『お知らせ・トピックス』のコーナーでは、「今日のできごと」や「おしらせ」、「校長室より」など更新された順に砧中の様子を紹介しております。それぞれの記事をご覧になる場合には、左欄のカテゴリのタグから項目をお選び下さい。

午前中で下校です

画像1 画像1
画像2 画像2
本日は午前中授業。
給食後、下校となりました。
考査一週間前ということで
部活動もお休みです。

今日の午後は家庭学習の時間
ぜひ有効に使ってくださいね。

生徒のみなさん、また明日!!

寒いよぉ〜

画像1 画像1
3年生体育、1500m走。

走る前は「さむい〜〜」と叫んでいた生徒たち。
また「運動不足です」と訴えていた生徒たち。

それでも、いざスタートすると
なかなかの走りを見せてくれました。

ゴールし終わった後は
「あつい〜」に変わってました。
画像2 画像2

心静かに

画像1 画像1
今日の朝読書は
I組の様子をお届けします。

小説、絵本、図鑑
生徒たちは思い思いの本を選び
静かに本と向き合っています。

あまりの集中力に
カメラのシャッター音さえも
気を遣ってしまいます。

心を落ち着かせて
1校時の授業へと入っていきます。

期末考査一週間前

肌寒い朝を迎えました。
今日から考査一週間前となります。

3年生は自習教室も始まりました。
画像1 画像1

進路面談

画像1 画像1
日程調整等
ご協力ありがとうございました。

期末考査に向けて
ステップの契機となればと考えています。
画像2 画像2

高校の授業を受けてみたpart2

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
(上段)
芦花高校の先生による家庭科。
保育を通じて手遊び歌や絵本を学びます。
性別による固定的役割など考えさせる内容です。

(中段)
つばさ総合高校の先生による外国語。
日本語にはないが英語にはある音を紹介。
一人一人の発音もチェックしています。

(下段)
園芸高校の先生による食品学。
コピー食品としての人工イクラを製造します。
不思議な化学反応に思わず驚きの声が。

高校の授業を受けてみた

午後から2年生は
都立高校の先生による訪問授業。

(上段)
世田谷総合高校の先生による地学。
南極観測隊の仕事から地球を学んでいます。
※先生ご自身が南極観測隊のメンバーでした。

(中段)
産業技術高専の先生による化学。
エネルギー問題に化学の視点からアプローチ。
枯渇性エネルギーを通じて環境問題を考えます。

(下段)
千歳丘高校の先生による古典。
実際に使っているのは高校の教科書です。
読むことも難しいですが「温故知新」ですね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

フレンチトースト!!

画像1 画像1
画像2 画像2
つい顔がほころびますね。
一口食べて「美味い!」

BGMは
ELOの『Mr. Blue Sky』
George Bakerの『Little Green Bag』

なかなかご機嫌なナンバーです。

国際貢献について考える

2年生、朝の新聞社説学習。
今朝の社説は「緒方貞子さんの逝去に際して」。

生徒にとっては緒方さんの国際貢献は
リアルタイムな出来事ではありません。
クルド人難民のために
「人間の安全保障」を掲げた緒方さんの信念を
社説を通じて学ぶ機会になれば、と思います。

「普遍的」「稀有」「排斥」などの
難しい言葉もありますが、
それに臆することなく
文章に向き合っています。

将来、国際社会での活躍を
思い描いている生徒もいます。
そんな夢を抱いている生徒にとっては
緒方さんの生き方は、
進路選択の指針となることでしょう。


2年生、本日午後は
都立高校の先生による訪問授業が予定されています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

学校へ行くということ

砧の学び舎学校協議会。

協議のテーマは
「家庭と学校と第三の居場所」

学校に行けない、いじめで悩んでいる、
様々な悩みを抱えている児童生徒にとって
家庭と学校以外の第三の居場所があることは
大きな心の拠り所となるはず、という前提で
それぞれの地域関係者がどう居場所づくりをするか
積極的に意見交換を行いました。

今、大人社会も学校も同調圧力が強まり、
閉塞感が広がっている現状があります。

学校に行けない生徒の多くは
長く休んだ後に登校すると
周囲から何か言われるのではないかと悩んでいます。

いじめられていることを
親には心配かけたくないという思いから
一人で抱え込んでいるケースもあります。

多様性を認める、
SOSを出しやすい環境を醸成する、
決して簡単なことではないと理解しつつ
今、大人として何ができるかを話し合いました。

今回の協議会での議論を踏まえて
これから様々な機会を捉えて
問題提起・共有・解決への道筋を
図っていくことができればと考えています。

ご出席いただきました協議会委員の皆様、
ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2

昼休みは対話の時間

昼休みは先生との
コミュニケーションの時間でもあります。
ちょっと肩の力を抜いて
お互い自然体で会話を楽しめるといいですね。

おっと、中には口頭試問をしているケースも。
これはさすがに自然体とはいきません。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

寒さに負けない

画像1 画像1
昼休みになると
一斉に校庭へと向かう生徒たち。
寒さなど全く気にしません。

校庭の至るところで、
それぞれの遊びに興じています。
画像2 画像2

寒さに負けるな

画像1 画像1
1年生体育
走り幅跳びと走り高跳び。
授業の始まりは少し寒そうでしたが、
ウォーミングアップをして
跳びはじめると体が暖まってきたようです。

少し日が差してきました。
画像2 画像2

今日の授業から

(上段)
2年生保健
年間計画の中でこの時期は保健学習の位置付けてす。
事故の未然防止について学んでいます。

(中段)
2年生国語
文章を要約して見出しとして表現します。
まずは個人で考え、次にグループで対話します。

(下段)
3年生理科
金星は夕方と明け方にしか見えません。
真夜中に見えない理由を言葉で説明します。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

砧中朝7時50分

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
おはようございます。
一時的に雨は止んでいますが
午前中は雨の予報となっています。

今朝の砧中。
既に生徒たちの活動はスタートしています。
係生徒も役割を果たしてくれています。

『富岳の眺め』No.95 公開しました

画像1 画像1
朝の連続テレビ小説の主題歌で
再び注目を集めるロックバンド「スピッツ」。
あまたある名曲の中で
私が最も好きな曲は・・・。

左欄「カテゴリ」から「校長室より」を選んでください。

校長室の窓から〜『富岳の眺め』No.95

あまたある学園ドラマの中で
『めだか』(2004年にTV放送)は
定時制高校を舞台としたドラマである。

目黒たか子、通称"めだか"は
リストラされた元OL。
持っていた国語の教員免許のお陰で
何とか定時制高校教師の職を得る。

たまたま職を得たというだけで
めだかは教師の仕事に意欲が湧かない。
彼女の担任するクラスには年齢も様々な
一癖も二癖もある生徒たちが揃っていた。

めだかは自分より人生経験豊富な生徒たちと
様々なトラブルを通じて関わる中で
教える立場の自分が
実は生徒たちから学んでいることに気づいていく。

✏️

ドラマが放送されていた頃、
私は仕事の関係で
都立高校の夜間定時制課程を見学した。

時刻は19時過ぎ、数学の授業中。
突然、教室のドアをガラッと開けて
大柄な男子生徒が入ってきた。

体全体に負のオーラを纏(まと)っている。
十人程度のそのクラスで
彼のふてぶてしい態度は異様だった。

それでも淡々と授業を続ける数学教師。
黒板に三角関数の問題を書く。

「この問題、解いてくれる人は?」教師が問う。

その時、私の想定外の事が起きたのだ。
例のふてぶてしい態度の生徒が手を挙げている。
数学教師は迷うことなく彼を指名した。

黒板の前でしばらく考えた後、
スラスラと答えを書き始めた。

「そうだね、お見事!正解です」

ちょっと笑みを見せながら
生徒はふてぶてしさはそのままに
自席へと戻って行った。


「中学時代は手に負えない生徒だったようです」

授業後、別室で数学教師は私に話してくれた。
繰り返される問題行動。
高校入学後もトラブル続きだったと言う。

ある日のこと。
授業中、全くやる気を見せないその生徒と
放課後話し合いを持った。
「やる気がないのなら学校来なくていい」
思わずそう言いそうになって
教師はその言葉をグッと呑み込んだ。

きっと同じ言葉は何度も聞かされているはず。
気がつくと別の声掛けをしていたそうだ。

「授業がわからないってツラいよね
数学の何が難しいか話してくれる?」

生徒は不思議そうに教師の顔を見つめ、
一言つぶやいたという。

「分数がわけわからない」

その日からマンツーマンの特訓が始まった。
不思議なもので一度理解できるようになると
あれよあれよと言う間に
小学校算数の問題が解けるようになった。
続いて中学校数学の問題へ。

「今では三角関数は得意分野なんです」

数学教師は嬉しそうに私に話してくれた。
「教えるのではなく、共に学んだ一年間でした」

都立高校を後にしながら
その生徒がちょっとだけ見せた「笑み」が
私の頭から離れなかった。

🏫

ドラマ『めだか』の主題歌は
スピッツの『正夢』。

歌のラストフレーズ

ずっと まともじゃないと わかっている
もう一度 キラキラの方へ 登っていく

何やらヒソヒソ話が・・

土曜日放課後の砧中。
校長室隣の放送室から
何やらヒソヒソ話が聞こえてきます。

「こんな時間に放送室から?」

恐る恐る覗いてみました。

そこには謎の人影が・・・(怖)

よく見ると卓球部顧問と部員の後ろ姿。
どうやら試合の映像を解析しながら
自分たちの弱点を確認して
次の練習にどう活かすべきかを
話し合っているようです。

きちんと科学的に分析して
戦略について議論していました。

こんな光景も見られる
週末の砧中です。
画像1 画像1

さっそく意見が

画像1 画像1
昨夕から設置された
生徒会コーナー。
スクールポストにさっそく
多くのご意見が入っていました。

「身だしなみを考える日」について。
私服は私服としても
あまりにも短いスカートなど
ハラハラすることもある。
一定のルールが必要ではないか、という意見
(公開可)

大変重要な意見だと思います。
「自由」には「責任」が伴います。
他人へ与える影響などをどう考えるべきか。

スクールポスト設置をきっかけとして
様々な考えをオープンにして
話し合っていければ、と思っています。

畑田拓馬

ビブリオバトル!!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
2年生は本日3校時に
ランチルームでビブリオバトルを体験しました。
プレゼンテーションを通じて
コミュニケーション力を向上させる取り組みです。

チャンプ本として選ばれたのは
野島先生の『博士の愛した数式』でした。

これをきっかけとして
2年生の読書推進の取組みがスタートします。


福島淳子
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
行事予定
11/15
(金)
到達度テスト(3年)