学校長挨拶

世田谷杜の学び舎

世田谷区立世田谷中学校 校長 阿部陽一

豊かな知力・総合力の世田谷中学校

−地域とともに「夢」をはぐくむ−

世田谷中学校は、その名の表すとおり、世田谷区を代表する中学校となるべく、「自律・寛容・創造」を校訓とし、人間尊重の教育を推進することにより、高い知性と豊かな情操をもつ心身ともに健康な生徒の育成を目指します。

そして、地域運営学校として、保護者・地域の方の学校教育への参画を推進し、保護者や地域の方の声を反映する学校運営を進めます。

また、若林・山崎・花見堂・城山の4つの小学校とともに、「世田谷杜の学び舎」として、世田谷9年教育を推進します。

どうぞよろしくお願いいたします。

目指す学校像 『魅力ある学校』

『魅力ある学校』すなわち「生徒が来たくなる学校」「保護者が我が子を行かせたくなる学校」「教職員が明るく働きがいのある学校」「地域にとって親しみと理解と協力のある学校」を創造します。

  • 豊かな知力を育成する総合力の高い学校
  • 生徒が仲良く生き生きのびのび活動する明るい学校
  • きれいで清潔感があり、安心安全な学校
  • 家庭・地域と共に育てる開かれた学校

目指す生徒像 『中学生らしく』『自分らしく』

「中学生らしく」、勉強にも運動にも行事にも、前向きにひたむきに努力させることを通して、知・徳・体のバランスのとれた生徒の育成を目指します。

  • 「知」…自己を律し、自ら学び行動することのできる、知性あふれる生徒=自律
  • 「徳」…たがいに認め敬い、共感することのできる、情操豊かな生徒=寛容
  • 「体」…伝統を愛し、協力して創造することのできる、心身す健やかな生徒=創造

また、自らの個性・能力をみつめ、自分のよさを伸ばし、「自分らしく」生きようとする子どもの育成を目指します。

目指す教師像 『生徒の心に火をつける』

教育者とは、生徒の心に火をつける(感動を与える)ことのできる人

the mediocre teacher tells.
the good teacher explains.
the superior teacher demonstrates.
the great teacher inspires.
(William Arthur Ward)

凡庸な教師はただしゃべる。
良い教師は説明する。
優れた教師は自らやって見せる。
偉大な教師は心に火をつける。
(ウィリアム・アーサー・ワード)

校長室からの最新記事

学校経営に関する文書

配布文書はありません。