『お知らせ・トピックス』のコーナーでは、「今日のできごと」や「おしらせ」、「校長室より」など更新された順に砧中の様子を紹介しております。それぞれの記事をご覧になる場合には、左欄のカテゴリのタグから項目をお選び下さい。

部活動説明会

画像1 画像1
部活動説明会があり、3年生の各部の部長が1年生に説明をしました。1年生は3年生の説明を少し緊張した様子で聞いていました。

去年は7月からのスタートだった1年生の仮入部も今年度は4月15日(木)から始まります。入部を迷っている部活動があったら、全部仮入部してみるといいですね。仮入部期間は23日(金)までです。わからないことは、各部の顧問の先生や部活動担当までお問い合わせください。

生活指導部 部活動担当 田中 野島 黒田

昼休み風景

校庭からは元気な声が聞こえています。

1年生も、今日から本を借りられるようになりました。早速何人かの1年生が借りていったようです。

多目的ホールの囲碁将棋部も将棋を楽しんでいます。1年生にも来てもらいたいですね。

午後も学習習得確認調査が続きます。チャイムが鳴ると校庭で遊んでいた人たちも気持ちを切り替えて教室に向かっています。(副校長)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

元気いっぱいです

画像1 画像1
画像2 画像2
空が少し明るくなってきました。
汽車のある公園に移動してきました。ブランコが大人気です!
思いっきり走ったり、アスレチックで遊んだりと、新入生と2・3年生の距離が縮まりつつあります。

古澤

まだ一週間ですが

1年生の試験中の様子です。まだ入学して一週間ですが、試験を受ける姿勢に既に規律が見られました。真剣に問題に向き合っています。もうすっかり砧中生です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3年生の試験中の様子

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
砧中で何度も試験を経験してきた3年生。自習時間の取り組み、問題・答案用紙が配付されてからの態度、そしてテスト問題への集中力、さすがです。張り詰めた緊張感の中で、いかに冷静に問題に向き合い、実力を発揮するのか、後輩たちのモデルですね。

I組は砧公園へ

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
I組、今日は校外学習。
砧公園まで歩いて行きます。
昨日から心配されていた天気も今のところ、なんとか曇り空です。
校長先生に元気よく「行ってきます!」をして、出発します!

古澤

どんよりとした空模様

画像1 画像1 画像2 画像2
曇り空、少し肌寒さを感じる朝です。

今日は学習習得確認調査。昨夕教務部を中心に試験の準備を整えました。2・3年生にとってはこれまでの学習成果を知ることが目的です。この試験で今後どの点を強化していけばいいのかを確認してください。

1年生はまずは中学校の試験の雰囲気に慣れること。3年後の入学試験をイメージして、砧中では試験の心構えやルールなどを1年生のうちから生徒に伝えています。独特な緊張感の中でのテスト体験をぜひ実感してくださいね。もちろん、小学校での学習の振り返りの機会でもあります。

I組は砧公園での校外学習。午前中は何とかこのまま雨が降らないことを祈るばかりです。1年生と2・3年生の交流の機会となればと願っています。

第1学年 河口湖移動教室について

画像1 画像1
河口湖移動教室についてですが、行事予定表では4月20.21日が「移動教室前期実踏」となっておりました。これは移動教室担当教員が事前に下見に行き、安全確認やコース確認を行うものです。生徒に直接関わるものではありません。保護者の皆様に誤解や混乱を招くこととなってしまいました。お詫びを申し上げます。

また、まん延防止等重点措置を受けての移動教室実施の可否についてですが、現在、区教委の判断を待っている状況です。今年度最初に実施する学校が5月10日からとなっていますので、それまでには区教委から何らかの判断が示されるものと推察しております。情報が入りましたら、ホームページ等を通じて随時お知らせいたします。


今朝8:33にアップしました「月曜日の朝」の記事で2年生の移動教室となっておりましたが、1年生の移動教室の誤りでした。誤りを繰り返してしまい、ご迷惑をおかけしました。


校長 建部 豊
第1学年主任 田中智也

重要 4月14日(水)保護者会会場について

画像1 画像1
4月14日(水)の保護者会会場についてお知らせいたします。

14:10からの修学旅行保護者会(3年生保護者対象)について
 〇ランチルームで実施いたします。(体育館より変更いたしました)

15:10からの保護者会について
 〇1年生は体育館で学年全体で実施いたします。
 〇2年生はランチルーム(東校舎3階)で学年全体で実施いたします。
 〇3年生は各教室に分かれて実施いたします。
 〇I組は、4−I教室(東校舎1階)で実施いたします。

尚、1・2年生につきましては、学年全体会の後、各教室に分かれて学級懇談会を行います。場所等は、当日各学年教員にご確認ください。

教務部 検校幸雄

実用英語技能検定 受験料訂正のお知らせ

画像1 画像1
本日配布しました実用英語技能検定のお知らせですが、受験料に誤りがありました。申し訳ございません。同時に配布しました桃色の封筒に書いてある受験料が、正しい金額となっております。

明日改めて、正しい金額が記載されているお知らせを配布させていただきます。お手数おかけしますが、ご確認のほどよろしくお願いいたします。


英検担当 三浦

給食を楽しく

まだ委員会活動は始まっていませんが、旧放送委員の人たちが昼の放送を流してくれています。1曲目は「クレヨンしんちゃん」でした。

給食準備をできるだけ短時間で行って、食べる時間を確保したいですね。(副校長)




画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

I組の英語

今年度初めてのI組の英語の授業です。講師の自己紹介から始まり、出席の取り方や今日の天気の表現などを確認していました。
How are you? と聞かれ、I'm hungry. I'm OK. など使い慣れた表現で発言していました。

画像1 画像1

教科の学習が始まりました

2年生の教科の学習が始まりました。
新たな気持ちで授業に臨んでいます。
英語の授業で発音しているのは、新しいALTです。(副校長)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

クラス写真撮影風景

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
午前中、各学年ごとにクラス写真を撮影しました。撮影直前の生徒たちの様子です。もちろんマスクはこの後外しました。撮影した写真は後日Web上でも販売いたします。

2年生委員決め

2年生の委員決めが行われています。

「昨年の経験を生かして頑張ります。」
「給食の準備がスムーズに行われるように努力します。」
「給食の時間が楽しくなるような放送を心がけます。」

立候補した皆さんの抱負から、2年生としての自覚が伝わってきました。期待していますね。

第2学年
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

視力はどうですか

年に1度の身体計測。
視力が落ちたという声が聞かれます。そのままにせずに、どうぞ眼科を受診してみてください。保健室
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

月曜日の朝

画像1 画像1
一週間が始まりました。今朝も生徒たち、元気に登校してきました。今日はクラス写真の撮影があります。明日は学習習得確認調査。1年生にとっては中学校での初めてのテストですね。このテストはあくまでも学習の定着状況を把握するためのものですので、焦ることなく落ち着いて取り組みましょう。

1年生の移動教室については、5月中旬に実施の可否を区教委が判断する見込みです。砧中学校の実施は6月末〜7月初めにかけてです。

陸上部 春季大会

画像1 画像1
昨日から陸上部は第10回春季陸上競技大会に参加しています。
昨日は風が冷たかったですが、今朝は穏やかな天気で、好記録が出そうなグラウンドコンディションです。

昨日の競技では自己ベストを出すことができ、冬の練習の成果を実感できる結果となりました。

今日も自己ベストを目指して頑張ります!

砧中学校が出場する種目は、
・男子800m
・男子100m
・女子4×100mリレー
です。

応援宜しくお願いします!

陸上競技部
黒田将也
検校幸雄

『富岳の眺め』 No.170【「悩む」と「考える」】

画像1 画像1
新年度、『富岳の眺め』を再開いたします。始業式・入学式式辞の内容を改編しました。

左欄「カテゴリ」から「校長室より」を選んでください。

校長室の窓から〜『富岳の眺め』No.170

No.170【「悩む」と「考える」】

自分には友だちがいない、
生徒からそんな相談をよく受ける。
私は尋ねるようにしている。
「なぜ友だちがいないとだめなの?」

ほとんどの生徒がこう答える。
「一人だと恥ずかしいから」

そこで私は再び尋ねる。
「自宅では一人でも大丈夫だよね」

生徒が答える。
「学校だと周囲が冷やかすから」

そう、そうなんだよね。
一人が嫌な訳じゃない。
周囲から冷やかされる事が
本当は嫌なんだよね。
冷やかされたくないから
友だちがいないとだめなんだ。

冷やかされたくないために
つくる友だちって何だろう?

🏫

哲学者・池田晶子さんの著作
『14歳からの哲学』

その中で池田さんは繰り返す。
「悩む」のではなく
「考える」んだと。

「悩む」時、人は
同じところをぐるぐる回るだけ。
「どうせ」と自分を決めてしまい、
どこかで諦(あきら)めているのだ。

「考える」時、人は
当たり前を当たり前にはしない。
「なぜ」と自分に問い続けて
新たな答えを探しているのだ。

幼い頃は世の中の不思議さに
「なぜ」と問いかけていたのに、
中学生になった頃から
人は「なぜ」をあまり言わなくなる。
世の中ってこんなもんさと
自分で自分の限界を
決めてしまうようになる。

当たり前だと思っていることに
もう一度「なぜ」を突きつけよう。
すぐには答えが見つからなくても
違う景色が見えてくるはずだから。


著者の池田さんは
闘病中にこの本を執筆した。
そして本が出版された数年後
46歳の若さでこの世を去っている。

📕

それではもう一度考えてみよう。
あなたを冷やかす人のことを。
その人はなぜあなたを冷やかすのか?

それはその人が
あなたと同じように
一人になることが
怖いからではないか?

だからあなたを冷やかすことで
自分を安心させようと
しているのではないか?


冷やかす人も
冷やかされる人も
考えていることは
もしかしたら同じなのかもしれない。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

学校だより

学校評価

PTAだより

給食献立

保健

行事予定表

いじめ防止基本方針