単P研修会・第2回家庭教育学級2

講義では、時代の変化に伴い、多様なファミリーの形が必要になってきているということや、コーチングについてのお話がありました。中でも、子どもの基盤を育てるのに、絶対的に必要なのは自己肯定感であること、自己肯定感を育むために意識することは、まずは無条件の肯定(存在自体に感謝する)である「愛情のたる」で満たすこと、というお話に、多くの保護者は大きく頷いていました。
画像1 画像1 画像2 画像2
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31