『お知らせ・トピックス』のコーナーでは、「今日のできごと」や「おしらせ」、「校長室より」など更新された順に砧中の様子を紹介しております。それぞれの記事をご覧になる場合には、左欄のカテゴリのタグから項目をお選び下さい。

つながりを大切に

画像1 画像1
8月に入り、都内の感染者数は今だ増加傾向となっています。砧中学校では、今後生徒の活動を保障しつつ、教職員の出勤機会も減らしながら、感染症防止に努めてまいります。

教職員の出勤機会は減りますが、常に連絡をとれる体制をとっておりますので、何かありましたら、いつでもお電話等いただければと存じます。またロイロノートも引き続き活用してまいります。

剣道部納涼会?〜スイカ割り

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
8月3日(火)、剣道部の夏休みの企画として【スイカ割り】を行いました。各自用意した手拭いで目隠しをし、十分に消毒した竹刀で日頃鍛えた手腕で一撃?? 
 
 一発で割れるグループも、空振りしてなかなか割れないグループもありましたが、最後は甘いスイカをみんなで美味しくいただきました。(今日のスイカは山形県 尾花沢産でした。)

 お手伝いいただきました保護者の方、どうもありがとうございました。

剣道部  平田正幸・辻侑希

水泳部でのタブレット活用

画像1 画像1
水泳部では、生徒本人のタブレットで、顧問かコーチが撮影するという部内ルールを決め、タブレットを活用しています。

個人メドレーの泳ぎを、タブレットの動画で観て、フォームをチェックしています。

水泳部顧問 桑原

熱中症指数を確認しながら

画像1 画像1
部活動顧問と養護教諭が保健室前に掲示している熱中症指数モニターを見つめています。9時30分に31度を超えたためいったん休憩しましたが、現在は29度に下がっています。

生徒たちも、自主的に確認して練習に臨んでいます。(副校長)

水泳部の本日のメニュー

画像1 画像1 画像2 画像2
今日はこんなメニューで泳ぎます。

熱中症対策として、プールサイドには、水筒、塩タブレット、タオルを用意しています。自分の判断で早め早めに摂取しています。

水泳部も活動します!

画像1 画像1 画像2 画像2
今日も暑くなりそうですが、水泳部も熱中症に気をつけて活動します。

プールの地下には滅菌機があります。一箱18kgの次亜塩素酸ナトリウム10%溶液を、多い日には7箱滅菌機に入れます!


水泳部顧問 桑原

太陽が雲に隠れて

画像1 画像1
現在の熱中症指数は26,5です。
心地よい風が吹いています。
屋外の部活動は、できるだけ午前中に活動できるよう調整しています。
今日は2年生の補習と自習室が予定されています。昨日も部活動と前後して参加している生徒もいました。図書室の自習室も開いていますのでどうぞご利用ください。(副校長)

効率のよい練習を

画像1 画像1
画像2 画像2
バレー部が体育館で練習しています。部員たちはやる気十分です。筋トレやアップも丁寧に行っています。短時間で効率よく練習することに顧問は頭を悩ませています。(副校長)

WBGTのチェックも欠かさずに

画像1 画像1
暑い日が続き
熱中症予防がとても大切な時期です。

教員も校庭、体育館、格技室の測定をしておりますが、生徒も熱中症予防に対しての意識が高く
活動前、活動中、下校前に
WBGT値をチェックしている姿を見かけます。
誰かが確認しているから大丈夫、
先生から言われたから気をつけようだけではなく
自分たちでしっかり確認している姿が素晴らしいです。

補習教室始まる

画像1 画像1
画像2 画像2
1・2年生ではこれまでの自習室開放に加えて、今日から補習教室も始まりました。主に英語や数学、理科を中心にもう一度基礎から確認していきます。わからないことをそのままにしておかずに、理解しようと努めることが大切です。普段の授業では聞きづらいことも、こういった機会には遠慮せずどんどん質問していきましょう。わからなかったことがわかるようになる、これこそが学びの醍醐味です。

「あっ、そういうことか!」そんな思いを一つでも多く体験してもらえればと思っています。

木陰を利用しながら

画像1 画像1
画像2 画像2
今日も暑くなりそうです。屋外の部活動はこまめな水分補給や休息に加えて、様々な暑さ対策を取り入れています。その一つが木陰を選んでの活動です。樹木の多い砧中。そのメリットは木陰が至るところに見られることです。同じ練習をしても炎天下と木陰では疲労度も大きく異なってきます。

夏真っ盛りの8月。朝は独唱だった蝉の声が、今は輪唱へと変わりました。

おはようございます

画像1 画像1
おはようございます。今週は暑くなりそうですね。
現在の熱中症指数は28.7です。部活動はこまめな休憩を取りながら、無理のないように進めていきます。水分を多めに持ってきていただくようにお願いします。
図書室の自習室や1,2年生の補習も予定されています。どうぞご活用ください。(副校長)

高輪・明治の鉄道遺跡〜社会授業研究

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
社会科の教材研究として、明治時代の浮世絵でも登場する(画像参照)【高輪築堤跡】を見学してきました。

 場所はJR新駅としても有名な【高輪ゲートウェイ駅】。再開発の工事中、明治初年に開通した、新橋〜横浜間を結ぶ鉄道線路の跡が出土しました。浮世絵でも確認できるように、当時この辺りは遠浅の海で、海上に堤を築いて汽車を通しました。その堤(石垣)と線路の跡が確認できます。

 駅のコンコース(見晴らしのきく歩道)から、国道15号線に出て右へ歩き、やはり工事中の【お化けトンネルの迂回路】の覆い出場シ-トの脇から覗けます。インターネットにも情報は掲載されていますので、鉄道ファンだけでなく、明治の歴史に関心のある方は必見です。(高輪ゲートウェイ駅下車・無料)

剣道部・社会科担当  平田正幸

東京都少年軟式野球大会世田谷2ブロック予選

画像1 画像1
新チームになって初めての試合でした。結果は5-0で喜多見・駒沢の連合チームに負けてしまいましたが、中学校から野球を始めた生徒も多い中、ピンチにはみんなで声を掛け合ったり、ナイスプレーがたくさん見れたりと成長を感じられた試合でした。

伸びしろばかりのチーム。これから頑張っていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします。


野球部顧問 田中智也

『富岳の眺め』 No.187【あの日見た空】

画像1 画像1
生徒たちの美術作品「思いをうつす砧中の空」。その作品を鑑賞しながら、遠い日の夕焼け空を思い出していました。

左欄「カテゴリ」から「校長室より」を選んでください。

校長室の窓から〜『富岳の眺め』No.187

No.187【あの日見た空】

砧中3年生が
取り組んでいる美術作品、
「思いをうつす砧中の空」

生徒個々が思い出の空を撮影し、
その写真をモチーフにしながら
思い出の背景も添えて
水彩画へと仕上げていく。

授業中に窓から見えた空や
部活動休憩時に見上げた空。
昼休みの校庭で友と見た空に、
毎日見慣れた帰宅時の空。
同じ砧中の空なのに
一人ひとりの心象風景により、
一人ひとりの物語が生まれる。

同じ日、同じ時間に
同じ空を見ていても
いつしかその風景は
自分だけの大切な思い出として
心に刻まれていく。

🖼️

私にとっての思い出の空、
それはJR亀戸駅前にある
立体歩道橋から眺めた夕焼け空。

教師になって最初の勤務校は
江東区亀戸にある中学校。
夢を抱いていた社会人1年生、
しかし5月の連休明けには
大きな壁にぶつかることになる。

私の授業だけ
教室内が落ち着かない。
私語が交わされ
立ち歩く生徒までいた。
注意すればするほど
生徒たちとの距離は開いていく。

4月の歓迎ムードは束の間で
気がつけば生徒との関係がこじれ
不穏な空気が漂い始めていた。
教室へ向かうことも
朝出勤することさえも
気後れする日々が続いていた。

6月も後半の夕暮れ、
その日も挫折感を抱いたまま
疲れ果てて帰路へと着いた。

亀戸駅前の立体歩道橋、
その歩道橋上を渡りながら
何気なく取り出した通勤定期券。
半年定期で期限は9月30日。
果たして私はこの期限の日まで
仕事を続けていられるだろうかと
その場に立ちつくしてしまった。

ふと夕焼け空が目に入った。
梅雨の晴れ間の夕焼け空。
しばらく夕焼け空を眺めていると
今までとは異なる感情が湧いてきた。

9月30日までなんて
そんな先まで考えなくていい、
まずは明日もう一度だけ
この夕焼け空を見てみよう。
そう、明日もう一日だけ
やれる事をやってみよう。


その明日が一日一日積み重なり
亀戸の中学校には7年間勤務した。
それからも一日一日を積み重ねて
今、私は砧中学校にいる。

🌇

生徒たちの作品を見ながら
あの日の夕焼け空が
記憶の彼方から呼び起こされた。

明日が積み重なって
40年近くの歳月が流れた今、
もう一度あの立体歩道橋から
夕焼け空を眺めてみたいと思った。

吹奏楽コンクール金賞!!

画像1 画像1
2年ぶりにコンクールに出場し、見事金賞を受賞しました!

コロナ禍でいろいろな制約がある中で、たくさんの方々に支えられながら、みんなで一丸となって、その時その時できる事を頑張ってきました。本当に全員でここまで乗り切ることが出来て良かったです。皆様に心から感謝申し上げます。

学芸発表会等まだまだ演奏の機会があります。次に繋げていけるようこれからも吹奏楽部一同頑張って参ります。本当にありがとうございました。そして今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。


吹奏楽部顧問 
鈴木勝
山地美夏
辻侑希

金賞の喜びを分かち合って

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
吹奏楽コンクールを終えた楽器の受け取りは保護者の方々や高1の卒業生が行ってくださいました。特に重いものを卒業生が率先して運んでくださったので助かりました。

すでにコンクールの結果は発表されており、「ゴールド金賞」を受賞。卒業生もびっくりの快挙でした。トラックが到着するのを待つ間、皆さんとその感動を分かち合っていました。

生徒たちには、この結果は新宿駅で知らされたそうです。本当におめでとうございます。

この1週間の成長は素晴らしかった。部員全員が出演できたことがみんなの自信につながってくれたらうれしいです。と学校に戻った顧問が話していました。(副校長)

もうすぐ本番!

画像1 画像1
画像2 画像2
2年ぶりに参加する吹奏楽コンクールです。今、チューニング室の前で順番を待っています。チューニングが終わると、いよいよ本番です!!

教育相談が終了しました

画像1 画像1
教育相談が本日でほぼ終了しました。
1学期の振り返りと夏休みの過ごし方、そして3年生は進路希望についてもご相談させていただきました。お子さまのことを知る上で大変有意義な面談でした。ご協力ありがとうございます。
いただきましたご意見は今後に生かしてまいります。
また、今後もご心配なことがございましたら、遠慮なくお電話や、メールにてお知らせください。
あるクラス担任は、ロイロノートで面談の感想を聞いていました。生徒の皆さんとは、夏休み中もロイロノートでコミュニケーションを図っていきます。(副校長)
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

学校だより

おしらせ

学校評価

PTAだより

年間指導計画

保健

諸証明書発行願

いじめ防止基本方針

行事予定表