臨時休業中の学びのヒントを学校日記で紹介しています。ぜひ、ご活用ください。

山のような

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
先程、図書室に行ってびっくりしました。
この高く広く積まれた山のような袋がなんだかわかりますか?
これは、先週お知らせした「本のお楽しみ袋」です。
どのくらい申し込みがあったかな?と図書室に行ってみたら、たくさんの申し込みがあって司書さんたちが、ニコニコ嬉しそうにお楽しみ袋を作っていました。すごい、すごい。本が大好きな山崎の子がこんなにいっぱいです。
中には、申し込み用紙に「本が読めて嬉しいです。楽しみです。」とお手紙を書いてくれた子もいて、感動しました。

令和2年度 入学式のお知らせ

令和2年度 入学式のお知らせは、こちらをクリックしてご覧ください。

【お知らせ】山崎小学校の分散登校について

6月1日からの分散の登校についてのお知らせは、こちらをクリックしてください。

【3・4年生】自宅学習用タブレット型情報端末等の臨時貸与について

やまざキッチン《おやつde 片栗粉》

画像1 画像1 画像2 画像2
片栗粉を使って、ころころ丸い【卵ボーロ】作りにチャレンジしてみましょう。ころころころころ・・・上手に生地を丸めてみましょう。上手く丸められるかな。


《材料》
・卵黄・・・・・・・1個
・砂糖・・・・・・・30g
・片栗粉・・・・・70g

※卵白も一緒に使用するときは、砂糖と片栗粉の量を倍くらいに増やすと良いです。見た目が多少、白っぽい出来上がりになります。


《作り方》
1.卵黄と砂糖をよくまぜる。
2.片栗粉を加えてさっくりまぜる。
3.1個あたり1〜2cmくらいに丸める。
※水分が足らなくて丸めにくいときは、手のひらを少しだけ水でぬらすとよいです。
4.オーブン160℃で8〜10分くらい焼く。

※ココアと食紅をそれぞれ水で溶いて、つまようじを使って顔を描いてみました(絵心がないので温かい目で見てください)。お菓子作り用のカラフルなチョコペンなどで描いてもよさそうですね。



《マメ知識》
片栗粉はもともと、カタクリという植物から作られていました。今では、ほとんどがじゃがいものでんぷんから作られています。


《実験コーナー》
片栗粉と水を使って【ダイラタンシー現象】の実験をすることができます。

☆ボウルなどの容器に「片栗粉2:水1」の割合で液体を作って握ってみると固まります。手をひらくと液体にもどります。

〜なぜそうなるの?〜
液体のなかにあるたくさんの粒子に力を加えると、そこに粒子が集まってきて固まるからです。
大きな水槽に液体を作って、その上を全力疾走して力を加えると、忍者のようにしずまないかもしれませんね。

やまざキッチン《パンde給食》

画像1 画像1
パンの上に甘いクッキー生地がのっている【ビスキュイパン】を作ってみましょう。「ビスキュイ」とはフランス語でビスケットやクッキーなどの焼き菓子を意味します。子どもたちのみならず、先生たちの中にも隠れたファンがいる人気の献立です。
(※画像は、スコーンのようなものに生地をのせて焼いたものです。)

《材料(一人分)》
・丸いパン(メロンパンをイメージ)
※手作りでも市販でも用意できるものでかまいません。

・バター・・・・・・・・・・・・・・・・10g
・卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10g
・砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 6g
※パンの甘さにもよりますが、甘めがお好みでしたら増やしてください。
・小麦粉(米粉でも可)・・・・・ 8g


《作り方》
1.バター(常温にもどすか湯せんにかけてやわらかくする)から小麦粉までの材料をよく混ぜて生地をつくる。
2.パンに生地をのせてオーブン180℃で10分焼く。
※こんがり焼き目がつくくらいが目安です。

【お知らせ】区立小中学校における段階的な教育活動の再開について

伝統工芸室の窓から

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
伝統工芸室の裏庭を知っていますか。
通常は出入りをしてはいけない場所になっていますが、
実は、和紙の原料となる楮(こうぞ)という植物が植えられています。
新5年生は、1月に楮の枝を刈り取って、すっかり何もない状態にしたことを覚えていることでしょう。

それが、なんと こんなに青々とした葉っぱを付けて元気に育っています。

かわいい雑草と同居しながら、時にはこんなお客様(野鳥)の遊び場に。
この野鳥の名前が分かる人は、学校が始まったらぜひ教えてくださいね。

やまざキッチン《バターを作ってみよう》

画像1 画像1 画像2 画像2
ペットボトルをみんなでフリフリ。手首のスナップがポイントです。ちょっとした運動になるかもしれませんね。


《用意するもの》
・ペットボトル(500ml)・・・・・・・・・・・・・ 1本
※フタがしっかりしまる容器ならO.K.です。口の広い方が出来上がったバターを取り出しやすいです。

・生クリーム (脂肪分40%以上) ・・・・・100ml
※ホイップクリーム用は乳化剤がふくまれているので、バターになるまでに時間がかかります。


《作り方》
1.ペットボトルに生クリームを入れて、しっかりフタをしめる。
2.とにかく振りまくる。
※生クリームは、冷たい方が早くバターになります。なかなか固まらないときは、何個か氷を入れてもよいです。


☆5分くらいしたら、ペットボトルの中全体が白っぽくなって、音がしなくなりました。

☆続けて振りつづけていると、急にちゃぽちゃぽという音が聞こえ始めました。

☆そのあと、バターの固まりと、水分に分かれているのが見えました。
※この水分は「バターミルク」と言って、生クリームの脂肪分がぬけたものです。たんぱく質、ビタミンB群やカルシウムなどの栄養がふくまれています。お店ではほとんど見かけないので、ぜひ味見してくださいね。

※バターを取り出すためにペットボトルを切り開く場合は、カッターなどでケガをしないよう気をつけましょう。

やまざキッチン《さかなde給食2》

画像1 画像1
お魚のソース第2弾【白身魚の梅肉やき】です。酸味のある練り梅を使っています。疲れたときなどに食べてみてくださいね。


《材料(二人分)》
・サワラやタラなどの白身魚・・・2切れ
※臭みが気になるときは、お酒を少量かけておく(適宜)。
・片栗粉・・・・・・ 6g(魚にからまる程度)
・油・・・・・・・・・・ 8g
※今回は片栗粉と油を分量より多めにして焼き、揚げたようなカリカリ衣にしてみました。

・練り梅・・・・・・10g(チューブに入ったものだと10cmくらい) ※お好みで調整してください。
・みりん・・・・・・ 4g
・しょうゆ・・・・ 6g
・砂糖・・・・・・・・ 4g
・だし汁・・・・・・ 6g(市販のだしの素をお湯で溶いても可)


《作り方》
1.耐熱皿に、練り梅〜だし汁を入れて電子レンジで加熱して、よく混ぜあわせる。
2.お魚に片栗粉をつけて、熱したフライパンに油を引き、お魚を焼く。
※お魚はくずれやすいので、何度もひっくり返さなくてよいです。中火くらいで焦げないよう様子をみましょう。
3.焼けたお魚をお皿に乗せて、上から梅肉ソースをかける。

※茹でたササミや冷やしたきゅうりにソースをつけて食べてもおいしそうですね。


《マメ知識》
梅の旬は5,6月です。梅には酸味のもととなるクエン酸がふくまれていて疲労回復や食欲増進などに役立ちます。
新元号「令和」のもととなった万葉集の和歌にも「梅」が詠まれてます。

6年生 山崎学びのチャンネル 5月18日配信

6年生の山崎学びのチャンネルは、こちらをクリックしてください。

「せたがやスタディTV」(5月18日配信)は、こちらをクリックしてください。

5年生 山崎学びのチャンネル 5月18日配信

5年生の山崎学びのチャンネルは、こちらをクリックしてください。

「せたがやスタディTV」(5月18日配信)は、こちらをクリックしてください。

1年生 山崎学びのチャンネル 5月18日

1年生の山崎学びのチャンネルへは、こちらをクリックしてください。

2年生 山崎学びのチャンネル 5月18日配信

2年生の山崎学びのチャンネルは、こちらをクリックしてください。

3年生 山崎学びのチャンネル 5月18日配信

3年生の山崎学びのチャンネルは、こちらをクリックしてください。

やまざキッチン《さかなde給食》

画像1 画像1
今日は、お魚にあわせるソースを作ってみましょう。3種類の中で気になるソースはありますか。
分量は2人分(あくまで目安)です。お好みで調整してください。
今回は鮭を使用しましたが、旬にあわせてイワシやサバなどのお魚をえらんでもよいですね。


☆【みそマヨネーズソース】
《材料》
・マヨネーズ・・・・・10g
・みそ・・・・・・・・・・・ 8g
・みりん・・・・・・・・・ 2g
・砂糖・・・・・・・・・・・ 1g
・しょうゆ・・・・・・・ 2g


☆【ガーリックソース】
《材料》
・塩こしょう・・・・・・少々 ※お魚にふっておく。

・レモン汁・・・・・・・・少々
・パセリ・・・・・・・・・・少々
・にんにく・・・・・・・・ 2g(チューブ入りなら2cmくらい)
・白ワイン・・・・・・・・ 4g ※なければ酒でも可。
・マヨネーズ・・・・・・30g
・パン粉・・・・・・・・・・20g

※パン粉なしのソースにして、野菜ドレッシングとしてもどうぞ。茹でたアスパラガスと合います。


☆【ピリ辛ソース】
《材料》
・にんにく・・・・・・・ 1g
・しょうが・・・・・・・ 1g
・みそ・・・・・・・・・・・10g
・みりん・・・・・・・・・ 4g
・酢・・・・・・・・・・・・・ 5g
・酒・・・・・・・・・・・・・10g
・豆板醤・・・・・・・・・少々
・七味唐辛子・・・・・少々
・ごま油・・・・・・・・・ 2g



《作り方(共通)》
1.それぞれの材料を混ぜ合わせる。
2.それぞれをお魚にかけて、そのままオーブンやグリルなどで焼く。

※今回はお魚だけ別に焼いて、作ったソース(耐熱皿に入れて電子レンジで加熱)をつけて食べてみました。塩分の摂りすぎが気になるときは、全部かけるよりもつけて食べると量を抑えられます。


《マメ知識》
鮭は、赤身魚、白身魚のどちらかわかりますか。正解は白身魚です。エサとなるエビやカニなどにふくまれる赤い色素(アスタキサンチン)が体にたまって赤くなります。

4年生 山崎学びのチャンネル 5月18日配信

4年生の山崎学びのチャンネルは、ここをクリックしてください。

「せたがやステディTV」番組表

山崎学びのチャンネル ・ 仲よし学級

オンライン朝の会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
teamsというアプリを使って、昨日は5年生が今日は6年生が、オンライン朝の会を行いました。
各ご家庭での準備もいることなので全員参加というわけにはいきませんが、たくさんの子供たちと顔を見てお話出来て、先生たちもとっても楽しそうでした。
ネット越しですが、久しぶりに子供たちの声を教室で聞けて嬉しかったです。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

学校だより

各種おしらせ

学校評価

PTAだより

1年生

2年生

3年生

仲よし学級

4年生

5年生

6年生

入学式

山崎小 学びの支援

カウンセラーだより