日本文化学習 和楽器の授業

本日、先週に引き続き、1年生の音楽の時間に日本文化学習の一環として、2回目の和楽器の授業を行いました。各クラスを半分に分けて、「箏」と「和太鼓」の弾き方、たたき方を講師の先生に教えていただきました。それぞれの練習をした後、「箏」と「太鼓」を合わせて、合奏を行いました。1時間という短い時間ですが、生徒たちはお互いに息を合わせた合奏ができるまでになりました。日本の伝統文化に触れることのできた体験でした。
画像1 画像1
画像2 画像2
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

学校だより

PTAだより

いじめ防止基本方針

平成29年度 学校関係者評価の結果