAサイクルと言います。

PLAN(計画)
DO(実行)
CHECK(点検)
ACTION(行動)

この作業はCHECK。
そして令和2年度へのACTIONへ。

画像1 画像1
画像2 画像2

朝7時50分

今日は快晴の朝です。
少し冷え込みます。
気がつけば、ポケットに手を入れてました。

7時50分の砧中。
1年生の教室では
早々と登校した生徒の姿がありました。

今日もいい日でありますように。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

放課後点景

(上段)
日本国憲法前文は
ダンスで覚えています。
ジェシー先生も一緒に
「にほんこくみんは〜」

(中段)
水泳部はプール納めの後、
基礎トレーニングの日々です。
この繰り返しが
来夏にはきっと実を結ぶでしょう。

(下段)
学芸発表会が終わった砧中。
教室から合唱練習の歌声が。
実は今週金曜日の小学生砧中訪問を前に
2年生が受け入れ準備をしていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

少し小降りに

下校時間には
小雨となりました。

今日も一日よく降りました。
気をつけて下校してください。

ピロティでの陸上部の練習。
足元には十分注意してくださいね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2年生美術×給食=素敵な空間になりました

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
展覧会で披露した2年生の作品「マグカップ」を
給食の時に試しに使えないかと
美術の先生から面白い提案をして頂きました。
まだ1学期の頃です。

そこから少しずつ計画が進み、
今回のランチルーム給食でやっと使う日が来ました。
ランチルーム特別メニューは
マグカップに合うお茶とケーキです。

生徒は自分や友達の作品にお茶を注ぎ、
ちゃんと使えた!漏れなかった!と嬉しそうにしていました。
マグカップがあることによって、
いつもの給食時間がより上品に
ゆっくり時間が流れたように感じました。
毎年行っているランチルーム給食が
こういった形で活用してもらえる場になり嬉しかったです。
明日、明後日は別のクラスです。

どんな反応がみられるかまたお伝えします。


栄養士 井上麻伊

ちょうど読書週間です

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
10月27日(日)〜11月9日(土)は
全国の読書週間となります。

今日は雨ということもあり、
昼休みの図書室も盛況でした。
先生も本を探しに訪れています。

普段あまり本を読まない生徒も
この機会にぜひ!!

きっと素敵な本との出会いが
あなたの人生を豊かにしてくれるはずです。

いつもとは違うような

2年生は今日からランチルーム給食。

今日はA・D組。
いつもはワイワイとしたイメージですが
気のせいか、生徒たち静かに食べています。

これってもしかしたら
先週の学芸発表会での
合唱コンクールの整然とした雰囲気が
そのまま引き継がれているのかも。
おかわりも淡々とした感じです。

あっ!カップケーキは既に無くなっていました!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3年生応援しています

本日3年生は
朝から学習習得確認調査です。
学芸発表会から気持ちを切り替えて
調査問題に向き合っています。

大きな行事が終わり、
進路決定に向けた動きが本格化します。
今週末からは進路面談もスタート。

これまでリーダーシップを発揮してくれた3年生。
今度は砧中学校全体で応援していきます。
画像1 画像1
画像2 画像2

雨の朝です

学芸発表会が終わり、
通常授業の毎日が始まりました。

今朝は雨。

朝の歌声が聞かれないのは
少し寂しく感じますが
また新たな気持ちで週がスタートです。

3年生は学習習得確認調査。
まだ発表会の余韻に浸りたい気分を振り払い、
次なるステップに向けて
動き始めた今朝の砧中です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

倒木撤去されました

画像1 画像1
9月の台風15号の際に
倒壊した大木(古墳敷地内)。

授業などに影響が出ないよう
本日の振替休日を利用して
重機で撤去が完了しました。

これで台風による施設の損傷は
ほぼ整備が完了しました。
(雨漏りは引き続きとなりますが・・)。

事務室の迅速な対応で
明日からの教育活動に
間に合いました。

黒田将也

『富岳の眺め』No.93 公開しました

画像1 画像1
あの日・・・
私は突然、負の感情に襲われた。

左欄「カテゴリ」から「校長室より」を選んでください。

校長室の窓から〜『富岳の眺め』No.93

20代の頃、私が担任する学級では
次から次へと問題が発生していた。
教師になって間もない私には
それらの問題を未然に防止するための
経験も力量も不足しており、
事後処理に追われる日々であった。

あの日・・・

帰宅しようとした私のもとに
地域の商店から
学級の生徒が店でトラブルを起こしたと
突然電話がかかってきた。

「店まで謝罪に行って来ます」
折れそうになる心を奮い立たせ
職員室を出ようとしたその時、
先輩の一人が私に声をかけてきた。

「何事も経験だよ、頑張れ」

私はその一言に負の感情を抱いた。

〜 こんなに頑張っているのに 〜

思わず先輩に対して
失礼な言葉を吐いていた。

「他人事のように言わないでください!」

つい声を荒げてしまった私は
ばつが悪くなり
逃げるように職員室を後にした。


🏫


「頑張れ」という言葉を生徒に対して
なぜ使ってはいけないのか?

数年前、ある教員研修の場で
若い教師から質問を受けたことがある。

質問への答として
私は当時の体験を話した。
あの日の私の率直な思いを。
言葉を使う側が
良し悪しを判断するのではなく、
言葉を受け取る側が
どう思うかが大事なのだと。


マラソンの応援で
日本では「あと○キロ」と励ますことが多い。
残りはあと少し、頑張れ、という思いを込めて。

海外のマラソンでは
「Well done」が使われることが多いと聞いた。
「頑張れ」というよりも
「ここまで良く頑張った」という意味だ。

確かに「あと○キロ」は
「残り○キロしかないのだ」と思う人もいれば
「まだ○キロもあるのか」と思う人もいるだろう。

「頑張れ」も
「よし、もう一息頑張ろう」と思えるか
「これ以上頑張れと言うのか」と思えるかは
人によってそれぞれだろう。

あの日の私は
「これ以上頑張れと言うのか」
そんな先の見えない苛立ちだった気がしてくる。


🏃


あの日・・・

店主へ謝罪をし、
今後の事を話し合うために
生徒宅まで家庭訪問し、
私は疲れた体で学校まで戻ってきた。
時計は21時を回っていた。

既に職員室は誰もいない。
重苦しい気持ちのまま
自分の机の上にふと目をやった。

メモが置いてあった。

数時間前、私に「頑張れ」と告げた
先輩からのメモであった。
そこには次のように書かれていた。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
さっきは、ごめん
よく頑張ったね
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そのメモを読み終えた時、
私の気持ちは少し軽くなっていた。


※ 砧中学校 学芸発表会が終わりました。
生徒のみなさん
本当によく頑張りましたね。

野球部練習試合

画像1 画像1
本日、野球部は千葉県柏市の芝浦工大柏中学校で
練習試合を行いました。

保護者の皆様、朝早くからお弁当等の準備
ありがとうございました。

遠征では、野球の技量はもちろんのこと、
電車内でのマナーや、
集団行動の大切さも学習中です。

電車内では、3人1組で別々のドアから乗り、
乗客の方に迷惑がかからないよう、生徒も工夫しています。

部活動を通して、様々な学びを得て欲しいと思います。

14時23分に新柏駅を出発し、
16時すぎには最寄駅に到着予定です。


検校幸雄
画像2 画像2

拍手をエネルギーに変えて

昨日の令和 "初" 砧中学校学芸発表会
多くの皆様にご来場いただきまして
ありがとうございました。

9月以降関東地方を襲う台風による被害。
先日の台風19号では区内でも被災された方が
数多くいらっしゃたと伺っています。

避難所生活が続いている方もおられる中で
学芸発表会が予定通り実施できることに
感謝の気持ちを忘れず、というメッセージを込めて
発表会を開催いたしました。

PTA合唱曲『ふるさと』は
まさにそんな時期だからこそ
お届けしたい曲でした。


学芸発表会実行委員長の閉会の言葉

集団の中で周囲と少しでも異なった面があると
「あの人変わっている」と疎外される。
でもそれを「個性」という言葉で見たときに
お互いを尊重しようという気持ちが生まれる。
その「個性」の集まりが砧中の「エネルギー」だと。

まさに多様性の尊重、ダイバーシティの考え方です。

同調圧力が強い私たちの社会、
その縮図としての学校。
委員長のメッセージは生徒たちだけでなく、
私たち大人に対してのメッセージだと思いました。

舞台への惜しみない拍手。
それは上手くいっても
上手くいかなくても
分け隔てのない拍手です。
その拍手こそが、
全ての出演者にとって
エネルギーの源となったはずです。

「個性」を「エネルギー」に変えて
「拍手」を「エネルギー」に変えて

砧中学校は次なるステップへと
歩み始めました。

参観された皆様
ご支援いただいた皆様に
心よりお礼を申し上げます。

校長 建部 豊
画像1 画像1

ご参観ありがとうございました

画像1 画像1
画像2 画像2
最後に順位はつきましたが、
感動をお届けできたのではないかと
思っております。

これが今の砧中です。
これが今の砧中生です。

ご参観いただいた全ての皆様
心より御礼を申し上げます。

フィナーレ!!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
ラストは吹奏楽部。

平成ヒットメドレーなど
会場が一体となり
大盛り上がりで飾ってくれました。

3年生は、今日がラスト演奏でした。

演劇部公演

画像1 画像1
画像2 画像2
『願いのその先に』
今年度もオリジナル作品で勝負します。

ラストは俳優紹介を
SKE48の歌とダンスで。

11月3日(日)成城ホールで
公演を行います。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
行事予定
11/1
(金)
小学生の砧中訪問、進路面談(3年)始