【喜多見中教育目標】 1 より深く学ぶ生徒を育てる 2 勇気と思いやりをもつ生徒を育てる 3 健康で明るい生徒を育てる       

巣ごもり玉子

 緊急事態宣言で巣ごもり中の皆さんに、今日は手軽にできる料理を一品紹介します。今回紹介するのは、「巣ごもり玉子」です。この料理は、私が今から18年前に鹿児島県の離島である奄美大島の病院にひと夏泊まり込みで研修させていただいていた時に、栄養科長が教えてくれた料理です。入院しているオジー・オバーが喜ぶからと作ってあげていました。

1 キャベツを小皿に山盛りになる程度太めの千切りにします。
2 フライパンで炒めながら塩コショウを少々振って、よく炒めます(キャベツが半分以下になります。)
3 キャベツを丸く集めて中心にくぼみをつけたらそこに生玉子を一つ落とします。
4 さらにフライパンに水を大さじ2杯ほどさしフタをして蒸します。玉子に十分熱が通ったらフライ返しで上手に皿にとってください。
5 仕上げに、塩コショウや醤油、ソース、ポン酢醤油、ケチャップ、チリソースなどでお好みの味付けをして完成です。

老若男女に好まれると思いますので家族にもふるまってみましょう。このキャベツは喜多見中の近くの畑の無人販売で購入しました。

さてキャベツクイズです。キャベツは昔から胃の調子を整えてくれるといわれています。その栄養素は何でしょうか?
ア ビタミンA
イ ビタミンP
ウ ビタミンU

答えは、ウのビタミンUです。別名、キャベジンともいわれており薬の名前にもなっているので聞いたことある人も多いでしょう。キャベツには他にもビタミンが含まれています。どんなビタミンがあるか調べてみましょう。

画像1 画像1
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新型コロナウイルスへの対応

学校だより

学校関係者評価

配布文書

保健室より

情報提供

全学年共通課題

1年休校中課題

2年休校中課題

3年休校中課題