ようこそ 明るく、元気で、楽しい 樂校

全校朝礼

1月21日月曜日に全校朝礼がありました。最初に副校長先生から講話がありました。
講話の概略です。
朝礼で表彰された人やいろいろな面で活躍している生徒に「頑張っているね」「入賞おめでとう」と声を掛けると、その生徒は「あ、ありがとうございます」「はい、お陰様で」と返してくれます。「ありがとう」の語源は「有り難い」「有るのが難しい」「滅多にない」「貴重である」です。そこから、「感謝する」という意味になりました。「お陰様」も「あなたのお陰でこのようになりました」と感謝を表します。
私は「ありがとうございます」「お陰様で」と応えてくれる生徒に、感謝の気持ちが育っているなと思います。これからも、今自分があるのは家族や先生や友達など自分の周りの人のお蔭で成り立っていることに感謝して生活していきましょう。
次に「弁える」「弁えのある人」について考えてみましょう。本当の意味での弁えのある人は班やクラスの中でリーダシップを発揮したり、リーダーに協力したり、全体やグループを高めるような発言をしたり、全体をみて先をみてみんなが成長できるように働き掛けたりする人のことを言うと思います。一人では難しいかもしれません。そんなときは友達と協力して取り組んでみましょう。
最後にトロイア遺跡を発掘してエーゲ海文明発見の最大の功労者と言われたシュリーマン著作「古代への情熱」の紹介がありました。幼いころの夢を情熱・努力・信念で現実のものとした人物の物語です。是非、読んでみてください。

次に生徒会、生活委員会、美化委員会からの先週の反省がありました。生徒会からはインフルエンザが流行してきているので手洗いうがいの励行がありました。最後にオーストラリアのバンバリー市からの親善中学交流生エラ マッカシーさんのスピーチがありました。15日から25日まで尾山台中学校で交流をします。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

学校だより

いじめ防止基本方針

学校関係者評価

給食

学校経営計画

部活動に関する活動方針