オリンピック・パラリンピック教育 3年生

3年生が、オリンピック・パラリンピック教育の一環として、NPO法人アジア教育友好協会専務理事 佐川 旭 様を講師としてお招きして出前授業を行いました。ラオスで学校建設を行い、その中で見聞きした出来事をお話していただきました。日本人が忘れかけている原点、本当の豊かさ、精神的な豊かさや他人を思いやる気持ちをラオスの多くの人たちはもっており、写真を通して、ラオスの子どもたちは、勉強することが楽しい、仲間と会うことが楽しいという様子などを紹介していただきました。そして講師の先生から、「今日の私の言葉が、一つでも二つでも心に刺さってくれたらうれしい、その言葉が「言葉の薬箱」の中に入って、自分が迷ったときに開けてもらえるとうれしい」、そして最後に「今日は真剣に聞いてくれていて、目が輝いていました。」との言葉をいただきました。本日の講師の先生の言葉が、3年生一人ひとりの「言葉の薬箱」に入ってくれることと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30