2年生のページ

2年生のページです。2年生に関係する「学校日記」と「最新の学年だより」がご覧いただけます。

最新の学年だより

1/15 九九の先 2年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
2年生は、2学期に九九の学習に取り組み、引き続き習熟できるように頑張っています。

今日は、九九表から見付けた決まりを使って、九九表の更に先の答えを出していました。

前回のノートなども確認しながら、決まりに従って考えていきます。

「ここが〇ずつ増えているから・・・」
「ななめにいくと・・・」

見付けた様々な決まりから考えていました。より九九の理解が深まる時間になったと思います。2年生、引き続き九九の習熟頑張ってください。

1/14 2年 国語 新出漢字

記事画像1 記事画像2
3学期も新出漢字の学習をしていきます。

2年生は、1年生の倍の数の新出漢字が出てきますが、1・2学期にがんばったので、3学期の新出漢字は残り18字だけです。それを知り子供たちは

「たったそれだけ!?」

と驚いて(喜んで?)いました。1日2字ずつ宿題で練習すると、9日間で終わる予定です。その後は、読み書きがしっかりと定着するよう、2年生の復習を重点的に行っていきます。

1/14 書き初め「明るく、すみわたった、気持ちの・・・」 2年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
シーンとしているので、誰もいないのかと思ったら、皆席に着いて静かに何かを書いていまます。2年生が、書き初めに取り組んでいました。

2年生の書き初めは、硬筆です。

「明るく、すみわたった、気もちのよい空です。新しい年がはじまりました。・・・」

新年の清々しい気持ちを書いた内容の文章です。

消しゴムを使わずに清書をするという緊張感が、より集中力を生んでいるようです。真剣に取り組んだ作品が飾られるのが楽しみです。


さて、年末に同窓会より寄贈していただいたブックトラックは、各学年に渡され、各フロアで活躍しています。2年生のフロアでは、学習で使う本が置かれ、学年で共有するために使われていました。とても便利です。ありがとうございます。

1/13 はんたいのことば 2年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
2年生は、国語で「はんたいのいみのことば」を学習していました。

動作を表す言葉、方向を表す言葉、量を表す言葉・・・反対の意味と言ってもいろいろです。

「立つ」と「すわる」

「上」と「下」

では、「ぬぐ」の反対は何でしょう・・・正解は、「きる」・・・だけではなく、「はく」もあります。こんな風に、反対の言葉がいくつかあることもあります。

言葉だけで考えていくと、意外に出てこないものです。そこで、身の回りから探していました。先生がヒントを出します。ドアを触ったり、蛍光灯のスイッチを触ったり・・・子供たちからは「あっ!」「分かった!」という声が聞こえてきます。

語彙を増やすことはとても大切です。反対の言葉もその1つです。語彙を増やし、豊かに表現できるように、日常でも意識してほしいと思います。生活の中の何気ないときに、お子さんに問題を出してみてください。


2年生の教室に行くと、給食室とザリガニも気になります。今日は、ザリガニさんです。大きなものは、ずいぶんザリガニの形に近付いてきました。動きも少しだけゆっくりになってきましたが、まだエビの動きに近く素早いです。様々なサイズを取り揃えております。ザリガニの赤ちゃん、子供、大切に育ててくださる方を引き続き募集中です。

1/12 2年生 とびばこ授業

記事画像1 記事画像2 記事画像3
オリンピック・パラリンピック教育の一環で、全学年外部講師による体育の特別授業を行っています。2年生は、パオパオスポーツクラブの伊東雄大さんに「とびばこあそび」の指導をしていただきました。

音楽に合わせた楽しいウォームアップから始まり、3・4・5段の開脚跳びまでチャレンジしました。どの児童も魔法がかかったかのように、笑顔でとび箱を跳ぶことができました。

1/12 2年生 書き初め

記事画像1
2学期末に学校で練習した書き初め。
冬休み、さらに練習をしてきて、いよいよ本番に臨みます。

「本番は消しゴムは使えません。」
「1人2枚まで。」

真剣な表情で1文字ずつ丁寧に字を書くことができました。
子供たちが「これ!」と選んだ清書1枚は、書き初め展の作品として展示する予定です。

1/9 2年生 音楽

記事画像1 記事画像2
音楽で日本のわらべ歌を学習しました。

ずいずい ずっころばし
あんたがた どこさ
なべなべ そこぬけ

改めて楽譜で見ると、歌詞が覚えていたものと違うような…

「なべなべそこぬけ」は、キーボードで演奏しました。
久しぶりだったからか、

「指がこんがらがって大変だったよ。」

と言っていました。

1/12 スペシャル時計 2年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
専科の学習も始まっています。

2年生は、図工で「わたしのスペシャル時計」の制作をしていました。2学期から取り組んできて、今日は仕上げのようです。

時計の針やデジタル表示、色や形も様々です。

実はこれ、全校で取り組んでいます。2月の展覧会で全校作品として展示される予定です。ずらりと並んだスペシャル時計、楽しみです。


2年生の教室の外には、調理室の窓があり、調理の様子が見られます。今日から3学期の給食が始まります。久しぶりの給食、3学期もおいしくいただきましょう。

よいお年を!

記事画像1 記事画像2 記事画像3
いつも松沢小学校ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

この週末、2学期を振り返りつつ、パラパラと前のページをたどっていたんですが・・・面白い!(自画自賛)

ざっと数えてみると、全部で1150件(2学期9月〜)ほどの記事があがっていました。こういうものは、後でまとめてみると改めて面白く、こんなことがあったな、とか、そういえばこうだった、とか、そのときのことを思い出しながら楽しめます。冬休み中、お時間がありましたら、ぜひ「プレイバック松沢小学校2020」をお楽しみください。トップページの「各学年・学級のページへGO!」からなら、学年等カテゴリごとにご覧いただけます(今年度分のみ)。

ちなみに、「学校日記」のページからは、過去の年度の分もご覧いただけます。ページの左側に「過去の記事」として、今年度の月ごとの下に、年度ごとのまとめがあります。そちらも、ぜひご覧ください。


2学期最後の写真は、夜の松沢小学校(12/25撮影)です。普段あまり見ることのない、そして、まずホームページに載せることのない姿かもしれません。

これで松沢小学校ホームページ2学期の更新は終了となります。新年は4日からの更新を予定しております。来年も学校の様子をたくさんお伝えしていければと思います。


繰り返しのご案内になりますが、学校は、明日から1月3日までは、職員が出勤しません。この期間は電話もつながりませんので、新型コロナウイルス感染症に関わるご連絡につきましては、以下に記載されている相談窓口にご連絡ください。その他、お急ぎでないものは、1月4日以降にご連絡ください。
https://school.setagaya.ed.jp/weblog/files/mawa...


それでは、皆様よい年末年始をお過ごしください。
ありがとうございました。

12/24 うれしいプレゼント 2年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
2年生が学期末の配布物を配っていました。

その中の一つに、先日ご紹介した缶バッチが!先日作業をしていだだき完成しました。もらった子供たちは、うれしそうに何度も確認していました。
https://school.setagaya.ed.jp/swas/index.php?id...

そして、学習のまとめを綴じたりする個人の作業が多いので、終わった子は読書をして待っています。先日寄贈していただいたブックトラックが早速活躍していました。各学年に1台ずつ置かれて、本を戻したり、回収したりするのに使わせていただいています。ありがたい!

そしてそして、ザリガニの赤ちゃんがまた生まれたそうです!(写真の子たちは、今回生まれた子たちではありません)ザリガニの赤ちゃんを大切に育ててくださる方を引き続き募集中です。お気軽に学校までご連絡ください。

12/23 九九 2年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
2年生が、九九検定をしていました。

先生検定や友達検定をどんどん進めていました。2学期、たくさん九九の練習をした2年生。九九カードに、その足跡がしっかり残っています。たくさん入った日付やシール、サインは努力の結果です。目に見えて残る結果、頑張りの可視化でよりやる気もアップして、ここまでがんばってこれたのでしょう。

しかし!九九道はまだ始まったばかりです!これからも日々鍛錬を欠かさず、九九マスター目指してがんばってください。

右の写真は、同じ時間の他クラスですが、南校舎の午前中は、晴れていればご覧の通りの日当たりでポカポカです。エアコン・日差し・カーテン・風・換気・・・バランスを取りながら過ごしていきます。

12/21 2年 体つくりその2

記事画像1 記事画像2 記事画像3
体育館に用具を並べていろいろな動きを楽しめるコーナーを作り、挑戦しました。

数やリズムを唱えたり、鏡に自分の動きを映したりして楽しみました。

友達の動きのよいところをほめたり、まねをしたりして少しずつ動きがよくなっていました。

12/22 完成間近 2年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
2年生が書いていた物語が完成に近付いてきたようです。

画用紙の本に、表紙を付け、挿絵もカラーになりました。

今度、発表会も行うようです。どんな物語があるのか、楽しみです。

12/21 もうすぐ冬休み 2年生(改)

記事画像1 記事画像2 記事画像3
2年生では、学期末の学習のまとめをしていました。

学習したプリント類をまとめたり、冬休みの宿題についての確認をしたりしていました。書き初めの練習をした紙も返され、冬休み中に取り組む紙2枚も配布されました。直された部分をよく確認して練習し、冬休みの書き初めに取り組んでほしいと思います。
もうすぐ冬休みだあなあと実感しました。

外では、野菜の収穫です。2年生は、小松菜などを育てています。葉っぱも生き生き、新鮮でおいしそう。育った順に少しずつ持って帰っているそうです。

12/19 量感 2年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
2年生の教室で、テストを返却していました。

直しをしたり、大事なポイントを皆で確認したりしています。今回は、「長さ」のテストでこんな問題が出ていました。

「□にあう長さのたんいを書きましょう。」

幾つかの物の名前と数字だけがあり、その後に、「m」「mm」「cm」のいずれかを入れる問題です。これが意外に間違えやすい。今回特に間違いが多かったのは、cmとmmの間違いだったようです。実際に物を出して確認していました。

生活の中で大体の長さや重さ、量が分かる「量感」が大切です。学校の学習でも、数字や単位の学習で終わるのではなく、この量感も含めて育てていきたいと思っています。

12/18 九九の習熟 2年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
2年生は、2学期に学習した九九の習熟を図るため、九九検定を続けています。

九九検定も、各段に「上がり(通常の九九)」「下がり(逆から言う)」「ばらばら(ランダムに言う」)」の3種類があり、全ての合格を目指しています。検定も、先生検定や友達検定、お家の方に見てもらうなど、様々です。

検定が全て終わった子でしょうか、おもしろいパズルをしていました。もちろん九九のパズルです。九九表が、いろんな形のかたまりに切り分けられており、それを81マスの九九表に置いていきます。切り分け方が、皆違うので、友達の切ったものをやると、自分とは違った問題に挑戦できます。面白い!

様々な方法を使って、九九の習熟を目指す2年生。2学期も残り1週間と少し。最後までがんばってください!

12/16 トレーニング 2年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
校庭のあちこちに体つくりのコーナーを作り、小グループで活動しました。

コーナーにある用具の使い方や並べ方をグループで考えて活動します。初めのうちは、数や早さを競うものが多かったのですが、そのうち動きの面白さや考えたコースをやり遂げたことをほめあったり励まし合ったりしていました。

12/17 思いやりのある正しい行い 2年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
2年生の日本語は、「論語」の学習です。

前には、「論語」に出てくる孔子像(実物大)があります。孔子はかなり大きな人物だったそうです。論語は、これまでにも学んでいるので、子供たちは孔子さんの大きさもよく知っています。

今日取り組んでいたのは、

子曰、徳不孤、必有隣。
(思いやりのある正しい行いをしている人には、かならず自分のことを分かってくれるひとが現れる、という孔子の教えです。)

歴史的な背景や当時の状況にも触れながら内容をつかみ、ことばの響きやリズムを感じながら、何度も読んでいました。最後は後ろを向いて暗唱もしていました。


孔子も大きいですが、ザリガニのお母さんも大きいです。手を広げてアピール!

「私のかわいい赤ちゃんを大事に育ててくれる方はいらしゃいませんか。」

引き続き、ザリガニの赤ちゃんをお分けしています。お気軽にご連絡ください。

12/16 直し方 2年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
2年生では、国語で物語を書く学習が続いています。

文章は、書いたら必ず見直して、直していきます。誤字・脱字はないか。主語と述語は書けているか。文章のつながりは正しくできているか。様々なポイントで見直していきます。自分で見たり、友達に見てもらったり、教員が見て直したりして、正しい文章になるようにしていきます。

今日は、書いた文を見直して、推敲する方法を学んでいました。間違えやすいポイントや、間違いの直し方を具体的に学んでいました。

そして、恒例のザリガニの赤ちゃんチェック!今日も元気です。近付くとわらわらと動き出します。見ていると後ろに跳び下がっています。エビと同じ動きです。見た目もまだ色がなく、ヌマエビなどの小さなエビを見ているようです。
何度か紹介していて、何件か「ザリガニを飼いたい。」というお声もいただいているようです。ありがとうございます。引き続き、このかわいいザリガニの赤ちゃんを育てていただける方を募集中です。連絡帳やお電話で、お気軽にご連絡ください。

12/15 それぞれのゆめのステージ 2年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
2年生は、図工「ピコリン星ゆめのステージ」の続きの作業をしていました。

前回は、ピコリン星人を制作していましたが、今回はその続きと、タイトルにある「ゆめのステージ」も作っていました。

文字通り、ステージのような台を作っている子もいれば、設定そのものがステージになっている子もいました。例えば、左の写真は、たくさんのピコリン星人が作られています。「家族?」と聞くと、「サッカーチーム。」と教えてくれました。手前にあるのはゴールですね。「ボールもあるよ。」とボールも見せてくれました。サッカーが大好きで、その子にとっては、サッカー場とそこでプレーする人々が「ゆめのステージ」なのでしょう。

すてきなゆめのステージをたくさん見せてもらいました。

※真ん中の写真は、マラカス機能付きピコリン星人です。

12/14 いろいろな運動 2年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
2年生は、体育館でいろいろな動きの運動をしていました。

平均台を渡る一本橋や、下に敷いたふかふかのマットの上へのジャンプ、フラフープを使った様々な動きをするところなど、たくさんの種類の運動ができる場が準備されています。アスレチックみたいで楽しそうです。

平均台の写真、先頭の子が片足で立っているのが分かるでしょうか。前が詰まって待つときは、できる子は「フラミンゴ立ち」で待っていました。

この頃にしか育たない運動の感覚やバランス感覚があります。一輪車などもそうです。大人になってからやろうと思ってもなかなかできるようにはなりませんが、子供たちが乗れるようになるまではそう時間はかかりません。

子供の頃に、様々な運動や動きを経験することはとても大切なことです。

12/11 合体! 2年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
2年生が、「長さ」の学習をしています。

昨日お伝えした「前」の時間の内容です。1mのものさしよりも長い長さをテープで写し取って、工夫して測ります。1mものさしの先に、自分たちの定規を合体させて、1mの先の長さを測っています。それでも足りず、定規を動かしながら、長さを測っていました。

順番が逆になってしまいましたが、これで、もっと長い長さを測ることができる巻尺の登場ですね。小学校の学習では、よく必要に迫られる場面を作って、新しい学習に入っていきます。

12/5 九九検定 2年生

記事画像1
九九の練習が続いています。

1つの段を10回分練習したら検定をして覚えているかを確認しています。

今日の休み時間の検定には、校長先生が。

「いつもより、緊張したぁ。」そうです

12/10 長さを写し取る 2年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
2年生は、算数で「長さ」の学習をしていました。

今回は、今までよりも長いものの長さを測るようです。測りたいものの長さを毛糸を使ってで写し取り、広いところに持ってきて、1mものさしをつなげた定規や、巻尺を使って測っていました。

ノートには、いろいろな物や部分の長さを記録した「長さ図かん」が完成していました。


今日は、ザリガニのお母さんの登場です。

「私のかわいい赤ちゃんたちを、大切に育ててくださる方、ご連絡ください。」

・・・とのことです。生き物を育てる経験は、子供たちを成長させます。ご興味がある方は、お気軽に松沢小学校までご連絡ください。

12/9 お話づくり 2年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
2年生の国語のお話づくりが進んでいます。

たくさんの場面絵の中から選んで、お話を書いていました。

「次は、どの絵でお話を書こうかな。」

と、場面絵を選んでいました。お話を書いていくのは、とても楽しそうです。書いていてわくわくしている気持ちが、子供たち表情から伝わってきます。今度読ませてもらいましょう。

2年生のザリガニさんたち、だいぶ大きくなってきましたが、まだまだ赤ちゃんサイズで、動きも機敏です。本当に、たくさんいるので、大切に育てていただける方がいらっしゃったら、数匹いかがですか。かわいいですよ。

12/8 2年生 今日は何かな

記事画像1 記事画像2
朝読書の時間に、係で読み聞かせをしました。

保護者ボランティアの方の読み聞かせが楽しかったそうです。

どんな本を選んだら楽しいか考え、3冊読みました。読んだことがある本でも、読んでもらえるとまた別の楽しさが。

寒い朝でしたが、心はほっこり温まるひとときでした。

12/5 2年生 貯金達成

記事画像1
全員登校が始まった6月から、ビー玉貯金をしています。

毎朝、日直がその日の活動内容を確認して1日のめあてを考え発表します。帰りに振り返りをしてほぼ全員が達成したと考えた時に、めあて1つに対しビー玉1個を貯金していました。

容器のふたが閉まらなくなったら貯金達成なのですが、ここ数日「今日かな。」「まだかぁ。」「今日はどうだ。」「閉まったぁ。」を繰り返し、とうとう今日、日直が貯金をしてふたを閉めようとしたら閉まりません。担任が確かめると、閉まりませんでした。「やったぁ。」と拍手喝采。

近いうちに、ビー玉貯金達成パーティーの学級会を開きます。

12/8 ピコリン星人 2年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
2年生は、図工で「ピコリン星ゆめのステージ」の制作中です。

ペットボトルや飲み物の容器、輪ゴムやモール、ひもなどいろいろなものを使って、まずはピコリン星人を作っていました。

実在するものを作るのも面白いけれど、空想上の物や人を作るのはもっと面白い!子供たちの豊かな想像力が広がります。

一番右は、別の学級で作ったものが廊下に並んでいる様子です。それぞれは、全く違う姿のピコリン星人たちですが、並ぶと不思議な一体感を感じるのはなぜでしょう。

12/7 お話づくり 2年生

記事画像1 記事画像2
2年生は、国語で物語の学習に入っています。今日は、最初の感想を交流していました。

3年生の地図から想像をふくらませて物語を書く学習を紹介しましたが、2年生も今回の物語を読んだ後に、物語を書くようです。

「お話のさくしゃになろう」

すてきな学習のタイトルです。「それでは、お話を書きましょう。」だけでは、なかなか書けません。今回の物語を読み、それも参考に、「まとまりに分けてお話を書くこと」を意識しながら書いていきます。

お話を書くとき、読書の経験も大きく影響します。自分が経験した中にある文章の書き方や、表現の工夫をまずは、真似たり、参考にしたりしながら書いていくからです。そうしているうちに、オリジナルの表現も生まれてくるでしょう。2年生なりの、すてきな作品になりますように。

12/5 SNS東京ノート 2年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
2年生は、「SNS東京ノート」を使って、ネットリテラシーについて学んでいました。

インターネットを利用するときに、気を付けることや出していい情報、だめな情報などについて、具体的に考えていました。お家の方が留守のときの電話についての注意もありました。

早い年齢からインターネットに触れる時代です。お家でも話題にして、使用のルールや気を付けることについての話をしてみてください。

12/4 火事です 2年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
避難訓練がありました。第2校庭で体育をしていました。

担任に連絡が入り、急に「学校が火事になっているそうです。人数を確認するので整列しましょう。」と指示を出しました。突然のことに驚きますが、第2校庭からは校舎の様子が見えません。人員確認を終えるまで、「本当に火事になったのかな。」「避難訓練でしょ。」と、ドキドキしながら待機しました。

避難訓練が終わり、体育再開。緊張した体をほぐしました。

12/4 モジュール学習 2年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
朝の健康観察が終わると15分間のモジュール学習が始まります。
通常の授業は45分間ですが、15分の学習を繰り返すことで効果のあがる学習もあります。
2年生は漢字の学習に取り組んでいました。
先生が黒板に20問の問題を書き、子供たちは一生懸命漢字を思い出しノートに書いていきます。問題を解き終わった人から、すぐに先生が丸をつけるため、間違えた漢字はこの時間に正しい漢字に直し、正しく覚えることができます。
朝から丸がたくさんもらえてうれしそうにしていました。

12/3 七草 2年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
2年生の日本語の学習です。

今日は、短歌に触れていました。山上憶良の歌や防人の歌、古い短歌です。山上憶良の歌に、「七種の花(ななくさのはな)」という言葉が出てきて、秋の七草についても触れていました。もう1つ憶良が七草に触れた歌についても紹介されています。この2首が「秋の七草」の由来のようです。

覚え方も紹介されています。

「おすきなふくは?」

覚えやすい。

皆で、短歌のリズムを感じながら読んでみます。すぐに覚えて繰り返し朗誦していました。

年が明けたら「春の七草」も覚えるいいですね。

春の七草
せりなずな ごぎょうはこべらほとけのざ すずなすずしろ これぞ七草

12/2 新しい単元 4年生

記事画像1 記事画像2
4年生が、算数の小数のたし算の新しい単元に入るところでした。

算数では、新しい単元に入る前や初めの授業で、その単元に関わる既習の問題に取り組むことが多いです。今日も、まずはこれまでに学習した小数のたし算の復習から始めていました。比較的容易に解くことができます。そこで、新しい学習の内容に入っていきます。

新しい学習といっても、何もかも全く新しい内容、というのはそれほどありません。どれも、これまでの学習からつながっていたり、考え方を使えたりすることが多いです。元を辿っていくと、かけ算九九であったり、たし算、ひき算につながっていくわけです。

だからこそ、新しい学習に進む準備としても復習が大切です。特に九九は、様々な部分につながっていくため、体にしっかり染み込むまで身に付ける必要があります。

4年生の記事なのに、すみません。2年生!九九の練習がんばって!

12/2 身の回りのかけ算 2年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
2年生は、算数で「身の回りの場面のかけ算」について考えていました。

「4人の班が6つと、5人の班が1つ。」

「ゼリーが1列に3こずつ、4列分入っています。」

「1つの辺の長さが7cmの正方形の折り紙の周りの長さ。」

などの問題に取り組んでいました。

こうして見ていくと、私たちは、かけ算などの計算になるものに囲まれて生活しています。ちょっとした日常の出来事や身の回りにあるものを問題にして、子供に「式と答え」を答えさせてみてください。かけ算九九の良い練習にもなりそうです。

でも、やりすぎると算数が嫌いになってしまいそうなので、楽しめるくらいのところまでで・・・。

12/1 倍 2年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
2年生は、算数で「倍」の考え方を学習していました。

ちょうどかけ算九九の学習が一通り終わり、九九検定をしながら腕を磨いているところなので、「倍」の考え方にもつながりやすいはずです。

今日は、友達の考えを聞き、「いいな。」「分かりやすい。」などと思って取り入れたところを赤で書き足しているところでした。

友達の考えを取り入れても、全く同じにはなりません。自分の中でかみ砕き、自分の考えに変わっていきます。集団で学ぶ大きな意義です。

11/30 遊びの天才 2年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
2年生が、「国語」でおもちゃづくりをしています。以前にもお伝えしていますが、最後はこの手順を文章にする学習です。

今日は、おもちゃづくりと、つくったおもちゃで楽しく遊んでいるところでした。気持ちは少し「国語」から離れて、それを楽しんでいます。

ぴょーんと高く飛び上がるおもちゃ、風を受けて走る車、ひもを引くと上に上がっていくおもちゃなどなど、いろいろあっておもしろいです。見えづらいかもしれませんが、左の写真は、おもちゃが天井近くまで高く飛び上がっているところです。

風を受けて走る車は、初めただ床で走らせていましたが、そのうち机の上で、車同士の相撲のような遊びが始まりました。とても楽しそうです。

子供は遊びの天才ですね。

11/27 原稿用紙 2年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
2年生が、「どうぶつ園のじゅうい」の学習を生かして、学校で働く人について説明する文章を書いています。

取材をして聞いた話をまとめ、原稿用紙に下書きをし、今日は清書に入っている子もいました。

こんな出だしです。

 ようご教ゆ

     2年〇組 〇〇 〇〇

ようご教ゆは、学校ではたいている先生です。ある日のようご教ゆのしごとをしょうかいします。
  ・
  ・
  ・

出だしの文章は、統一して「どうぶつ園のじゅうい風」に仕上げていました。そこからは、それぞれが考えた文章を続けていきます。国語の教科書に出てきそうな文章になっています。

文章を書くのもそうですが、学習はまず「模倣すること」で正しい書き方、やり方を覚えていくのが大切です。「まなぶ」は「『まね』ぶ」です。


そういえば、2年生の教室の入り口には、こわい門番が立っているんですよ。その名も

「九九 〇のだん」

です。九九を唱えないと中には入れてくれません!(入れますのでご安心を)

繰り返し唱えて覚えなくてはならない九九を日常の中に取り入れるのはとてもいいですね。お家でも、どこか日常に九九を取り入れてみるのはいかがでしょうか。(いやになってしまわないように、楽しくできるところがいいですね。)

11/26 ひもを結ぶ 2年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
2年生の図工「けん玉大さくせん」です。

この作品、ひもを結ぶ練習にもなっていて、大きな図を参考に、子供たちがひもを結んでいました。。ちょっと苦手だな、という子は、先生と一緒に確認しながらやっています。

かた結び、ちょうちょ結び、2年生だとそろそろできるようになってくるかもしれません。お家でも練習してみてください。

子供たちが、できた作品を見せてくれました。それぞれ工夫があって面白いです。

そして、今日は、完成した作品で楽しそうに遊んでいる姿に出会いました。けん玉なので、穴に棒を通すのですが、意外に難しい!それはそれは楽しそうに何度も何度も挑戦していました。

11/25 時計と新聞 きはだ学級

記事画像1 記事画像2
きはだ学級は、1年生が「時計と時間」の学習をしていました。

ホワイトボードの時計が大きいです。今日は、生活の中で使う「時計」の学習をしていました。より身近な生活に関わる時間を使って学んでいきます。

中学年の新聞づくりの学習も進んできました。内容は決まったかな。こちらも身近な話題について取材したり、まとめたりして、新聞を作っていきます。

11/25 跳び箱に乗る 2年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
2年生は、体育館体育で跳び箱の練習をしていました。

手を遠くについて跳び、腰をしっかり持ち上げることが大切です。今日の練習の仕方の説明を聞いてから練習に入りました。

手を遠くについて、強く踏み切り、そのまま跳んで、跳び箱の「上に」着地します。これは、腰を高く持ち上げるための練習です。そして、強く踏み切るために、「強く音を出す」ことを意識させていました。

これから練習をして、跳び箱を跳べるようになっていきます。

11/20 2年生『道徳公開』 2−1

記事画像1 記事画像2 記事画像3
道徳「いいことみいつけた」の授業では、自分のいいところ(個性の伸長)について考えました。

褒められたことがなく、自分の良いところに気付いていない主人公の気持ちを考えながら、価値理解に迫りました。様々な場面で1年生のお世話をしている主人公を見て、「優しい」「親切」「思いやり」が良いところだと気付き、先生から自分のいいところを認めてもらった主人公の嬉しさに共感しました。

最後に、友達の良いところを書き溜めていた「見つけたよ!友だちのキラリ☆」を交流しました。にっこにこの笑顔で、友達が見付けてくれた自分の良いところを読んでいる姿がとても微笑ましかったです。

振り返りの「見付けたよ!自分のキラリ」カードでは、自分の良いところが見付かると嬉しい気持ちになることやもっと自分の良いところを伸ばしたいと振り返りました。

友達からもらった「キラリ」を、宝物にしてこれから良いところをどんどん伸ばしていってほしいと思います。

11/19 2年生『道徳公開』 2−2

記事画像1 記事画像2
道徳「いいところみいつけた」の学習では、自分の良いところについて考えました。

自分の良いところに気付いていない主人公の気持ちを考えて学習に取り組みました。最後に、クラスの友達が書いてくれた「自分の良いところ」を読み、自分の良いところを改めて理解したり、新しい長所に気付いたりしました。

今回の学習を通して、これからも自分の良いところを更にに伸ばしていってほしいと思います。

11/24 取材メモ 2年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
2年生が、国語の「どうぶつ園のじゅうい」の学習の続き、「学校ではたらく人」について 文章にまとめていました。

先日とは別の学級です。この学級は、「ようごきょうゆ」について、取材をして文章にまとめていくようです。たぶん認識としては「ほけんのせんせい」だと思うので、子供たちにとっては、「ようごきょうゆ(養護教諭)」という名前も初めて知ったかもしれません。

取材したメモがびっしり書かれていました。取材メモをもとに文章の組み立てています。これから、原稿用紙に書いいくのでしょう。原稿用紙の使い方の学習も以前にやっていたので、思い出しながら復習する良い機会になりそうです。

1/21 小松菜の観察 2年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
2年生が植えた小松菜がたくさん芽を出していました。

先日植えるときに小さな種を観察した横に、今日は小松菜の「子葉」の観察をしていました。

「これ、私が植えたの。」

と、ある子が一つの芽を指さして教えてくれました。こんなにたくさん生えているのに、自分が植えた小松菜が分かるとは!思い入れの強さを感じました。

11/20 おもちゃを作って 2年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
2年生が、おもちゃを作る学習をしています。

でも、ただおもちゃを作るだけの学習ではありません。作ったおもちゃの作り方を説明する文章を書いていきます。

まずは、おもちゃを作りました。今日は、作り方について、ワークシートにまとめていました。図に描いたり、短い文章で説明を考えていました。これを更に「1つの文章」にまとめていきます。何かを説明する文章は難しいです。順を追ってそこまで進めていきます。

おもちゃは、生活科の教科書から選んだそうです。材料の準備など、ご協力いただきありがとうございました。

11/19 遊べるドーナツ 2年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
2年生は、図工「けん玉大さくせん」で、ドーナツがたのけん玉を作っていました。

紙の周りを切って、丸い形を切り出し、真ん中にも穴を空けてドーナツの形を作っています。半分に折って切ると、真ん中にきれいな穴が空くことが分かりました。あとは、わり箸とたこ糸を使ってけん玉のようにするようです。

遊べる工作、楽しいです。ドーナツだから食べられ・・・ません、残念。


さて、今日もザリガニさんの様子を覗かせていただきました。写真は、昨日のものよりも先に生まれた少し大きくなったザリガニです。ザリガニの赤ちゃんの動きは速いです。色はまだ透明に近く、パっと見るとエビのようです。本当にたくさんいるので、ご希望の方は、遠慮なくおっしゃってください。1匹でも、2匹でも、お分けいたします。

11/18 ザリガニかわいいですよ 2年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
2年生は、国語「どうぶつ園のじゅうい」の学習の続きで、学校で仕事をする人について、文章にまとめる学習をしています。

今日は、校長先生のお仕事について文章にまとめていました。先日話を聞いて、メモしたことを、「どうぶつ園のじゅうい」で学んだことを生かして、「いつ」から始まる文章にしていきます。話を聞いたことがよくメモされていました。


さて、2年生の教室のザリガニの赤ちゃんが少し大きくなりました。「ザリガニ」の形がはっきりしてきてかわいいです。たくさんいるので、「お家でザリガニを赤ちゃんから育ててみたい!」という方にはお譲りしています。1匹からお譲りします。お気軽に学校にご連絡ください。

11/17 おはなし会 2年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
2年生にとって2回目となる「おはなし会ボランティア」による本の読み聞かせが行われました。

今日読み聞かせで読んでいただいた本は
「しずかにあみものさせとくれー!」
「ながいながいへびのはなし」
「っぽい」
「いちにちぶんぼうぐ」
「オレ カエル やめるや」
「やすみのひ」
「秋は林をぬけて」
「まほうのれいぞうこ」
「寿限無」
「走れ!みかんのかわ」
「たべものやさん しりとりたいかい かいさいします」
でした。
何回か登場している本もありますね。

どれもおすすめなのですが、「たべものやさん しりとりたいかい かいさいします」は、ユーモアがありおもしろいだけでなく、最後、ほっとするオチになっていて、聞き終わって心が温かくなりました。

「おはなし会ボランティア」の皆様、今日も朝からすてきな時間をありがとうございました。

11/17 かくれんぼ 2年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
先週お伝えした2年生の図工「かたちのかくれんぼ」の続きの授業をしていました。実は、あれからどうなったのかな、と気になっていたのです。

11/10 形のかくれんぼ 2年生
https://school.setagaya.ed.jp/swas/index.php?id...

線で切り分けた「形」から連想したものを、色を塗って変身させていきます。同じ形でも、見る子によって何に変身するか変わります。かくれた形から、何かを生み出すようで、想像力が広がります。

「この線をそう見たんだ。面白い!」

子供の想像力に驚かされます。

出来上がったいろいろな形から変身したものは、色画用紙に貼って完成です。バラバラに貼る子もいれば、元の四角い紙の形に敷きつめて貼る子もいて、パズルのようです。

シンプルですが、存分に子供たちお想像力・創造力が生かされていて、面白い作品でした。これは、何年生でやっても、それぞれに面白い作品ができそうですね。