『お知らせ・トピックス』のコーナーでは、「今日のできごと」や「おしらせ」、「校長室より」など更新された順に砧中の様子を紹介しております。それぞれの記事をご覧になる場合には、左欄のカテゴリのタグから項目をお選び下さい。

『富岳の眺め』No.85 公開しました

画像1 画像1
2学期はもうそこまで。
宿題はまだ手付かず状態。
焦るあなたへ贈ります。
きっと道は開けると。

左欄「カテゴリ」から「校長室より」を選んでください。

校長室の窓から〜『富岳の眺め』No.85

8月も終わりに近づいたある日、
中学生だった私は夏休みの自由研究に
全く手をつけていないことに気づいた。

2学期の始まりまで残りわずか。
焦った私は悩んだ末に、
自宅近くのお寺へ出向くことにした。
そのお寺の写真を撮り、歴史を調べて
模造紙に体裁(ていさい)を整えれば
自由研究としての見栄えはするだろうと思ったのだ。

私はお寺へと自転車を走らせた。

向かったお寺は
四国八十八箇所のお寺の一つであった。

📷 📷 📷 📷

お寺に到着した私は
早速カメラで何枚かの写真を撮った。
そして立て札に書いてあるお寺の歴史を
せっせとノートへ写し始めた。

これで自由研究は何とかなった・・・

ホッとする私。
いや、ホッとはしたが、
なぜだか釈然としない気持ちが残った。

「これって研究と言えるのだろうか?」
そんな後ろめたさがあったのだ。

それでも私はその気持ちを振り切ろうとした。
2学期はもうそこまで迫っている。
今さら元には戻れない。


その時、私の後ろで突然声がした。

「若いのに偉いねぇ・・・」

振り向くと80歳過ぎと思われる
おばあさんが立っていた。

「お参り、ご苦労様です」
おばあさんは私に何度も頭を下げた。

「家に冷たいスイカあるからお寄りなさい」
おばあさんはそう言って
私をお寺近くにある自宅へと案内してくれた。
戸惑いながらもおばあさんに付いていく。
そこは昔ながらの農家だった。

お盆にのった冷たい麦茶とスイカが私の前に出された。
お寺へ来た本当の理由を言い出せない私。

おばあさんはゆっくりと話し始めた。


四国八十八箇所のお寺を巡ることは
昔は命懸けであったこと。
そんなお参りをする人たち(お遍路さん)を
四国の人たちは暖かく迎え入れ、
無償で家に泊めたり、食事を出したりしてきたこと。
その文化を「お接待(せったい)」と呼び、
今も変わらず受け継がれていること。

「お参りする気持ち、大事なんですよ。
だからこのスイカはお接待なんですよ。
遠慮せずにどうぞ召し上がれ。」

おばあさんの話を聞ききながら
私はスイカに手を伸ばした。
冷たく、とても甘いスイカだった。

「お接待」の話を聞いたことはあったが、
まさか地元に住む自分が受ける側になるとは。

私は勇気を出して、
おばあさんにお寺へ来た本当の理由を話した。

実は自転車で数十分の所に住んでいること。
決してお参りが目的ではなく
自由研究のために、とりあえずお寺に来たこと。

それでもおばあさんは笑顔でこう言った。
「このお寺を選んだのもご縁ですね」

私は麦茶とスイカのお礼を言い、
おばあさんの家を後にした。
自転車で曲がり角まできて振り返ると
おばあさんはまだ手を振ってくれていた。

なぜだかわからないが、
「ご縁」という言葉が頭から離れなかった。

🍉 🍉 🍉 🍉

帰宅後 模造紙を前に考え込む私。
しばらくして市立図書館へと自転車を走らせた。

図書館で何冊かの本を選び、
学習室で真剣に調べ始めた。

いつの間にか私の自由研究のテーマが
「わが町のお接待文化」に変わっていた。

不安な思いのあなたへ(再掲)

夏休みも残りわずか。

9月2日からのことを考えると、
何となく憂うつだ、
学校が始まることが不安だと
気持ちが後ろ向きになっているあなたへ
メッセージを贈ります。


中学生の時に
そういう思いをもつことは
とても自然なことです。
決してあなた一人だけが
後ろ向きな気持ちになっているわけではありません。

だから、まずはそんな自分を責めることなく、
みんな同じだよ、と思ってみてください。
元気に楽しそうにしている誰かを見て
うらやましいな、と思うかもしれません。
でも、その元気で楽しそうな誰かもまた
あなたの知らないところでは
不安や悩みを抱えているものです。

みんなの前では
明るくふるまっているだけかもしれません。

不安や悩みをたくさん経験したあなたは
きっと他の人の不安や悩みも理解できるはずです。
不安や悩みを経験したからこそ
他の人に優しくできるようになると思います。

だからこそ今の不安な気持ち、
ぜひ、自然に受け入れてください。


自分が相談したいなぁと思える教職員だれにでも
心の中の思いを打ち明けてみてください。

学級や学年や部活動に関わらず、
今、相談したいなぁと思える教職員だれでもいいですよ。

2学期からの学校に自分の居場所が無いのでは、
そんな不安でもかまいません。
あなたにとっての居場所を
私たちは一緒に探そうと思っています。

不安な思いのあなたへ

あなたは決して一人ではありませんよ。
画像1 画像1

テニス部試合結果

画像1 画像1
本日の試合結果を報告します。

シングルス
2位、5位
共に都大会進出

ダブルス
3位、5位
共に都大会進出

本日出場した選手は全員賞状をもらい、
都大会へ出場することができました。

試合数も多く、悪天候のなかで、
みんな本当に良く頑張ってくれました。


山本 大樹

夏休みの図書室

画像1 画像1
今年度から夏休み中も開館した図書室。

ご利用いただき、
ありがとうございました。

ふらっと立ち寄って本を眺めたり、
自習室として利用したり、
部活動の待機場所となったり
それぞれに合った利用の仕方でした。

砧中学校では、
生徒たちにできる限り本に接する環境を整えようと
夏休み前から様々な取り組みをしてきました。
二学期もぜひご利用ください。

先日、情報誌に掲載された
農業部のコーナーも新たに設置されました。
画像2 画像2

テニス部の大会

画像1 画像1
今週は一週間に渡り、秋季大会の個人戦が行われています。

本日の大会は雨の為、
10時半まで待機ということになっております。
総合運動場は雨をしのぐ場所が少ないため、
応援の生徒は帰宅させ、選手のみ会場に残っています。

今日の試合は都大会への出場がかかった大切な大会なので、
雨にも負けず頑張って欲しいと思います。
応援よろしくお願いします。

大会の結果は、こちらのホームページにて報告致します。

山本 大樹



iPhoneから送信

世田谷区立中学校音楽発表会続き

演奏した曲は、
1. 吹奏楽のための音詞「輝きの海へ」(コンクール曲)
2.「はじめてのおつかい」コレクション より
の2曲です。

コンクールに出場しなかった生徒も今日は一緒に
吹奏楽部全員で演奏しました。
また、`おつかい´ もしっかり出来て、
無事におうちに帰れたようですね。

楽器の受け取り等、ありがとうございました。
そしていつも暖かいご声援ありがとうございます。

山地美夏
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

世田谷区立中学校音楽発表会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日8/29木曜日、世田谷区民会館で、
区内の中学校合同の音楽発表会が行われます。
砧中学校は、午後の部の10番(おおよそ15:20頃)で、
コンクール曲を含む2曲を、演奏します。
皆様、どうぞお楽しみに!!

山地美夏

野球部秋季大会にむけて

画像1 画像1
画像2 画像2
野球部は9月早々、秋季大会が始まります。
今年も暑い中の練習になりましたが、
キャッチボールを大切に練習に頑張ってきました。

初戦は9月8日日曜日11時より
砧中学校にて瀬田中学校と試合を行います。
ご声援のほど、どうぞよろしくお願い致します!

検校幸雄

陸上部合同練習

画像1 画像1
画像2 画像2
本日は、三宿中学校で千歳中と3校合同練習です。

力のある選手が集まっているので、
合宿の成果を試す場でもあり、学びの場でもあります。
なにかを掴み取って今日の練習を終えられればと思います。

黒田将也

『富岳の眺め』No.84 公開しました

画像1 画像1
緑に囲まれた砧中学校。
いつも身近に昆虫がいます。
そんな昆虫について考えてみました。
左欄「カテゴリ」から「校長室より」を選んでください。

校長室の窓から〜『富岳の眺め』No.84

「体育館に蜂(はち)が出ました!」

私は殺虫スプレーを持って走る。
雑木林に接する砧中学校では
毎夏繰り返される光景。

「近づかないで!」
生徒たちに声をかける。
そして蜂が壁に止まるタイミングを待って
殺虫スプレーを噴霧(ふんむ)する。


  🐝    🐝    🐝    🐝


今、子どもたちに大人気のキャラクター
俳優 香川照之が扮(ふん)する『カマキリ先生』。

幼い頃からの昆虫好き。
その趣味を生かして
NHK ETVの『香川照之の昆虫すごいぜ!』で
メインキャスターをつとめている。

昆虫を愛する熱量は半端ではない。
昆虫のどこに魅(ひ)かれるのか?

「本能のままにまっすぐ生きる昆虫の姿、
 最高にいいんです」

そして番組の中で何度も繰り返す。

「人間よ、昆虫から学べ!」

そんな『カマキリ先生』。
先日は遂にETVから飛び出し
なんと総合の『NHKスペシャル』
『香川照之の昆虫 "やばいぜ!"』に登場した。

昆虫王国と言われる中米コスタリカでの取材。

コスタリカの昆虫がまたすごい!
モルフォチョウ
プラチナコガネ
エレファスゾウカブト・・・
その色彩、その大きさ、その生態
すべてに驚きの連続であった。

しかし最も驚いたのが
世界中で昆虫の数が急激に減少しているという事実。
この30年間で毎年2.5%減少しているという。
このままのペースだと100年後には
昆虫の数は現在の1%未満になってしまう。

この状況を専門家は『昆虫カタストロフィ』と呼ぶ。
昆虫が花粉を運ぶことで育つ植物、
その植物が減少する。
それを食料にしていた草食動物に影響が及ぶ。
次に草食動物を食料としていた肉食動物にも。
そう、食物連鎖が破綻(はたん)するのだ。

昆虫の好き嫌いに関わらず
私たちはこの地球で共存共栄している。
急速な都市化や農薬の大量投入、
そして地球温暖化が確実に昆虫に影響し始めている。

一方でオオカバマダラという蝶は
温暖化に適応するため、
羽を少しずつ巨大化させているという。
自分に合った気候の土地まで
遠い距離を飛べるようにと。

昆虫はやはりすごい!
やばいのは人間なのかもしれない。


  🦋    🦋    🦋    🦋


砧中体育館に話は戻る。

殺虫スプレーで退治した蜂を
ビニール袋に入れる。
生徒たちの安全のためには仕方ない。

体育館裏手の雑木林へと向かう。
私は蜂をビニール袋から出し、
土へと還(かえ)した。

蒸し暑さはありますが

体育館での部活動。
アリーナではバレー部が、
格技室では卓球部が練習しています。

WBGT温度は活動休止の基準値31度未満で
校庭が25.3度、屋内が26.6度となっています。
炎暑の時期と比べると
校庭より屋内の方が高い状況です。
これは屋内の湿度の高さが
影響していることになります。

気温はかなり下がってきましたが、
湿度にも注意しながら
残すところ1週間の活動を行っていきます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

屋内練習に

せっかく登校したにも関わらず
雨のために校庭は使えません。
陸上部と女子テニス部は
ピロティでの基礎体力練習となりました。

「外でやりたかった」部員の率直な声です。
画像1 画像1
画像2 画像2

農業部が紹介されました

画像1 画像1
昨年度、全国農協観光協会が主催する
「第1回農業栽培コンテスト」で
グランプリを獲得した砧中農業部。

今回、協会が発行する情報誌「ふれあい」8月号で
農業部の活動の様子が紹介されました。

見出しは『屋上の農園から広がる わたしたちの未来』。
部員たちの活動を丁寧な記事にして頂いています。

来週以降、図書室でもご覧になれます。
画像2 画像2

夏の終わりが

午後の部活動は
卓球部と男子テニス部。
卓球部は駒沢中との合同練習でした。

ふと見ると今夏大活躍したミスト発生機が
コンセントも外されたまま
静かに立っていました。

そう言えばここ数日、
発生機の前で涼む生徒の姿を
見かけなくなっています。

ちょっと寂しいですが、
夏の終わりを感じさせる今日の午後です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

さあ練習を始めよう

雨も上がり、
校庭での部活動が始まりました。

もちろん、屋内の活動も始まっています。

雨にも負けず、活発な今日の砧中です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

しばし雨宿り

画像1 画像1
急に雨が強くなりました。
校庭の部活動はピロティで
しばしの間、雨宿りです。

この後は雨は上がる見込みですが、
部員たち、早く練習を始めたい様子です。

意欲が感じられますね。

霧雨も

先週までの猛暑から
「秋」の気配が感じられる今朝です。
連日の雨の影響で
校庭は整備しても整備しても
朝になると水溜まりができてしまいます。

今朝の校庭では
陸上部が練習準備に取りかかっていました。

気がつくと霧雨も降ってきました。
画像1 画像1
画像2 画像2

社会科映画会

画像1 画像1
3年生の教室。
今夏の課題として出されている
「戦争と平和について考える」レポート。
各自で様々なメディアを参考に
自分の意見をまとめる取り組みです。

その一環として
今日は学校で映画会を開催。
観賞映画は『少年H』でした。

自主的な参加ですが
熱心に観賞しています。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
行事予定
12/25
(水)
終業式