3年生のページ

3年生のページです。3年生に関係する「学校日記」と「最新の学年だより」がご覧いただけます。

最新の学年だより

1/15 タイピング 3年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
3年生は、タブレットPCでタイピングの練習をしていました。

ローマ字を習った3年生は、「ローマ字入力」を練習しています。ローマ字は一通りは習ったものの、まだ習熟の段階です。ローマ字表も参考にしながら、ゲームで楽しみながらタイピングの練習をしていました。

そういえば・・・タッチパネルのタブレットなどが主流で、最近の大学生はあまりキーボードに触れることは少ないと聞きました。しかし、たくさんの文章を打つときにはやはりキーボード入力は必要なので、早いうちから練習しておくと将来役に立つと思います。

子供たちを見ると、すでに、ホームポジションを意識した指の置き方をしている子もいれば、一本指で押していく子もいます。これから、いろいろな学習でPCを使っていくうちに上達していくでしょう。

1/14 3年 書き初め

記事画像1
本日、書き初めを行いました。

手本をよく見ながら、点画の筆遣いに気を付けて、
「つよい力」

を書きました。皆集中してよく頑張りました。

1/14 縄跳び 3年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
3年生の校庭体育です。

今日は、縄跳びをしていました。準備運動をして体が温まったら、それぞれの練習を始めます。「なわとびカード」に従って、技を習得していっています。友達とペアで数を数え合って記録していました。

今日も太陽が燦々と照り暖かくなっています。縄跳びをやって、さらに体もポカポカになったことでしょう。体力もつきますね。

1/13 書き初め「つよい力」 3年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
3年生が書き初めをしていました。

例年、学年で集まって体育館で行っていますが、先日もお伝えしたように学級での活動を基本としていくので、各教室での実施です。

3年生は、2学期末に学校で練習し、冬休み中にご家庭でも練習に取り組んでいただいた「つよい力」の4文字を、長い本番用の用紙に書いていきます。枚数は限られているので、1枚ずつに集中して取り組みます。

1枚選んで提出した作品は、来週から行われる校内書き初め展で展示されます。

1/12 分数? 3年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
3年生の算数です。

水のかさを表す方法を考えています。分数を使って表現し、どのように考えたのか、自分の考えを書いていました。分数の学習かな、と思ったら、この後、「小数」の学習につながっていくようです。

3年生も後半に入ってきて、学んだことが増え、いろいろな方法で表現することができるようになってきます。

よいお年を!

記事画像1 記事画像2 記事画像3
いつも松沢小学校ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

この週末、2学期を振り返りつつ、パラパラと前のページをたどっていたんですが・・・面白い!(自画自賛)

ざっと数えてみると、全部で1150件(2学期9月〜)ほどの記事があがっていました。こういうものは、後でまとめてみると改めて面白く、こんなことがあったな、とか、そういえばこうだった、とか、そのときのことを思い出しながら楽しめます。冬休み中、お時間がありましたら、ぜひ「プレイバック松沢小学校2020」をお楽しみください。トップページの「各学年・学級のページへGO!」からなら、学年等カテゴリごとにご覧いただけます(今年度分のみ)。

ちなみに、「学校日記」のページからは、過去の年度の分もご覧いただけます。ページの左側に「過去の記事」として、今年度の月ごとの下に、年度ごとのまとめがあります。そちらも、ぜひご覧ください。


2学期最後の写真は、夜の松沢小学校(12/25撮影)です。普段あまり見ることのない、そして、まずホームページに載せることのない姿かもしれません。

これで松沢小学校ホームページ2学期の更新は終了となります。新年は4日からの更新を予定しております。来年も学校の様子をたくさんお伝えしていければと思います。


繰り返しのご案内になりますが、学校は、明日から1月3日までは、職員が出勤しません。この期間は電話もつながりませんので、新型コロナウイルス感染症に関わるご連絡につきましては、以下に記載されている相談窓口にご連絡ください。その他、お急ぎでないものは、1月4日以降にご連絡ください。
https://school.setagaya.ed.jp/weblog/files/mawa...


それでは、皆様よい年末年始をお過ごしください。
ありがとうございました。

12/24 お礼 3年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
3年生は、先日そろばんの学習でお世話になった先生にお礼のお手紙を書いていました。

学習等でお世話になった方に、感謝の気持ちを伝える手紙を書くことがよくあります。来ていただいた方も、子供たちの気持ちをとてもよろこんでくださり、なお励みになります。

今日のお礼のお手紙は、なかなか本格的。初めに「季節のあいさつを入れる」ということで、子供たちが一所懸命その言葉を考えていました。

「寒い日が続きますが、お元気ですか。」

などと始まるお手紙。もらうと気持ちがほっこりしそうです。子供たちに感謝の気持ちをもたせるとともに、気持ちの伝え方やその方法を学んでいる3年生でした。

他の学級では、校庭でお楽しみ会でしょうか。皆で楽しく過ごしている様子が上から見られました。学期末、いよいよ2学期もあと1日です。

12/23 読み合い 3年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
3年生は、書きあがった冒険の物語を読み合っていました。

1枚の宝の地図から想像を広げて書いた物語です。今日は、班の中で回して読み合っています。

感想は、付箋に書いて、貼って渡します。戻ってきた本に貼ってある付箋をうれしそうに見ていました。付箋の活用は、元々取り組みとしてはありましたが、コロナ禍でのコミュニケーションの手段として、より活発に行われるようになりました。子供たちにとって、とても良い関わりだと思いますので、今後も広げていきたい活動です。

12/22 だれかに 3年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
3年生は、図工でカードを作っていました。

今回は、「とびだすカード」で、「だれかにあげるためのカード」だそうです。飛び出す仕掛けの仕組みをいくつか教わって、選んで作っていました。今の季節にぴったりのカードもあります。

今日は、1年生のお手紙を書いている様子もお伝えしましたが、自分のためではなく、誰かのために、何かをするときの子供たちはとってもすてきな表情です。きっと、その人が喜ぶ顔を思い浮かべながら作っているからでしょう。

12/21 そろばん 3年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
3年生の算数では、「そろばん」の学習をします。

今日は、珠算協会の方にゲストティーチャーに来ていただき、最初のそろばん授業でした。珠算を習っている児童も各学級に何人かずついるようでしたが、初めての児童が多いようです。

そろばんの仕組みを教わり、そろばんに触ってみます。もちろん、まだゆっくりですが、計算をしてみました。

初めに、珠を全て落としてから、一番上の五玉を横にシャーッとやるのが心地よく、しばしその感覚を味わうように繰り返しやっています。

昔から使われてきた計算の道具に触れて、計算をした気持ちはどうだったでしょう。私も、母が日々の計算に使っていたのを思い出しました。今は、今回のように学校で少し触れる程度ですが、これからも残っていってほしい大切な文化です。

12/19 「光る」 5年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
5年生の「たまづくり」の続きの作業をしていました。

黒板を見たら、タイトルに「光る」が入っていまいした。今後は、「たまづくり」改め、

「光るたまづくり」

でいきたいと思います。

さて、今日は、まあるく完成した「たま」に、漆喰(しっくい)を塗って色を付けていきます。漆喰は、石灰と粘土とのりを混ぜたものだそうです。漆喰と絵の具をまんべんなく塗り、模様をつけて乾かします。これで完成、ではなく、さらに瓶などを使って磨きをかけ、つやつやのまんまるにしていました。

大切にしたくなるすてきな「光るたま」が出来上がりました。

12/19 書き初め練習始まる 3年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
3年生は、書き初めの練習をしていました。

3年生から、書写で毛筆の学習が始まりました。書き初めも、もちろん毛筆です。3年生が書く文字は「つよい力」です。

大きな紙に書いていきます。これから学期末に向けて、書き初めの練習を始める学年も増えてくると思います。

12/18 安全なくらし 3年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
3年生は、社会科で新しい学習の内容【安全なくらしを守る「火事から地域の安全を守る」】に入っていました。

今日は、知っていることや資料から、気付いたことを出し合い、学習問題を作っていました。子供たちが、興味をもったり、課題意識をもてそうな資料や写真、先生からのクイズなどが出され、学習問題へとつながっていきます。

今後、火事の実態や消防士の仕事の内容などにも詳しく触れながら学習を進めていきます。また、「消防署」と混同されがちですが、地域の「消防団」についても学習をしていきます。3学期には、消防団の方々にゲストティーチャーとして来ていただくことも予定しています。

12/17 五・七・五 3年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
3年生は、国語「冬のくらし」の学習をしていました。

冬の言葉や季節の詩を学習して、「冬の楽しみ」を短い文章で書いてまとめていました。次に、冬の俳句を詠んでいました。指折り数えて五・七・五のリズムで言葉を紡いでいきます。

まだ経験が少ないので、もちろん言葉は拙いですが、一生懸命考えてとても楽しそうにしています。これから学年が上がり、俳句を詠む機会も増えてくると思います。その中で生まれてくる作品が楽しみです。

12/16 学習を生かして 3年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
3年生の理科の学習です。これまでの理科の学習の内容を生かした、まとめの「おもちゃ作り」の計画を立てていました。

3年生が、これまで学習したのが、

風の力
ゴムの力
明かりをつけよう(電気)

といった内容です。さてさて、これらの学習の成果を、どんなおもちゃにするか・・・。

教科書にいくつか例が出ています。先生からもいくつか紹介がありました。オリジナルのおもちゃにする子もいるでしょう。どの学習の内容を生かそうか、どんな性質を使おうか、しっかり考えていました。次は、制作の様子も見に行きたいと思います。

12/15 すてきなところ 3年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
3年生の図工「見付けたよ!すてきなところ」の続きの制作です。

粘土ステージの上には、様々な世界が完成していました。平面に近いところにきれいな飾りが埋め込まれたものもあれば、何やら高い建造物がそびえ立つ縦方向に広がる世界もあります。季節柄でしょうか、雪が降り積もった世界や雪だるまなど冬を連想させる景色がたくさんありました。

作品の一部かどうかは分かりませんが、「食べ物」もたくさん作られていました。寿司(玉子)や目玉焼き、マカロンもありました。マカロン独特の色も表現されていておいしそうです。ちょうど、タコ焼きにソース(風の絵の具)を塗っているところでした。ティッシュに含ませたソース(風の絵の具)をたたくようにして、本物に近い質感を再現しています。おいしそう!青のりも忘れずに!マヨネーズはお好みで!

3年生の教室に、たくさんの「すてきなところ」が生まれていました。

12/14 社会科の学習だけど 3年生

記事画像1 記事画像2
3年生は、社会科で学習した世田谷区の農業についてまとめたリーフレットを基に、一人ずつ学習のまとめの発表をしていました。

単元を通しての学習問である、「世田谷区の農家の人々は、どのようにいろいろな農作物を作っているのだろう」、にも触れて発表をします。まず「記事の中の特に伝えたいこと」を説明して、「学習問題の答え」と「学習感想」をまとめとして発表していました。

前半部分は、調べた内容なので、世田谷区の農業についての知識になりますが、後半の部分では、

「お客さんのためにがんばっているということが分かった。」

「農家は、思いやりがないとできない。」

「農家のことをたくさん知って、思いやりの大切さ、大事さがよく分かってよかった。」

「農業は、いろいろな人と心を1つにしてやっている。」

などと、学習を通して学んだ広い意味での学びが様々発表されていました。社会科は、様々な人の営みについて学びます。知識だけではなく、必ずそこには「人」がいます。知識だけではない、教科も越えた大切な学びの姿が見られてうれしくなりました。

12/11 豆電球 3年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
3年生は、理科「明かりをつけよう」の学習をしていました。

豆電球と電池ボックスのついた実験用のキットがそれぞれに渡されています。今日は、電気を通すものを調べる実験を行っていくようです。

これをここに通して、ここにつないで・・・テレビ画面に手元を映したものを見たり、説明書を見たりしながら進めますが、なかなか皆が同じように準備が進みません。実験にたどり着くまでの準備が一番大変です。

この単元では、電気を通すものを調べたり、電気の通り道「回路」の仕組みについて学んでいきます。理科らしい実験ができて、楽しい単元です。

12/10 物語 3年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
3年生は、宝の地図を基にした物語づくりが進んでいます。

組み立てを考え終わった子は、下書きの文章を書き始めていました。中学年くらいだと、思いの方が走ってしまい、ずるずると長い文章になることがありますが、組み立てでしっかり起承転結を考えながら、文章を考えているので文章にしたときも大丈夫そうです。

いろいろな冒険の物語が生まれてくるのが楽しみです。


別の学級では、図工「みつけたよ すてきなところ」の作品が完成して、後ろに並べていました。こちらにもそれぞれに物語がありそうで、見ているだけで楽しくなります。

12/9 世田谷区の農業 3年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
3年生は、世田谷区の農業についての学習をしています。

学習のまとめのリーフレットを作っているところでした。教科書やこれまでの学習のワークシートを見返しながら、作業を進めています。

昨日は、「せたがやそだち」の野菜、大蔵大根を使ったカレーの給食も食べ、世田谷区の農業がより身近に感じられたことでしょう。

12/8 大根カレー
https://school.setagaya.ed.jp/swas/index.php?id...

12/8 3年 総合的な学習の時間「タブレットを使って、キーボードのタイピング練習をしよう」

記事画像1 記事画像2
総合的な学習の時間に、タブレットを使ってキーボードのタイピング練習をしました。

ホームポジションに両手を置き、片手だけのタイピング練習をしたり、両手での練習をしたりと、それぞれに合った方法を選んで行いました。

国語で学習したローマ字を思い出し、時々ローマ字表で確かめながら頑張っていました。

12/8 ローマ字! 3年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
3年生がタブレットPCを使って学習していました。

今日は、タイピングのゲームを使って、タイピング練習をしていました。国語でローマ字を学習した3年生ですが、まだ完全に身に付いているわけではありません。ローマ字表を見ながら、ゆっくりの入力です。

ローマ字表を見て入力する → ローマ字を覚える → 入力が速くなる → 入力をどんどんする →ますますローマ字を覚える → 入力がもっと早くなる → ローマ字を・・・

という、相乗効果が生まれるといいですね。

12/7 2学期の復習 3年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
3年生が、算数で2学期の復習問題に取り組んでいました。

プリントには、2学期に学習した計算問題や文章問題がたくさん並んでいます。わり算の問題が多いです。たくさんの計算がありましたが、しっかり正確に解いていました。

聞いてみると、3年生は2学期に新しく学習する算数の内容は全て終えたそうです。ここからは、復習の時間に充てて習熟を図ったり、発展問題に取り組んだりします。あるいは、他教科でもう少し時間を充てたいものに取り組んでいきます。

12/5 外国語活動 3年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
3年生は、外国語活動を行っていました。今日は、いろいろな「動物」の言い方を学習しています。

前に出た子がヒントを出します。

"It's green."

「?」

"It's ・・・."

「??」

といった具合にヒントが出され、分かった子が答えます。3ヒントクイズのような形式です。いろいろな答えが出てくるような絶妙のヒントが出されていました。

12/4 モジュール学習3年生

記事画像1 記事画像2
3年生のモジュール学習では「ローマ字」に取り組んでいました。
ローマ字の学習は「楽しくおぼえるローマ字の練習」を使って行っています。
ローマ字では「し」を「si」と「shi」と表したり、「しゃ」を「sya」と「sha」と表したりと2つの書き表し方する文字がいくつかあります。
今日はそれらの文字の学習とまとめの学習に取り組んでいました。
ローマ字はパソコンで文字を入力するときによく使います。(最近のタブレットパソコンではローマ字入力をする機会も減ってはきていますが、まだまだキーボード入力も多いですよね。)
たくさん練習してローマ字を使いこなせるようになってほしいです。

12/3 すてきなところ 3年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
3年生の図工「みつけたよ すてきなところ」の制作が進んでいます。

今日は、粘土ステージに粘土を付けたり、登場するキャラクターを作ったりしていました。物語をイメージしながら、熱心に制作にあたっていました。

材料には、持ってきたビーズやモールなども使われていますが、学校で用意した木などもあります。こういった作品に自然素材が入るとぐっと魅力が増す気がします。

どんな作品、どんな物語が出来上がるか楽しみです。

12/2 想像をふくらませて 3年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
3年生は、国語で1枚の宝島の地図から物語を考えて書く学習をしています。これは楽しそうだ!

今日は、ベースとなる部分を考えていました。主人公・登場人物、物語の始まり、出来事(事件)、出来事(解決)、むすび・・・

1枚の絵を基にしているので、想像がふくらみます。絵の捉え方もそれぞれです。きっとそれぞれが、様々なストーリーを思い描いて物語を書いていくのでしょう。

文章を書く良い練習にもなります。完成を楽しみにしたいと思います。

12/1 テストを返す 3年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
3年生では、テストを返却していました。

返ってきたテストを見ながら、内容を確かめていきます。解答を確認しながら、担任が大事なポイントや間違えやすい部分に触れて解説をしていました。

テストには、文章で答える部分もあります。質問に対して正しく答えるのがポイントです。内容は合っているんだけれど、質問に正しく答えられていないと正解にはなりません。今日は、適切に答えた二重丸が付いた子の解答を発表してもらい、皆も参考にさせてもらっていました。そういう風に答えればいいんだ、というのがよく伝わったと思います。

100点だった、90点だった、も学習の成果としてもちろん大切ですが、テストは、終わってからも大切です。間違えたところを直す、もう一度解いてみる、類題に挑戦する・・・テストをゴールにする学習だけではなく、テストをスタートにする学習にもしっかり取り組んでみてください。

11/30 どちらも 3年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
3年生は、社会科で世田谷区の農業について学習しています。

前回も紹介しましたが、世田谷区で収穫された野菜で、「せたがやそだち」という名前で売られているものがあります。

今日は、世田谷区の南の方に農地がたくさんあることを地図の土地利用の様子から読み取り、その農業の様子を学んでいました。

「せたがやそだち」について学んでいる子供たちも、「せたがやそだち」です。

11/27 物語文 3年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
3年生は、国語で、物語文「三年とうげ」の学習に入っていました。

今日は、初めて読んだ感想を書いていました。これを学習の起点にして、内容を読み取っていきます。面白い内容で、音読にも楽しく取り組めるところです。

3年生の教室には、「東」という紙が貼ってありました。担任の名前ではありません。よく見ると、他にも「北」「西」「南」の紙があります。方角を示して貼ってあるものでした。社会科の学習を始めた3年生は、日常から方位を意識しながら生活しているのです。

11/26 粘土ステージ 3年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
3年生は、図工で「みつけたよ すてきなところ」の作品づくりをしていました。

主人公とステージを作って、周りの景色も付けていくようです。これまでスケッチしたものを見ながらイメージを広げて作っています。何だかおもしろそうです。

今日は、まず粘土に色を付けていきました。白い粘土に少量の絵の具を包み込むように混ぜて、伸ばして丸めて伸ばして丸めて・・・と繰り返していくと、全体に色がなじんでいきます。様々な色の絵の具を作って、準備完了!いよいよ作品づくりに入っていきました。

ステージ、背景、登場人物、全部揃うのが楽しみです。

11/25 三角形と折り紙 3年生

記事画像1 記事画像2
3年生は、算数で「三角形」の学習をしています。

今日は、折り紙を折って、切って、二等辺三角形と正三角形を作っていました。

ちょっと難しいんですが、前の画面を見ながらやったり、できた子に教えてもらったりしながら正確に二等辺三角形と正三角形を作っていました。

でも、これで終わりではないのです。というより、むしろ本番はここからでした・・・。

「なぜこうすると二等辺三角形になるか。なぜ正三角形になるか。説明しましょう。」

難しいけど、じっくりしっかり考えるには良い問題です。一生懸命考えて発表したり、友達の意見を聞いて納得したり、「説明する」ことを学習する良い時間になっていました。

11/24 大きな楽器 3年生

記事画像1 記事画像2
3年生は、音楽で楽器を見ています。

「この楽器は何でしょう。」

「チューバ!」「トロンボーン!」

いくつかの金管楽器が紹介されていました。選択肢はあるんですが、子供たちが結構楽器の名前を知っていて驚きました。

大きなチューバは、子供たちと同じくらいの大きさがあるでしょうか。重さは、15kgもあるそうです。

この後、鑑賞の時間だったのでしょう。それぞれの楽器の音の響きを感じられたでしょうか。

1/21 せたがやそだち 3年生

記事画像1 記事画像2
3年生は、社会科の学習で、世田谷区の農業についての学習に入っています。

世田谷で農業?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、世田谷区は広く、下高井戸のように商店や住宅がたくさん密集しているところもあれば、広々と農地が広がる地域もあります。

世田谷区内で生産された野菜・果実・花などは、総称して「せたがやそだち」と言われます。ちなみに、農地の広さは、23区内で2番目の規模だそうです。「大蔵大根」も有名です。給食でも出されます。

今日は、「世田谷区で『ぶどう』をつくっている農家が増えているわけ」を考えていました。

「ぶどうは、おいしいから。」

「区長がアンケートをとったら、多くの人がぶどうが好き、と回答したから。」

「ぶどうづくりに、気候が合っているから。」

よく考えています。面白い!

この近くにも農業に従事されていらっしゃる方がいて、例年3年生が畑の見学をさせていただいていますが、今年は担任がインタビューをしてきた映像を学習で活用していく予定です。

11/21 くぎうち 4年生

記事画像1 記事画像2
4年生の図工「くぎうちしてつくろう」です。

釘打ちの練習を兼ねて、いろいろな釘とペンでキャラクターなどを作っていました。

先日、3年生の図工「ふしぎクギちゃん」の紹介をしましたが、4年生は昨年度、釘打ちを経験する機会がなかったとのことで、これから高学年で増える「木工作」に向けての練習です。

11/5 図工「ふしぎクギちゃん」 3年生
https://school.setagaya.ed.jp/swas/index.php?id...

釘打ちには、気持ちを集中させる何かがあるのでしょうか。かなり真剣に、黙々と釘を打つ姿がすてきでした。お家でも集中力を高めるのにいいかも、と思いましたが・・・音がうるさいですね、やめておいた方がいいでしょう。

11/20 3年生『道徳公開』 3−1・2・3・4

記事画像1 記事画像2 記事画像3
今週の水、木、金に、3年生が道徳授業を公開しました。
「まどガラスと魚」という資料を使って、正直、誠実について考える学習を行いました。

4クラスとも、「正直にできないときの後ろめたさや苦しさについて深く考え、正直に明るい心で生活しようとする実践意欲を高めること」をねらいとしているのですが、主な発問を変えて話し合いました。

話し合いでは、役割演技を取り入れたり、登場人物の気持ちの揺れを2種類の色画用紙を用いて表したりしました。

どのクラスでも、自分がいけないことをしたときに、謝らなければならないと思いつつ、なかなか謝れないでいるときの登場人物の心の葛藤について、共感的に理解し考えていました。

学習を通して、正直に行動することの難しさや心地よさ、大切さに気付きました。

11/20 発表 3年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
3年生が、総合的な学習の時間に調べたイギリスのことをまとめ終わり、発表していました。

今回は、それぞれ扉を開くような形のリーフレットにまとめました。テレビにそれを映しながら発表をしていました。こういった発表の機会も増えてきます。毎回の経験を次につなげ、良いものにしていってほしいと思います。

もちろん子供たちにとっては、発表などがあればその毎回がドキドキの「本番」だと思いますが、大きく見れば、全てはもっと大きな将来の「本番」に向けての「練習」です。そういった意味では、小学校自体が「練習」です。経験を通して学び、成長していってほしいと願っています。子供に関わる大人は、上手にそのサポートができればと思います。

11/19 三角形 3年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
3年生の算数は、「三角形」の学習に入りました。

今日は、いろいろな三角形を作って、それを仲間分けしていました。辺の長さや、角に注目して分けていきます。大きさは違っても、同じ三角形の仲間であることもあります。

これから、仲間分けした三角形の特徴を確認しながら、特別な名前の付いた三角形は名前を確認していきます。

11/18 光を集めて 3年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
3年生は、理科「光を調べよう」の学習をしています。

今日は、虫眼鏡を使って、太陽の光を集める実験を行っていました。教室で、実験の準備をして校庭へ向かいます。黒い紙を使って、光をできるだけ小さな一点に集めます。

今日は、太陽が燦々と照っていて、実験日和です。初めはなかなか光が集まりません。円にならなかったり、大きな円になったりしてしまいます。いろいろ試しているうちに、うまくいく子が出てきて、何となく全体にもそのコツが伝わっていきます。あちこちで、黒い紙から煙が出始めました。子供たちは、「煙が出た!」と、大興奮!「絶対に触らないように!」先生から再度の注意が入ります。気を付けて!

小学生のとき、文房具屋さんで売っている虫眼鏡でやりましたね。懐かしい・・・。

11/17 メレンゲ? 3年生

記事画像1 記事画像2
3年生が音楽でリコーダーの練習をしています。「ソ・ラ・シ」の指使いを確認していました。

リコーダー教本を使って、少ない音で演奏できる曲から練習していましたが、だいぶ上達して、今日は先生から特別な曲の楽譜が配られたようです。

子供たちが、あちこちで

「メレンゲ」「メレンゲ」

と言っているのが聞こえて、「変わった曲だなあ」と思っていたら、今流行りの

「グ・レ・ン・ゲ」

でした。失礼しました・・・。

11/16 分数をたす 3年生

記事画像1 記事画像2
3年生の算数「分数」の学習では、「たし算」をしていました。

どのように考えて計算をしたのか、黒板に書いて説明をしていました。図やテープ図に表したり、式で説明したり、いろいろな方法で考えた計算の方法を発表していました。

計算の仕方としては、同じ分母の分数をたすので、「いくつに分けた」を表す分母はそのまま、「いくつ分」にあたる分子をたしていきます。やり方を覚えてしまえば、単純な分子同士のたし算ですが、その過程でしっかり考え、説明する活動が大切です。低学年からの積み重ねですね、皆しっかり説明することができていました。

11/13 3年3組 校内研究授業

記事画像1 記事画像2
昨日、3年3組で校内研究が行われました。

国語「すがたをかえる大豆」の説明文の教材を活用し筆者が説明している食べ物の事例の順序を考えることを通して、筆者の説明の工夫を見つける部分を行いました。

子供たちは、グループ交流で自分の意見の共通点や相違点を見つけることで、考えを広げ深められることができました。

11/13 分数の大きさ 3年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
3年生の算数「分数」の学習です。

今日は、分数の大きさについて考えていました。同じ分母の分数を、数直線上に表現して、分数の大きさを確認していました。同じ分数同士で比べていくので、分子が大きいほど大きい分数ということになります。

1になる分数、1より大きくなる分数も混ざってくるので、大きさが分かりづらいところもありましたが、しっかり整理しながらまとめていました。

11/12 準備 3年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
2校時に、3年生の教室の前を通ると、ちらっとアルファベットの教科書が目に入りました。外国語活動かな、と思って入ってみると、次の時間の外国語活動に向けての準備をしているところでした。ちょっと面倒な準備も、何だか楽しそうです。

3校時に、授業をしている時にも行ってみました。先日も紹介した、アルファベットの早押しゲームをしています。みんな夢中でゲームに取り組み、アルファベットに親しめていました。

11/11 本 3年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
3年生は、国語で「すがたをかえる大豆」の学習をしています。

今日は、その発展で他の「すがたをかえる作物」を本で調べていました。いろいろな作物の本がありました。例えば、トウモロコシも様々に姿を変えて食べられていることなどが分かりました。大豆だけじゃないんだ、と学習が広がります。

学習に関連する本を、区の図書館から借りる制度があり、今回の3年生の国語の学習でも、100冊の本を借りています。今回のように、国語の学習や総合的な学習の時間で
利用することが多いです。

読書週間も今週で終わりですが、学習に関係する本や読み物の本など、これからもたくさん本を読んでほしいと思います。

11/10 おはなし会 3年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
3年生にとって2回目となる「おはなし会ボランティア」による本の読み聞かせが行われました。

今日読み聞かせで読んでいただいた本は
「しずかにあみものさせとくれー」
「あいつとぼく」
「マフラーでどうぞ」
「はなたれこぞうさま」
「走れ!みかんのかわ」
「っぽい」
「ねえ、どれがいい?」
でした。
全クラス回っていたのですが、「走れ!みかんのかわ」はとても面白く、ついつい最後まで聞いてしまいました。
物語を書く筆者の想像力ってすごいですよね。
子供たちも物語の世界を楽しんでいました。

「おはなし会ボランティア」の皆様、今日も朝からすてきな時間をありがとうございました。

11/10 ABC 3年生

記事画像1 記事画像2
3年生が、外国語活動をしています。

今日は、アルファベットの学習です。アルファベットの発音を聞いて、教科書の図にあるアルファベットを指さして素早く手を挙げます。指名されたら、大きな画面のアルファベットを指さして答え合わせです。

5・6年生の外国語の教科化に伴い、以前は5・6年生で行っていた内容が、3・4年生におりてきています。まずは、外国語に親しみ、少しでも抵抗感をなくして高学年に進めるよう、楽しく活動することを目標に学習を進めています。

11/9 分数 3年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
3年生は、算数で分数の学習をしています。

分数自体は、2年生でも少しだけ学習をしているので、2度目の分数の学習です。今日は、テープ図に表された分数のうち、どれが1/5mか答えて、そのわけを説明する問題に取り組んでいるところでした。「わけを説明する」というのは、なかなか難しいものですが、うまく言葉を使って説明していました。

分数の学習は、意外につまづきやすいところです。おそらくそれは、この先分数が「1/5m」とか「2/3kg」といった、直接の大きさを表す場合と「〇の3/5」というように、全体を1としたときの割合を表す場合が出てくるからです。

今学んでいる内容をしっかり身に付けて、次の分数の登場に備えましょう。

11/7 なぞる 3年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
3年生は、書写の学習で習字をしていました。

今日書く字は、「木」です。まずは、気が付いたことを挙げていき、お手本をしっかり分析していました。

「一画目は右に上がっています。」
「右と左の長さが違います。」

など、たくさんの点が挙がり、書くときのポイントが見えてきます。その後、「はらい」の練習など、それぞれの筆遣いの練習をしてから半紙に書いていきました。筆遣いの練習では、筆の先の向きや筆の入れ方が分かりやすく表わされたプリントに練習していきます。しっかりなぞって練習します。漢字の練習などもそうですが、まずは、正しくなぞることが大切です。

3年生から始まった毛筆も、準備・片付けのやり方を覚え、ずいぶん慣れてきました。

11/6 単位 3年生

記事画像1 記事画像2
3年生は、「重さ」の学習の中で、これまでの学習してきた単位を整理していました。

これまで学習した単位は、

重さの単位・・・g(グラム)、kg
長さの単位・・・m(メートル)、mm、km
水のかさ・・・L(リットル)、dL、mL

などです。これらを並べてみると、ある規則に従って並んでいることが分かります。「メートル法」です。

「1kgは何gか」「10cmは何mmか」など、単位の換算が苦手な児童が結構います。単純に暗記をしようとすると忘れてしまったり、混同してしまったりして間違えることが多いのです。しかし、今回学習した規則性が頭に入っていれば、自分で考えて答えを導き出すことができるようになってきます。でも、まだ3年生で1度学習しただけでは、少し難しいかもしれません。「メートル法」については、高学年でもう少し詳しく学習していきます。