『お知らせ・トピックス』のコーナーでは、「今日のできごと」や「おしらせ」、「校長室より」など更新された順に砧中の様子を紹介しております。それぞれの記事をご覧になる場合には、左欄のカテゴリのタグから項目をお選び下さい。

野球部準決勝進出!

画像1 画像1
画像2 画像2
野球部は区秋季大会ベスト8を砧中会場で実施しました。

IN 1234567 計
上祖師谷2000000 2
砧中学校2000001× 3

初回のノーアウト満塁の大ピンチを2点で凌ぎ、
すぐさま1回裏に同点。

その後は、一進一退の好ゲームになりました。

最終回、全員の強い意志とつながりで、
見事に逆転のサヨナラ勝利!!

準決勝進出を決めました!

あと一つで2年ぶりの秋季都大会進出となります。
チーム一丸となって戦い抜きたいと思います。

本日も、たくさんのご声援ありがとうございました。

準決勝は
期日 9月28日か29日
会場 現在調整中です。
相手 船橋希望中学校

正式に決まり次第ご連絡いたします。

今後ともご声援どうぞよろしくお願い致します。

検校幸雄

『富岳の眺め』No.88 公開しました

画像1 画像1
「不運」「不吉」「失敗」
50年前、絶対絶命の危機に立ち向かった人たちがいた。

運命はきっと変えられる。
失敗からきっと立ち上がることができる。

左欄「カテゴリ」から「校長室より」を選んでください。

校長室の窓から〜『富岳の眺め』No.88

1970年4月11日
アメリカ・ケネディ宇宙センターから
月面を目指して有人宇宙船が打ち上げられた。

アポロ13号。
打ち上げ時刻は13時13分。

そして2日後の4月13日、
月を目前にして、突然船体に爆発が起きる。
その爆発でメインエンジンが作動停止。
3人の宇宙飛行士を乗せたアポロ13号は
絶体絶命の危機に陥ることとなった。

「13」という数字は欧米諸国の多くで
不吉な数字と信じられてきた。
13号、13時13分、13日。

不吉な運命を背負った宇宙船

しかしこの最悪の状況から
奇跡の生還に向けて何千もの人たちによる
英知を結集した救出作戦が繰り広げられる。

フライトディレクターによる帰還方法の決定、
システムエンジニアによる高度な軌道の計算、
エンジン設計者や開発者による
予備エンジンの耐久可能性の判断。

誰か一人でも計算や判断を誤れば、
アポロ13号は決して地球には戻ってこれない。

宇宙センター管制室と
宇宙船内の飛行士たちとの緊迫の時間。
生還に向けて一つ一つの問題が
迅速に、そして確実に解決されていく。

しかし帰還軌道に乗ったと安堵したのも束の間、
更なる難問が発生する。
想定外の措置をとってきたことにより、
船内に二酸化炭素が充満してきたのだ。
排出濾過(ろか)装置が機能しない。
このままでは乗組員たちは窒息してしまう。


ここに一人の男が登場する。
ケン・マッティングリー。

彼は本来アポロ13号に搭乗予定だった。
しかし打ち上げ2日前に、
風疹感染の疑いが生じ、
乗組員から外されたのである。

「不運の男」マスコミは彼をそう呼んだ。

気落ちした彼は、それでも
仲間たちの成功を見守ろうと
たまたま管制室に居合わせたのだった。

宇宙飛行士、窒息の危機。
管制室の誰もが
成す術(すべ)もなく茫然となっていた。


その時、マッティングリーは思い出していた。
これまで自分たちはあらゆる訓練をしてきた。
想定される危機を回避するためのあらゆる訓練、
二酸化炭素が充満した場合の訓練・・・

そうだ! 濾過装置が故障した時の対処方法も
かつて一度だけシミュレーションしたはずだ!!

船内に残ったありあわせの道具で
簡易濾過装置を作ったではないか。
ビニール袋、ボール紙、ガムテープ……… 。

マッテイングリーの記憶を頼りに
管制室からの指示が出される。
船内の飛行士たちは
その指示に従い、
船内に残る道具を使い、
即席の濾過装置を作る。
少しずつ下がっていく二酸化炭素の濃度。
胸をなでおろす管制室の面々。

その後も大気圏突入時の角度の計算や
帰還時の気象対策など
多くのスタッフたちが全力を傾ける。
決して一つのミスも許されない。

そして、船体爆発から87時間後、
アポロ13号の乗組員は無事地球に帰還する。

「成功した失敗」
「栄光ある失敗」

失敗からいかに立ち直るか、
アポロ13号の教訓は
今も私たちに「失敗から学ぶ」姿勢を
教えてくれている。

不吉な数字と言われた「13」。
実は13号が13時13分に打ち上げられたのは
決して運命的なものではなかった。
科学の最先端にいる者として
古い迷信に立ち向かう。
アポロ計画のスタッフたちは
敢えて打ち上げをその時間に設定したのだ。

そして、「不運の男」ケン・マッティングリー。
彼はその2年後に打ち上げられたアポロ16号に
宇宙飛行士として搭乗を果たしている。

「今もまだ風疹は発症していないよ」
80歳を過ぎた彼は笑ってそう語った。


※ NHK BSプレミアム「アナザーストーリーズ」
『アポロ13号の奇跡 緊迫の87時間』
2019年7月16日放送より

野球部秋季大会2回戦

画像1 画像1
野球部は秋季大会2回戦を砧中会場で実施しました。

IN 1234567 計
砧 0003010 4
深沢0010000 1

先制されましたが、粘り強く戦い
なんとか勝ち切ることができました。

本日も、たくさんのご声援ありがとうございました。

準々決勝は
期日 9月22日日曜日9時〜
会場 砧中学校
相手 上祖師谷中学校

となります。ご声援どうぞよろしくお願い致します。

検校幸雄

サッカー部試合結果

画像1 画像1
サッカー部

本日12時より弦巻中学校にて
新人戦予選リーグ第2戦が行われました。

結果は、砧 7-0 緑丘 と快勝でした。

最後までゴールを狙う姿、
自分たちの弱点を克服しようと挑戦する姿が見られた
部員の成長を感じられる試合となりました。
グループリーグ突破をかけ、
来週の最終戦に臨みます。

試験勉強との両立で大変ですが、
どちらも頑張りましょう!

石山大輝

すっかり夕暮れ

試験期間中で
部活動の練習は原則お休み。

一方でこの三連休に大会がある部は
例外として短時間での練習を行っています。

薄暗くなってきた校庭で
顧問の指示を受けながら
ボールを蹴るサッカー部員の姿。

きびきびとした連携プレー、
一週間の疲れを感じさせません。

頑張れ! サッカー部!!
画像1 画像1
画像2 画像2

試験勉強の場として

画像1 画像1
昼休みの図書室、大盛況。
司書スタッフに尋ねてみると
中間考査の試験勉強として
利用する生徒が多いとのこと。

放課後立ち寄ってみると
生徒は少なくなりましたが、
やはり試験勉強に取り組んでいました。

生徒に聞いてみると
集中して勉強できるという答えが。

砧中図書室、様々な利用の仕方が
広がりつつあります。
画像2 画像2

何してるの?

昼休みの中庭。
2年生の生徒たちが集まって
なにやら相談していました。

「何してるの?」尋ねてみると
「鬼ごっこ!」と明るく答えてくれました。

「先生も一緒にやりませんか?」お誘いの言葉。

「一緒にやると午後は確実に保健室だね」

どっと笑い声が。

その後、生徒たちはじゃんけんして
一斉に走り出しました。

そんな砧中、昼休みの風景・・・
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

短時間練習

画像1 画像1
テスト前ですが、野球部、サッカー部は
週末大会を控えているため、
短時間で練習を実施しています。
17時には片付けに入り、
17時20分過ぎに下校しました。

尚、野球部は土曜日11時から砧中学校で
サッカー部は同じく、土曜日12時から弦巻中学校で
秋季大会に臨みます。

ご声援どうぞよろしくお願いいたします。

検校幸雄
石山大輝

華道・茶道体験 再び

先週に続いて
3年生の華道・茶道体験。
ABC組とDE組で入れ替えです。

2時間じっくりの体験、
きっと伝統文化の奥の深さが
実感できたのではないでしょうか?

今後、お茶やお花に接した時、
体験していることで
見方や考え方も変わってくるはずです。

ご指導いただいた先生方
ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

音楽の時間。

画像1 画像1
画像2 画像2
本日の音楽より、
合唱コンクールに向けた取り組みが
始まりました。

初めての曲で、まだまだ自信なさそうですが、
パート練、それから合わせて歌う練習、
ともによく頑張っていました。

今年も学校中が、合唱で包まれるこの季節。

今年の学芸発表会、合唱コンクールも
楽しみにしています。


畑田拓馬

ザ・モンキーズ!!

画像1 画像1
1年生英語。
廊下に英語の歌声が・・・

Cheer up , Sleepy Jean
Oh , what can it mean
To a daydream believer
And a homecoming queen・・・

ザ・モンキーズの『Daydream Believer』。
1967年のヒット曲ですが、
その後様々なアーティストにカバーされ、
生徒たちにもお馴染みの曲のようです。

リズムに乗って歌っていました。

あれっ? 何だかウキウキしてきたような・・・

いただきます

画像1 画像1
カレーが完成しました。
炊きたてのご飯と一緒に、いただきます。

自分たちが作ったカレー、おかわりも進み、
見事完食しました!!


石山大輝

完成間近です

画像1 画像1
画像2 画像2
I組調理実習

カレー作りは、着々と完成に近づいています。
カレールーを入れると、
一気に食欲をそそる匂いがしてきました。

いい匂いにつられて、
生徒たちのお腹の虫も鳴いています。


石山大輝

I組調理実習

画像1 画像1
画像2 画像2
I組は本日、一年生が調理実習を行なっています。

河口湖移動教室でのカレー作りに向け、
学年ごとにカレー作りに挑戦します。
トップバッターは一年生!!

一年生は入学してから2回目の調理実習になりますが、
役割分担をしながら着々と野菜を切っています。

出来上がりが楽しみです。

石山大輝

新たな展示コーナーが

画像1 画像1
昨年から玄関前に
砧中の敷地から出土した土器など
歴史の展示コーナーが設けられています。

そして新たな展示コーナーが登場しました。

9月6日に撤去した
スズメバチとその巣の標本です。
こういった展示が苦手な方もいらっしゃるので
今回は誰もが通る玄関ではなく、
校長室前に設置しました(?)。
興味のある方は校長室まで(??)。

中間考査一週間前。
朝の補習教室もスタート。
これから砧中は試験モードに切り替わります。
画像2 画像2

秋の空

画像1 画像1
ふと空を見上げると
秋の空が広がっていました。

今夏大活躍したミスト発生機。
そろそろ倉庫に戻す時季です。

ちょっとだけ寂しそうに見えました。

生徒会本部役員も新体制が決まり、
年度後半に向けて動き始めた今朝の砧中学校です。
画像2 画像2

開票始まる

各クラスの選挙管理委員により
開票作業がスタートしました。

「白票」や「無効票」のチェックを慎重に、
委員長から指示が出されます。
間違いが無いように、
ダブルチェックを行います。
常に公平・公正です。

実際の大人の選挙では
開票作業を徹夜で行うこともあります。

砧中学校の選挙では
そこまで長時間の作業にはなりませんが、
即日開票、そして1時間後には
開票結果が発表されます。
画像1 画像1
画像2 画像2

一票の重み

画像1 画像1
画像2 画像2
クラスごとに投票が始まりました。
選挙管理委員の指示のもと、
投票用紙に記入しています。

投票にもルールがあります。
「無効票」とならないよう
指示に従って慎重に書き始めました。

実際の投票所とは
システムが異なっていますが、
張りつめた空気は変わりません。

砧中学校の未来のために
一票の重みを実感しながら。

立会演説会

候補者は堂々と
選挙への立候補理由と
これからの砧中をどんな学校にしたいかを
主張しています。

演説を聴く生徒たちも静かに
選挙公報を見ながら聞き入っています。
応援演説からも
力強いメッセージが伝わってきます。

18歳選挙権が導入された現在、
生徒会役員選挙に臨む姿勢が
主権者としての意識醸成に繋がっていきます。

夏休みも含めて今日まで準備していただいた
選挙管理委員会のみなさん、
ありがとうございました!!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
行事予定
9/26
(木)
中間考査
9/27
(金)
中間考査