感染症に気をつけましょう

三年生を送る会行われる。

画像1 画像1 画像2 画像2
3月17日(火)卒業式予行の後、生徒会主催による三年生を送る会が行われました。三年間の思い出のスライドショーや花束贈呈、合唱の交換などが行われました。合唱曲「手紙」の歌詞の垂れ幕が体育館いっぱいに広がり、盛大な雰囲気に包まれました。19日はいよいよ卒業式です。

特別支援学級I組 お別れ会行われる

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
3月12日(木)卒業式まで一週間と迫り、I組でお別れ会が行われました。卒業生の言葉や、卒業生にちなんだクイズ、花束記念品の贈呈、在校生からのメッセージ、先生方の歌やトランペットの演奏のプレゼントがありました。ご準備していただいたPTAkの方々には本当に感謝申し上げます。

芸術鑑賞教室ワカバライブ

画像1 画像1 画像2 画像2
3月11日(水)世田谷、調布などで活動しているストリートミュージシャングループ、ワカバのライブコンサートがありました。ストリートライブの雰囲気をということで、ステージや椅子を設けず自由な雰囲気で行われました。会場はノリノリで、演奏者と一体となって大変な盛り上がりでした。『星の降る町』や『ハッピーバースデー』など自らの経験や思いを込めて作ったオリジナルソングばかりでしたが熱い思いが伝わってきました。

第3回学校協議会行われる。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
3月9日(月)格技室にて本年度まとめの学校協議会が開催されました。保護者、地域の方々の多数のご参加により、6つのグループに別れ活発な討議がなされました。特に小学校との連携の話題、あいさつ運動、校舎改築の話題などが挙がりました。地域の方の中には登校時間に自宅の玄関前清掃をしながらあいさつを交わしてくださる方がいらっしゃるという話題がありました。ありがとうございました。

やきいも大会

3月6日(金)は、生徒たちが毎年楽しみにしているやきいも大会です。生徒が落ち葉掃きをボランティアで行い、その時に集めた落ち葉を使ってサツマイモを焼いたのが始まりだそうで、芦花中で近年毎年行っています。焼きたてでほくほくのおいもに期待がふくらんでいましたが、あいにくの雨で、たき火はできませんでした。PTAの方々がふかしてくださったサツマイモとあったか〜い豚汁を調理室で受け取り、教室でおいしくいただきました。特に豚汁は、お母さんたちの愛情たっぷりでとてもおいしく、生徒たちからは笑顔がこぼれていました。

2年 百人一首大会「達人集合」

画像1 画像1
2月4日(水)5校時に2学年の百人一首大会がありました。読み手に講師の先生をお迎えして、いつもとは違った雰囲気での競技となりました。1年生の頃から競って覚え、何度も練習をくり返し、I組と合同での百人一首大会を行ってから約1年。忘れてしまったものも多かったけれど、好きな句はいくつか覚えていて、ここぞとばかりに狙った札を取る姿もあちらこちらに見られました。久しぶりの百人一首で日本文化に触れ、とても楽しい時間を過ごすことができました。
 

朝会の話から(3月2日)ー関係者評価の結果から・校外学習で感じたことー

                                平成21年3月2日
              朝会の話

 おはようございます。
 近く担任の先生より関係者評価にかかわって皆さんの保護者向けに配られるプリントについて説明があると思います。
 今日はその関係者評価の中から、特に重視して欲しいと要請を受けました内容についてお話しします。それは、「話し合いのできる学校」です。
 このことは常日頃から先生から皆さんにお願いしていることでもあります。「信頼関係のできている友達はいますか」については19年度90%、「自分の楽しいことや悩みなど、いろいろ話し合える友達は学校にいますか」については20年度88%と高い状況です。しかし、「信頼関係のできている先生はいますか」については19年度69%、「自分の楽しいことや悩みなど、いろいろな話をすることのできる先生は学校にいますか」については20年度53%になっています。
 先生については話しにくいという面もあるかもしれませんが、皆さん一人一人のことを大変心配しています。ぜひ、声かけをしてみてください。先生方も皆さんに進んで声をかけていくと思いますが、そのときは、ぜひ、一緒に楽しい話や相談したい話をしてください。
 こうしたことを通じて「毎日の学校生活が楽しい」と思う人たちを増やしたいと思っています。今年は19年度の71%から若干ではありますが73%と増えました。いろいろな話し合いができて信頼関係をつくり、毎日の学校生活が楽しいと思えるように、先生方も進んで取り組んでまいりますが、皆さんも自分から進んで取り組んで欲しいと思います。
 話は変わりますが、先日の2月10日に2年のA、B、I組の人たちと横浜校外学習に出かけてきました。マナーを守り優しい表情で友達と仲良く行動できていましたが、そのことをとても嬉しく感じました。あと少しで3年生が卒業していきますが、きっと2年生が最上級生となり新しい2年生、1年生をリードしていってくれるのではないかと思いました。

第21回中学生のつどい

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 2月7日(土)「中学生のつどい」が烏山中学校で行われました。芦花中学校からは、弁論(英語スピーチ含む)で8人が出場し、2部では、2年生選択音楽+有志(31人)が「手紙」と「走る川」の合唱を披露しました。弁論では、身近な視点から、考えた事柄が語られ、聴衆の胸を打ちました。最優秀賞(1)、優秀賞(2)、奨励賞(1)、努力賞(1)、特別賞(3)をいただきました。合唱も、学芸発表会(舞台)での発表から日は経っていますが、さらに成長している姿を見せてくれました。

パンジー贈呈

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 2月4日(水)午後、2年生は、職場体験を受け入れてくれた公共施設や日頃お世話になっている校医さん、地域の商店など14箇所を手分けして訪ね、色とりどりのパンジーを送りました。パンジーは、総合的な学習の時間に種まきをし、育てたものです。なでしこジャパンの選手も一緒にプランターに植え替えました。喜んで受け取ってもらえ、生徒たちも満足げでした。

朝会の話からー丁寧に取り組むことの大切さー

  
   朝会の話(平成21年2月2日)

 おはようございます。
 今日は皆さんが日頃取り組んでいる学習の成果である作品などについてお話したいと思います。
 世田谷美術館では、1月中旬に書道や美術の作品展があり、芦花中学校からも代表の人たちの作品が展示されていました。
 また、1月27日から昨日までI組の人たちの家庭科の刺繍や美術・技術の作品が展示されていました。
 昨日から学芸発表会で皆さんの学習してきたものが渡り廊下や教室前・体育館通路、ミーティングルームなどに展示されています。
 先生も見学させていただきました。
 見学してよかったことは、世田谷美術館の展示や校内の展示で、皆さんが作品を丁寧に仕上げているということです。
 上手に仕上げているものが多いということはありますが、そのことよりも丁寧に仕上げていることを先生は評価したいと思います。
 丁寧に仕上げるということによさを感じるのは、そこに皆さんの心がこもっていることを感じ取るからです。
 芦花中の生徒のよい点だといえます。
 作品を心を込めて丁寧に仕上げることはこれからも続けて欲しいと思います。
 このことは、日頃の家庭学習にも言えることです。毎日の予習・復習の家庭学習を、作品を仕上げるように丁寧に取り組んで欲しいと思います。
 効率よくではないのです。丁寧に心を込めて取り組んで欲しいと思います。時間はかかりますが、皆さんが大切にしたいノートなどが後に残ると思います。その中にきっと学習する楽しみを見出すことと思います。
 学芸発表会展示に出ている皆さんのよさをどうぞ日頃の家庭学習などに活用してください。

「人格の完成を目指して」〜やりぬく心〜

画像1 画像1
 2月2日(月)全校朝礼にて。
 2月の「人格の完成を目指して」のテーマ「やりぬく心」について、遠藤教諭から講話がありました。
「私は忍耐力がないと自分のことを思っています。テレビで感心した話があるのでその話をします。
 ある名人にインタビュアーが『どうして名人になったのですか。』と尋ねると、名人は『不器用だからです。』と答えました。
 『なぜ不器用だと名人になれるんですか。』
 『器用な人は、15年から20年で一人前になってしまいます。それで、収入も考  え、転職してしまいます。私は不器用なので、20年経っても一人前になれませんで した。それで、気がつくと、年季を積んだ人がいなくなり、私だけが残ったというわ けです。』
 ここ十年『継続は力なり』という言葉を、贈る言葉にしています。『不器用』だからこそ、忍耐力のなさを反省しながら、それでも続けているとそれは自分の力になっているのではないかと思うのです。」 

特別支援学級I組 世田谷区連合展覧会見学

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
世田谷美術館において区内特別支援学級の連合展覧会が2月1日まで開催されています。1月30日(金)我らI組も自分達の作品が展示されている様子を一目見ようと路線バスで見学に行きました。美術科、技術科、家庭科の主な作品が一同に所狭しと並べられ、完成した自分の作品を見つけては得意気に友人と語り合っていました。また、どの学級の作品もすばらしく、知っている友達や出身小学校の作品を見つけてとてもうれしそうでした。

特色ある学校づくり〜達人集合〜

画像1 画像1 画像2 画像2
 1月23日(金)5,6校時、1年生とI組の生徒は、百人一首の競技に取り組みました。これまでにも歌を覚えたり、I組では、部活や授業を通して、かるた取りを練習してきました。この日は、9段をお持ちのかるた協会の八木武さんを講師に招き、朗々と読み上げられる上の句に続く下の句の札を争って取りました。「なにわすにー さくやこのはなー ふゆこもーりー いまをー はるへとー さくやこのー はなー」で始まりました。上の句から下の句の札を探して、集中した空気が格技室にみなぎりました。

小6訪問

画像1 画像1 画像2 画像2
 1月22日(木)芦花小学校、千歳台小学校、八幡山小学校の6年生を招いて、生徒会による新入生説明会を行いました。初めに専門委員会の委員長から委員会について説明があり、部活動の部長さんは、「ぜひ入ってください」勧誘付きの部活動紹介をしました。生徒会役員は、学校行事等のスライドを使い、芦花中学校の学校生活を紹介しました。校舎案内も行いました。照れくささもあり、中学生のトーンは低かったのですが、きちんと整列して整然と立った姿は、なかなか立派でした。
 小学生の皆さん、自分の良さを活かせる場を見つけて、ぜひ芦花中学校で活躍してください。

小中交流授業

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 中学生が小学生にコンフィチュールの作り方を教える授業が行われました。中学2年生は、今年度、教科・日本語の授業で「日本文化」を学んでいます。日本の食文化から発展して、野菜のジャム(コンフィチュール)づくりを行いました。さらに小学3年生との交流授業で、中学2年生の精鋭が小学校に派遣され、コンフィチュールを小学生と一緒に作りました。丁寧なアシスタントぶりは大好評でした。
 また、その腕を買われ、1月14日(水)の小中合同研修会の小学校研究授業(3年)にも参加しました。授業は「知ろう!作ろう!加工食品」です。中学生は、梅干しの作り方を説明したり、小学生の質問に答えたり大活躍でした。

芦花中学校の生徒のよさ(朝会の話から)

                                平成21年1月19日
                   朝会の話

 おはようございます。
 今日は、芦花中学校の生徒の皆さんのよさを改めて感じたお話をしたいと思います。
 12月と1月、現在もそうですが、受験に向けて全員ではありませんが、3年生の面接指導をしています。
 面接を受ける3年生はとても緊張している人が多いです。どの人も礼儀正しく話ができ、しかも自分の考えていることを素直に表現しています。回答する内容もしっかりしており、きちんとした受け答えができます。とても素晴らしいなあと思うと同時に嬉しくも感じています。
 3年生一人一人が持っているよさには、自分では気付きにくいのではないかと思いますが、自分の今の状態に一人一人が自信を持って欲しいと思います。3年生のよさを紹介します。
 ○ 素直な気持ちで人と対応できること。
 ○ 本を読んだり周囲の人に学んだりして、自分で向上しようという気持ちを持ち、  それが高いこと。
 ○ 自分の目で社会をながめ自分なりの考えを持っていること。
 ○ 友達や先生方との会話に楽しみを見出していること。

 四点あげましたが、3年生全員ができていると思います。1,2年生もきっとできているのではないかと思います。
 先日、芦花小学校の3年生と中学2年生21名との「野菜ジャムづくり」の交流がありましたが、包丁の扱い方など、例えば「左手は猫の手だよ」など、やさしく小学校3年生に手を添えながら教えてくれました。このことは、1月15日付、第94号の2年生の学年だよりにも紹介されていますが、小学校の校長先生からも聞きました。小学生の感想文を一つ紹介しますと、「中学生が一生けん命教えてくれたのでうれしかった。野さいではたべられなかったけれどジャムにして食べるとおいしくてほっぺたが落ちそうになった。」などです。実際、小学校の先生方からも、「すばらしい中学生ですね。」「立派に成長しましたね。」「感謝しています。」というお話を聞きました。
 きっと、3年生同様、素直な気持ちで、温かい気持ちで人と接したりすることなどができると思います。
 今後も、一人一人の皆さんが自信をもって生活をして欲しいと思います。

世田谷区立中学校生徒作品展覧会

画像1 画像1 画像2 画像2
 1月14日から1月18日まで、世田谷区立中学校生徒作品展覧会が開催されています。場所は、世田谷区美術館 区民ギャラリーです。芦花中学校からは、書き初め作品と美術作品が出品されています。

入試対策〜面接練習〜

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 1月11日(日)PTA主催で、面接の練習が希望者対象に行われました。面接官は、元都立高校の副校長先生です。本番では、初対面で面接が行われます。緊張感も含め事前に体験しておくことは、安心材料の一つになります。面接のポイントを教えていただいたり、面接時の良かった点や悪かった点を指摘していただいたり、貴重で具体的な体験となりました。頑張れ芦花中生!

特別支援学級I組 校内百人一首大会にむけて。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
新春の恒例行事、校内百人一首大会にむけ、I組全員で練習をがんばっています。百人一首部でがんばっている生徒たちも中にはいて、上の句でどんどん取っているチームもあります。全体ではルールやマナーの勉強をしています。

特別支援学級I組 クリスマス会行われる。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
12月24日(水)クリスマスイブの日に、特別支援学級I組では、毎年恒例のクリスマス会が行われました。学年ごとに思考を凝らした出し物やプレゼント交換がありました。会の進行や準備は全員が係りや役を決めて行いました。出し物は一年生がハンドベル演奏、二年生が歌、コント、寸劇、三年生はクイズ、こまの技の披露などがあり、みんなで楽しいひと時をすごしました。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31