教育とは、人生への扉を開く鍵にほかならない。未来に生きる生徒たちの人生へ踏み入る鍵の開け方の基礎・基本を教えるのが学校の役目であります。

「なぜ学校へ行くの。」と問われたとき「君のもって生まれた良さや個性を精一杯伸ばし、豊かな心を育て、生涯にわたって生きる喜びをもてる基を育てる場である」と、胸を張って言える学校を目指して、全教職員で取り組んでいきたいと考えます。

世田谷区立用賀中学校校長 中村 豊