晴れた日は暑く、雨の日は肌寒いこともあります。気候の変動に注意して過ごしましょう。

10月31日の給食

(今日の献立)
 ・フィッシュサンド
 ・かぼちゃのポタージュ
 ・コーンサラダ
 ・ぶどうゼリー
 ・牛乳

 「ハロウィーン」の飾り物として有名な、かぼちゃの中をくりぬいて顔を作った“ジャック・オ・ランタン”を意識して、今日の給食はかぼちゃのポタージュを作りました。きれいな黄色で、ほんのりとした甘みがおいしかったです。
画像1 画像1
画像2 画像2

10月30日の給食

(今日の献立)
 ・いわしのピリ辛丼
 ・豚汁
 ・江戸菜の和風サラダ
 ・巨峰
 ・牛乳

 「いわし」は、約1300年前の奈良時代には食べられていたといわれ、古くから日本人に親しまれてきた魚です。鮮魚としてだけでなく煮干しや目刺し、ちりめんじゃこなどの加工品にも多く利用されています。
画像1 画像1
画像2 画像2

10月29日の給食

(今日の献立)
 ・けんちんうどん
 ・豆腐ナゲット
 ・野菜ののり和え
 ・りんご
 ・牛乳

 今日の「けんちんうどん」は、だいこんやごぼう、こんにゃく、鶏肉などを使い、具だくさんに仕上げました。野菜とお肉のだしがよくでていて、体がほっと温まりました。
画像1 画像1
画像2 画像2

10月26日の給食

(今日の献立)
 ・ポークカレーライス
 ・手作り福神漬け
 ・白菜とりんごのサラダ
 ・フルーツヨーグルト
 ・牛乳

 今日はこれから旬を迎える白菜とりんごを使ってサラダを作りました。りんごは皮つきのまま使ったので、見た目も華やかに仕上がりました。
画像1 画像1
画像2 画像2

10月25日の給食

(今日の献立)
 ・ごはん
 ・みそ汁
 ・小あじのガーリック揚げ
 ・野菜のゆかり和え
 ・じゃがおかか
 ・牛乳

 和食の基本的な献立は、ごはんと汁物に主菜、副菜を加えた「一汁二菜」です。ここにさらに副菜を追加した献立を「一汁三菜」といいます。これらは、栄養バランスがととのった理想的な献立といわれており、給食も毎日意識して作っています。
画像1 画像1
画像2 画像2

10月24日の給食

(今日の献立)
 ・秋の香りごはん
 ・白玉スープ
 ・鮭の照り焼き
 ・キャベツのお浸し
 ・みかん
 ・牛乳

 「秋の香りごはん」には、栗やさつまいもなど秋が旬の食材をたくさん使いました。秋は食べ物が豊富な季節で、さらに“食欲の秋”ともいうように寒い冬に向けて食欲が強くなる季節でもあります。
 ぜひ秋が旬の食べ物、たくさん味わってみましょう。
画像1 画像1
画像2 画像2

10月23日の給食

(今日の献立)
 ・わかめとじゃこのごはん
 ・中華スープ
 ・春巻き
 ・野菜のゆずこしょう和え
 ・牛乳

 今日は、二十四節気のひとつ「霜降」です。“秋が一段と深まり、霜が降り始めるころ”という意味だそうです。
 睡眠と運動、そして食事をしっかりとり、寒い季節も元気に乗り切りたいですね。
画像1 画像1
画像2 画像2

10月22日の給食

(今日の献立)
 ・コロッケパン
 ・ミネストローネ
 ・枝豆サラダ
 ・マスカット
 ・牛乳

 コロッケは、給食室で一から手作りしました。ひとつひとつ形成し、衣をつけて揚げています。じゃがいもがほくほく、衣はサクサクでおいしかったです。ごちそうさまでした。
画像1 画像1
画像2 画像2

10月19日の給食

(今日の献立)
 ・キムチチャーハン
 ・肉団子入り春雨スープ
 ・こんにゃくサラダ
 ・柿
 ・牛乳

 今日の給食には「柿」を出しました。柿は古くから日本で作られ、秋を代表する果物のひとつです。今日の柿もよく熟していてとても甘く、秋を感じることができました。
画像1 画像1
画像2 画像2

10月18日の給食

(今日の献立)
 ・麦ごはん
 ・卵とわかめのスープ
 ・麻婆豆腐
 ・りんごゼリー
 ・牛乳

 麻婆豆腐の辛さの特徴は、唐辛子の辛さである「ラー」と山椒のしびれるような辛さの「マー」にあります。給食では、辛味を抑えるために山椒を抜いて作っていますが、いつか本場の味も食べてみたいですね。

画像1 画像1
画像2 画像2

10月17日の給食

(今日の献立)
 ・チーズドッグ
 ・ポークシチュー
 ・グリーンサラダ
 ・巨峰
 ・牛乳

 今日はたくさんの具材を入れてシチューを作りました。大きめに切ったじゃがいもがほくほくして、おいしかったです。体が温まるので、冬に向けてぴったりのメニューですね。
画像1 画像1
画像2 画像2

10月16日の給食

(今日の献立)
 ・ごはん
 ・ひじきとわかめのふりかけ
 ・筑前煮
 ・吉野汁
 ・牛乳

 今日は「世界食料デー」です。世界の食料問題を考える日として国連が定めました。
 現在日本で食べられるのに捨てられてしまう食べ物は、年間で約646万トン。一人1日お茶碗1杯分もの食べ物が捨てられています。食材を買いすぎない、苦手なものでもひと口は食べてみるなど食品ロスを減らすために、できることから取り組んでいきたいですね。
画像1 画像1
画像2 画像2

10月15日の給食

(今日の献立)
 ・ツナトースト
 ・白いんげん豆のポタージュ
 ・野菜のレモン風味
 ・菊花みかん
 ・牛乳

 食事のとき背中を丸めて食べると、おなかの中が押しつぶされて食べ物がうまく消化されません。正しい姿勢のポイントは「グーペタピン」。おなかは机からグー1個分あけ、足はそろえてペタっと床につけます。最後に背筋をピンと伸ばします。
 日々の食事から意識して、正しい姿勢を身に付けましょう。
画像1 画像1
画像2 画像2

10月12日の給食

(今日の献立)
 ・ごはん
 ・みそ汁
 ・千草焼き
 ・野菜の梅おかか和え
 ・牛乳

 いろいろな給食に登場する「しいたけ」は、香りとうま味、歯ごたえがよいので鍋物や炒め物などどんな料理にも合います。また他のきのこ類と違い乾燥させることで保存ができ、香りやうま味がさらに強くなります。
画像1 画像1
画像2 画像2

10月11日の給食

(今日の献立)
 ・三色ピラフ
 ・パスタと野菜のスープ
 ・フライドフィッシュ
 ・りんご
 ・牛乳

 ヨーロッパには、「1日1個のりんごは医者を遠ざける」ということわざがあります。それほど昔から、りんごの成分は健康によいと知られていたようです。
 秋から冬にかけて旬をむかえるりんご、味わって食べましょうね!
画像1 画像1
画像2 画像2

10月10日の給食

(今日の献立)
 ・ソフトフランスパン
 ・コーンチャウダー
 ・魚のピカタ
 ・バジルサラダ
 ・マスカット
 ・牛乳

 今日は、「目の愛護デー」です。昔から目の疲れにはビタミンAが効くといわれていますが、他にもビタミンB1やB2、アントシアニンなど様々な栄養素が目の健康には役立っています。好き嫌いせず、いろいろな食べ物をバランスよくとることが大切ですね。
画像1 画像1
画像2 画像2

10月9日の給食

〈今日の献立〉
・豚丼
・みそ汁
・わかめと野菜の甘酢かけ
・キャロットゼリー
・牛乳

 秋晴れの三連休、みなさんは何をして過ごしましたか?秋は「スポーツの秋」ともいうように、体を動かすのに適した気候が続きます。毎日を健康に過ごせるよう、外で元気に体を動かしましょう。
画像1 画像1
画像2 画像2

10月5日の給食

(今日の献立)
 ・スパゲッテイナポリタン
 ・トマトとポテトのスープ
 ・ツナサラダ
 ・なし
 ・牛乳

 「ナポリタン」は、スパゲッティの本場イタリアのナポリ生まれ、ではなく、横浜生まれの日本独自のパスタ料理です。甘めの味付けは懐かしさを感じる味として親しまれ、現在でも、喫茶店や洋食屋、レストランで人気の定番メニューのひとつとなっています。
画像1 画像1
画像2 画像2

10月4日の給食

〈今日の献立〉
・かき揚げ丼
・みそ汁
・野菜のごまだれかけ
・巨峰
・牛乳

 今日は、具だくさんの“かき揚げ”をのせた「かき揚げ丼」です。かつおだしの効いた、甘辛い“天つゆ”と一緒に盛り付けて、みんなでおいしくいただきました。
画像1 画像1
画像2 画像2

10月3日の給食

〈今日の献立〉
・黒砂糖パントースト
・クリームシチュー
・フレンチサラダ
・りんごのコンポート
・牛乳

 今日のデザートは「りんごのコンポート」です。三温糖と赤ワインを使い、ほんのりピンク色に仕上げました。今回は「秋映」という品種のりんごを使いましたが、酸味のある「紅玉」で作ってもおいしいですよ。
画像1 画像1
画像2 画像2
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30