ときわ学級 大根

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
2年生が種を撒いた大根が大きく育ちました。本当ならみんなで収穫したかったのですが、先生たちで収穫しました。葉は冷凍して保存してあります。大根は調理実習で使う予定です。美味しく食べられるといいですね。

「新学期の授業等について」「入学式について」−区教委よりお知らせ(3/26)

区教委より、「新学期の授業等について」「入学式について」の文書が届きましたので、トップ画面「新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ」に掲載しました。

概要は
●始業式 4月6日実施、放送等で行う
●入学式 4月7日実施、保護者の参加人数制限の上で行う等条件付きで実施

●授業等の再開は検討中とのことです。

この通知を踏まえて、松沢中としての実施の詳細を追ってお知らせします。

重要 卒業生のみなさんへー卒業後の来校のルールについてー(3/26)

 卒業式から一週間がたちました。卒業生のみなさん、お元気ですか?卒業前はとても慌ただしく、卒業後に皆さんが母校松沢中学校に来校する際のマナーなどについてお話する機会を失してしまいました。
 卒業生のみならず、下級生や先生方も皆さんが来校した時に気持ちよく迎えられるよう、「来校する際のルール」を簡単にまとめたものを配布文書「全校」に掲載しましたので、確認してください。
 卒業生の皆さんが、それぞれの新しい進路先で、自分らしく生き生きと過ごしてくれることを祈っています!

学年別分散登校日(3/25)

登校する人あれば下校する人あり。実質明日から春休みに入ります。今日配布した通知表やプリントを確認しながら、新学期に向けてそれぞれがやれる準備を進めておきましょう!
画像1 画像1 画像2 画像2

学年別分散登校日(3/25)

昇降口では学年の先生方が生徒たちの登校を見守っています。入り口でしっかりアルコール消毒をしてから教室に上がります。
画像1 画像1 画像2 画像2

学年別分散登校日(3/25)

教室は分散登校なのでガラガラで、少々寂しい感じもしますが、仕方ありません。生徒たちは久々の学校、久々の友達との再会を楽しんでいるようでした。
画像1 画像1

学年別分散登校日(3/25)

今日は、本来なら1年を締めくくる修了式のはずでしたが、新型コロナウイルス感染症防止対策のため、学年別分散登校となりました。限られた時間ですが、今の教室で健康観察をしたり、持ち帰るものを確認したりして過ごします。
画像1 画像1 画像2 画像2

第73回卒業式(3/19)

今回の卒業式は、新型コロナウイルス対策のため、制限のある中での実施となりました。でも、スライドを用意したり、先生たちから卒業生へのメッセージを作ったり、そして校庭にはナスカの地上絵のような3年生の先生たちからのメッセージを描いたりするなど、いろいろなところで工夫して、本当に心温まる卒業式になりました。

3年生の保護者の皆さま、本日は学校からの様々なお願いを受け止め、スムーズな式の進行にご協力いただきまして、ありがとうございました。お子様が、これから先の未来を、自分らしく生き生きと過ごしていってくれることを、教職員一同心よりお祈りいたします。
画像1 画像1 画像2 画像2

第73回卒業式(3/19)

保護者と教職員で見送ります。青空が広がり、暖かくまさに春爛漫、卒業生の門出を天気がお祝いしてくれているようです!
画像1 画像1 画像2 画像2

第73回卒業式(3/19)

いよいよお別れ、卒業生の旅立ちです。
画像1 画像1 画像2 画像2

第73回卒業式(3/19)

画像1 画像1 画像2 画像2
続いてB組、C組と続きます。

 今日の卒業式は、練習時間もない中、卒業生は自分たちの感謝や思いを形に表そうと、一人一人が真摯に式に臨んでいました。素晴らしい!温かい雰囲気に包まれたとても素敵な卒業式となりました。

第73回卒業式(3/19)

画像1 画像1 画像2 画像2
いよいよ卒業生の退場です。ときわ学級、A組と続きます。

第73回卒業式(3/19)

画像1 画像1 画像2 画像2
 代表卒業生2名による「卒業生別れのことば」です。
1年生の頃から今までを振り返り、中学校3年間を通して学べたこと、部活動を通して学んだことや成長できたこと、進路という大きな壁を前にもがき苦しみながらも、自分自身の努力と周りの温かい励ましで乗り越えられたことの喜びと成長できたという実感、今まで自分たちを見守り、力になってくれた保護者への思いと感謝、そして今日は式場に入ることはできなかったけれど、1,2年生に向けたメッセージも盛り込まれた、とても心が熱くなるような別れのことばでした。

第73回卒業式(3/19)

画像1 画像1
式 辞
 ただ今、卒業証書を授与しました120名の卒業生の皆さん、卒業おめでとうございます。
こうして今日、一人一人に卒業証書を手渡すことができたことを、心よりうれしく思います。
 なぜならこの卒業証書には、皆さんの三年間の中学校生活の積み重ねと義務教育九年間の修了という大事な意味が込められているからです。
 この三年間で、皆さんは心身ともに大きく成長されました。修学旅行では、2年時の校外学習の失敗を活かして一人一人が自覚し、心に残る想い出を創り上げました。それぞれの目標に向かって必死に頑張った部活動への取組は、3年生としてのプライドと気概を感じました。運動会や松中祭のクラス合唱では、松沢中学校の最上級生として1,2年生をけん引し、素晴らしい行事を創り上げてくれました。そこにはいつも皆さんの、悩み、苦しみながらも前向きに頑張る姿と笑顔がありました。
          
 本来ならば、そんな皆さんを、多くの来賓、在校生と共に見送りながら、皆さんの門出をお祝いするところですが、ご存知の通り、新型コロナウイルス感染防止のため、制限のある卒業式となりました。私自身、心苦しいところがありますが、全校を挙げて卒業生の皆さんの卒業を祝福する気持ちは変わりません。

 今、日本のみならず世界全体が新型コロナウイルス感染症拡大の懸念から、とても不安定な状況です。 
 しかし、人間は常に困難を乗り超えて、さらなる成長と進化を遂げてきました。
「成果が出ない時こそ、不安がらずに、恐れずに、迷わずに一歩一歩進めるかどうかが、成長の分岐点であると考えています。」これは、将棋棋士である 羽生善治氏の言葉です。
 結局ピンチをピンチと捉えてしまうのは自分の心、ということかもしれません。
どのような逆境にあっても自分を信じて前に進むことができなければ、チャンスをつかむことは出来ません。皆さんには、先を見通せない中でも、失敗を恐れず、何事にも積極的に挑戦し、経験を積み、自分の能力を磨いてほしいと思います。
 そして、身に付けたその能力を、自分のためだけでなく、世のため、人のために活かし、社会で役に立つ人になってほしいと願っています。それが、知らず知らずのうちに自分自身の幸せにつながっていきます。皆さんの未来に期待しています。
 
 終わりになりましたが、保護者の皆様におかれましては、本日のお子様のご卒業、誠におめでとうございます。こうして、卒業式を迎えることができましたのも、保護者の皆様の学校に対するご理解と温かいご支援があったからです。心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

 それでは、卒業生の皆さん、いよいよ旅立ちの時です。松沢中学校の卒業生として、誇りと責任を胸に、堂々と自分の人生を歩んでいってください。
 皆さんの今後のご活躍を心より祈念して、式辞といたします。 

令和2年 3月19日
        赤松学舎 世田谷区立松沢中学校
               校 長  山村  恵子

第73回卒業式(3/19)

画像1 画像1 画像2 画像2
呼名は、先生もとても緊張します。卒業証書を生徒の皆さん一人一人に手渡しできて、本当によかった!

第73回卒業式(3/19)

画像1 画像1 画像2 画像2
卒業証書授与です。練習なしのぶっつけ本番だったので、多少の間違いはありましたが、どの生徒も真剣な表情で、9年間の義務教育を終えた証の卒業証書を受け取っていました。

第73回卒業式

画像1 画像1 画像2 画像2
校歌も、生徒の合唱が入った曲を流します。校歌が流れている間、舞台正面左の(手作り)スクリーンに、3年生の1年生の時からのスライド映像が映し出されました。3年間の成長をしみじみ感じます。

第73回卒業式(3/19)

画像1 画像1
画像2 画像2
保護者が入場し、生徒入場までの間に「証」と「群青」のピアノ伴奏曲が流されました。この2曲は、卒業式で合唱するはずだった曲です。今回の卒業式では合唱ができないことから、伴奏を予定していた生徒が事前に録音しておいてくれたものです。美しいピアノの音色の心洗われる気持ちがしました。いよいよ生徒入場、みんな少し緊張しています。

第73回卒業式(3/19)

ときわ学級の生徒たちは、先生たちからのメッセージを見ていました。みんないい笑顔です!
画像1 画像1

第73回卒業式(3/19)

3年生は、各クラスで卒業式に向けての最終確認をしています。
画像1 画像1 画像2 画像2
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

全校

届け出文書

コロナウイルス

e-ラーニング