校長挨拶

めざす学校像 「子どもの主体性を育む 赤堤小学校」

子ども一人一人が、自分のよさが認められる安心できる場所で、目標をもち、今もっている力を主体的に発揮して、仲間とともに粘り強くものごとに取組み、
工夫して課題を解決することができるようにする。このことにより、目標を達成する充実感や自他の力の高まりを実感させ、自信をもって新たな課題に挑戦する
意欲と行動力を育てる、主体性を育てる。
 以上の教育を教師の意欲と創意をもって、子どもや保護者・地域と共に創り上げる学校をめざす。


重点目標 社会の中で自立して生きるための基礎的な力を育てる
  ○みんなの中で自分を生かす
  ○自分の行いを振り返る

教育活動の基本方針 
  基本方針1 分かり易く、興味深い学習指導の実施(知育)
  基本方針2 集団づくりを通して仲間と協働する教育活動の推進(徳育)
  基本方針3 健やかな体づくりの推進(体育)
  基本方針4 個性や能力、発達の段階に応じた組織的な指導の推進(特別支援教育)
  基本方針5 保護者、地域をパートナーとした教育活動の推進(家庭・地域との連携)


赤堤小学校の第19代校長 小宮 豊(こみや ゆたか)と申します。
本校が目指す学校像「子どもの主体性を育む 赤堤小学校」の実現をめざし、学校経営に全力を注いでまいります。
本校では、この「活躍の舞台」で、すべての子どもたちに次の「力」の「基盤」を身に付けさせていきたいと考えています。
今後とも、ご理解とご協力のほど、心よりお願い申し上げます。

第19代校長 小宮 豊

第19代校長 小宮 豊