『お知らせ・トピックス』のコーナーでは、「今日のできごと」や「おしらせ」、「校長室より」など更新された順に砧中の様子を紹介しております。それぞれの記事をご覧になる場合には、左欄のカテゴリのタグから項目をお選び下さい。

第6回学校運営委員会

画像1 画像1
本日18時より開催されました。
協議概要は以下の通りです。

【4月から導入予定の給食牛乳の紙パックについて】

○リサイクルについては大人の発想ではなく
生徒たち自身がどう考えるかが大切。

○生徒の昼休み確保など生徒中心に検討が必要。

【学校関係者評価について】

○挨拶の評価が例年低いが、まずは大人自身が
お手本を見せるべきではないか。

○挨拶の押しつけにならないような配慮も必要。

【英検の協力について】

○今後の支援本部を担うという発想からの協力
体制を考えていきたい。

集団討論に向けて

画像1 画像1
画像2 画像2
3年生の動きが本格化しています。
今夕はグループに分かれての
集団討論の練習です。
面接練習とは一味違い、
いかに他の生徒の意見を取り入れながら
自分の考えをまとめるかが問われます。
これまでの対話的な学びが生かされる時ですね。

地域との対話の場

せいじょう地域文化祭。
その準備のための打ち合わせです。
生徒たちにとっても
地域の方々と意見交換をする貴重な機会です。

文化祭の成功のため、
砧中の生徒たちの考えも発信していきます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第20回せいじょう地域文化祭に向けて

画像1 画像1
今日は16時よりランチルームにて、全体説明会を行っています。

砧中からも約50名、ボランティアとして参加します。

よりよい文化祭になるように、中学生の活躍に大いに期待です!

検校幸雄
画像2 画像2

2年生予選始まりました

昨年度も経験した2年生。
相当な準備をして
予選に臨んでいます。

「ちはやぶる〜」で盛り上がっています。

福島淳子
画像1 画像1

令和初の決戦!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
1年生とI組による百人一首大会が始まりました!

正座が中々体にきますが、1年生にとっては初めての大会。

静粛の中に闘志が湧き立っています!

黒田先生の読みにも、力が入ります!!


検校幸雄

1年生・I組予選

いよいよ始まりました。
金曜日の決勝に向けて
真剣勝負です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

百人一首の週です

今週は百人一首の学年予選、
そして決勝が予定されています。
7時30分過ぎには
既に教室で練習が始まっていました。

3年生の教室前には
昨年度受験した先輩たちの
面接記録が掲示されています。
とても参考になる内容です。
来年度はきっと3年生のみなさんの記録が
後輩たちへの貴重なアドバイスとなることでしょう。

7時45分、生徒たちが登校してきました。
今朝も快晴です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

チームKINUTA!

画像1 画像1
画像2 画像2
野球部の一年生は、今日から関東学院中学校が主催する
オリーブカップに出場しています。

今年は1年生が7名しかいないため、
砧南中の野球部1年生8名と
合同チームを作り出場しています。

連携不足は否めませんが、
今日の2試合、なんとか勝ちきり、
準々決勝に進出しました。

大会は明日以降も続きます!

検校幸雄

テニス部試合続報

日が落ちてきて、暗くなり始めましたが、
試合はまだ続いております。

5時半まで試合をすることになっています。
保護者の皆様、ご心配をお掛けしてすみません。


山本大樹

テニス部冬季研修大会

画像1 画像1
本日、冬季研修大会が行われています。

男子の会場は世田谷中と尾山台中です。

世田谷中で試合の選手は全員勝ち進んでおります。


山本大樹

『富岳の眺め』No.105 公開しました

画像1 画像1
情報を鵜呑みにしない、
日頃から言っていた私であるが……
左欄「カテゴリ」から「校長室より」を選んでください。

校長室の窓から〜『富岳の眺め』No.105

以前No.97で紹介した未確認生物ネッシー。
私はその中でネッシーは恐竜ではなく、
巨大ウナギ説が有力となっていると書いた。

しかし、先日ネス湖で調査をした大学教授の
実際の記者会見映像をテレビで見て疑問に思った。
記者会見のやり取りは以下の通り。

教授
「恐竜と思われるDNAは検出されなかった」
「一方でウナギのDNAが多く検出された」
記者
「ネッシーが巨大なウナギの可能性は?」
教授
「その可能性は否定できない」

私が最初に読んだネットニュースの見出しでは
巨大ウナギ説が有力、と書かれていた。
しかし、記者会見映像をよく見てみると
教授の説明は見出しとは少し違うことがわかる。

教授は自ら巨大ウナギとは言ってはいない。
記者からその可能性を質問されて
「否定できない」と言っただけなのである。

確かにネットニュースの記事をよく読むと
「実際はまだわからない」と最後に書いてある。
それでも見出しの影響を受けて
私はいつの間にか ネッシー = 巨大ウナギ
そんな印象で受けとめていたのだ。
結局、ネッシーの正体は謎のままである。

情報を鵜呑(うの)みにしない、
日頃から生徒たちに伝えていながら
改めてその難しさを思い知り、私は反省した。

🔬

2018年6月に発生した大阪府北部地震。
地震発生直後にSNSを通じて
「電車が脱線した」との情報が広まった。
しかし、実際には脱線した事実はなかった。

なぜ、そんな情報が流れたのか?
誰かが悪意を持って流したのか?
その後、SNSの記録を調査してみると
誤った情報がいかに広まったのかが見えてきた。

地震発生直後、SNS上にこんなコメントが出た。
「電車が脱線するかと思った」
それを受けて次にこんなコメントが出た。
「電車が脱線したの?」
さらにコメントが出る。
「電車が脱線したらしい」
そしていつの間にかこのコメントになっていた。
「電車が脱線した」


「脱線していない」より
「脱線した」に人は反応する。
「ネッシーはまだ何かわからない」より
「ネッシーは巨大ウナギ?」に反応してしまった私である。

長く感じた? それとも……

冬休み明けの一週間が終わりました。
スタートから土曜授業もあり、
長く感じた生徒もいたかもしれません。
もちろんあっという間に、と感じた生徒も。

一旦英気を養って、
来週からの生徒のみなさんの活躍、期待しています。
画像1 画像1

喜怒哀楽にあてはめる

2年生の教科「日本語」。
新聞記事を熟読して、内容を分析し、
「喜怒哀楽」にあてはめると
どういった感情が記事のベースにあるのかを
考える取り組みを行っています。

記事の背景や記者の考えなど
きめ細かな読解が求められます。

福島淳子
画像1 画像1

着物について

画像1 画像1
3年生の教科「日本語」。
着物についての授業です。
見本として着物姿の家族写真を投影。
生徒たちから「ワァ〜」と歓声が。
そうです。3年生の先生から提供された
実際の家族写真でした。

生徒の関心は写真の方に向いたようです。

気づかないもの

画像1 画像1
画像2 画像2
ゲストティーチャーによる
1年生、教科「日本語」の授業。

街の中で普段気づかないものについて。
例えば自動販売機の下方に着いているボタン。
車椅子利用者のためのボタンですが、
日頃は気づかないまま見過ごしています。

表面だけではわからないもの、
それを常に意識していかなければ
気づかないままで終わってしまいます。

自分の知っている範囲だけが世の中ではなく、
知らないことをどう知ろうとするかが大切です。

学校公開中です

画像1 画像1
画像2 画像2
今日から来週金曜日まで
学校公開期間となります。
日頃から学校はオープンにはしていますが、
この公開期間に、ぜひお越しください。

1年生は2校時(9:45〜)に
ランチルームにて教科「日本語」の授業を
岩波ジュニア新書編集部編集長の
山本慎一氏をお迎えし
「哲学」についての授業を実施します。

書き初め展示しました

画像1 画像1
国語係とボランティアの生徒の協力で
書き初めの展示が完了しました。
お手伝いのみなさん、
ありがとうございました。
明日の学校公開日、
ぜひご覧ください。

福島淳子

頑張ってます 1年生

本日の6校時、
1年生は数学と国語の復習確認テストを
全学級一斉に実施しました。

冬休み中の学習の成果も試されるテスト。
きっと正月気分もどこかへ行ってしまったのでは。
中学校の大変さを感じていることでしょう。

この地道な取り組みこそが、
次へのステップとなるはずです。

1年生の頑張り、応援しています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
行事予定
1/17
(金)
学校公開期間終、百人一首大会決勝