「福島ひまわり里親プロジェクト」水やりの打ち合わせ

松沢中では、2011年に起こった東日本大地震の復興プロジェクト」として、「福島ひまわり里親プロジェクト」を行なっています。復興のシンボルであるひまわりを育てると共に、ひまわりの種がバスのエネルギーとして使われることで、間接的に福島の復興をサポートするという目的があります。種まきは生徒会本部役員が行いましたが、今日は、夏休み中に水やりをやってくれるボランティアの生徒を集めて打ち合わせがありました。身近なことから日本や世界を考えるー。大切なことですね。
画像1 画像1 画像2 画像2
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31