『お知らせ・トピックス』のコーナーでは、「今日のできごと」や「おしらせ」、「校長室より」など更新された順に砧中の様子を紹介しております。それぞれの記事をご覧になる場合には、左欄のカテゴリのタグから項目をお選び下さい。

学校のきまりについて考える

画像1 画像1
設置して2週間となる生徒会コーナー。
気がつけば生徒から活発な意見が出され、
公開可の投書が多く掲示されていました。

首里城の募金に関する提案など
社会的な視点に立った意見もあります。
やはり多く見られるのが
学校のきまりに対する意見のようです。

こういった取組みで大切なポイントは
まず個人として対応(解決)すべき問題なのか
生徒会を通じて対応(解決)すべき問題なのかを
しっかりと分けて考えることです。
何でも生徒会頼りであってはならないと思います。
まず、自分で動いてみる、
その上で生徒会の力が必要かを考えたいですね。

そして提案は「総論賛成・各論反対」となる可能性を
常に意識しておくことです。
勢いで何かを決定した後で、
想定外の様々なデメリットが発生することがあります。
ある人にとってはその決定がデメリットになることも。
「だから自分は反対だった」と後から言うのではなく、
事前にしっかりとメリットとデメリットを分析して、
できる限りデメリットを少なくした上で
決定していくことが大切です。
それにはもちろん、時間がかかりますが。

学校のきまりについては
生徒間でしっかりと意見を出し合い、
過去の経緯から、今後入学してくる世代にまで
より広い視野を持って考えましょう。
見直しが必要なところは見直していく、
それは大人による一方的な見直しではなく、
やはりメリットとデメリットを
生徒間でしっかりと議論したいですね。

今の砧中にとって、
そして5年後・10年後の砧中にとって
本当に必要な見直しを考えていくことができるよう
この取組みがその機会となることを願っています。

建部 豊
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31